ムスタファ・サイード版ノーベンバーリマ公開調査

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ムスタファ・サイード
2017/09/06 02:45:13
ノーベンバーリマ公開調査

オペレーション・エセックス
覚書

優先度:高
配給:一般公開
機密情報取扱許可:不要

親愛なるエージェントならびに調査員の皆さん

まずは簡単に自己紹介させていただきます。私の名はムスタファ・サイードと申します。過去5年間にわたってイングレス界で起こってきた出来事の背後に隠された真実へ飽くなき探究の日々を続けてきました。

この世界は新たなる時代へと踏み込み、その勢いは今なお衰えをみせてはいません。ローソン・パワーキューブ、MUFGカプセル、ソフトバンク・ウルトラリンクなどの開発にはエキゾチックマター技術の躍進が見て取れます。ストラテジック・エクスプロレーションズの牽引したカオティックマター・ストアの開設やポータルフラッカー、キーロッカーの開発といったカオティックマター研究の発展も無視できないものです。

ですが、探求しなければならないことは未だ数多く残されていますし、企業体や政府機関もこの世界に革新をもたらし得る分野で後れを取るまいと、あらゆる努力を惜しむことはないようです。

閉ざされた密室の奥で、あるいは闇の向こうで何が行われているかを暴こうとする人々が絶えず口を封じられるなか、エキゾチックマターは世界へ広まりを見せました。リチャード・ローブやエドガー・アラン・ライト、そしてこのような広まりを確実なものにしようと尽力してきたエセックスやプロジェクト・イスムス、プロジェクト・リュケイオンといった様々な地域を跨ぐ素晴らしい民間調査員諸氏に深く感謝しています。

ご承知の方もおられる通り、司アキラがエックスエム検出車両ノーベンバーリマ・プログラムの新たなディレクターとなりました。その活動は世界中のイングレス・エージェントに新たな興奮をもたらすものではありましたが、司アキラが隠し通せてはいない多大な危険性に晒されています。

司アキラとは違い、私には高出力のポータルファームを生み出して提供するような真似はできませんし、協力してくれる方々に何かしらの報酬を支払うこともできませんが、改めてイングレス・エージェントおよび調査員の皆さんに対して依頼させてもらいます。ノーベンバーリマ・プログラムに関するできる限りの調査を行いましょう。地球上に散らばる検出車両群へエクソジェナス・グリフを送り込み、そこで何が起きるかを見極めるのです。イーサンや司アキラ、このプログラムに関わる人々へ証言を求めるのです。皆さんの手で明らかにしたことを共有していきましょう。どうか今度こそノーベンバーリマ・プログラムの全貌を明らかにしようじゃありませんか。

敬具

ムスタファ・サイード
民間調査員、エセックス研究員

Essex-Public-Release.jpg

Mustafa "MuMu" Said
2017/09/06 02:45:13
NOVEMBER LIMA PUBLIC RELEASE

OPERATION ESSEX
MEMORANDUM
PRIORITY: HIGH
DISTRI BUTION: PUBLIC RELEASECHANNELS CLEARANCE: NONE NEEDED

Agents and I nvestigators,

For those of you who aren't familiar with me, let me quickly Introduce myself. My name Is Mustafa Said and for the last 5 years, I have dedicated mysel f to the pursuit of answers... to the tirelessquest for the truth behind the events within the world of I ngress.

We are currently entering a new era in this world and the powerful forces that are at the epicenter are refusing to be idle In this period. We've seen gigant ic strides in the creation of new and unique Exotic Matter technology, such as the Lawson Power Cube, t he MUFG capsule and the Softbank Ultra Link Amp . The expansions in the field of Chaotic Matter experimentation are not to be forgotten as well with Strategic Explorations spearheading the movement with the releaseof the Chaotic Matter store and the development of the Port al Frakker and Key Lockers.

Yet t here Is far more to be explored and the various organizations, both Corporate and governmental, will exert all resources needed In order to remain at the forefront of this evolving platform with the potential to shape and transform our world in ways we haven' t even begun to imagine.

With this larger expansion and foray into the world of Exotic Matter comes, unfortunately, with the continued silencing of those who wish to expose what is happening behind closed doors and in the shadows. I would like to deeply extend my grati tude to Henri Richard Loeb, Edgar Allan Wright and the wonderful civilian Investigators across various communities, such as Essex, Project Isthmus and Project Lycaeum, who have worked to great lengths to ensure that this expansion Is made public.

As some of you are aware, Aklra Tsukasa Is now the new Director of the November Lima XM Detection Vehicle Program. Her work has yielded new and exciting activities for Ingress Agents worldwide but they have come as great risks that she has tried and failed to hide.

Unlike Akira, I do not possess the ability to create and distribute High-Level Portal Farms or grant any reward to those who assist this request of mine. I would like to formall y request to all act ive I ngress Agen ts and civili an I nvesti gators thi s challenge: Study the November Lima Program to the fullest extent. Bring Exogenous Glyphs to the various Vehicl es that dot the planet andsee what happens. I nterv iew Ethan Lepout tre, Aklra Tsukasa and anyone associated with the Program. Share your discoveries wit h everyone. Let us, once and for all, exposeIn totality the November Lima Pro gram.


Sincerely Yours,
Mustafa Said
Civilian Investigator, Essex Researcher