NL-PRIME:エージェント・オリンピアードの機密文書

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ウィラートラベル社の運行するNL-PRIMEの関東周遊プランが開始された初日に三種類のメディアが新たに確認されました。

司少佐へ

依頼された最初の調査結果を添付した。

Agent Olympiad のあとインターネットをモニタリングし続けているが、どの参加者も異常な副作用やその夜行われた実験からの後催眠暗示の兆候は示されていない。

2頁から28頁の基本データは富士急ハイランドへ向かった60人全員の、身体状態、精神状態を反映している。NL-PRIMEは、エージェントたちを乗せた移動体を監視するために、追跡距離を保ち、ドローンも活用した。ニアフィールドセンサーがそれぞれのエージェントのデータを個別に把握することを可能にした。正確性を期するために、IQ Tech Eastによって設置された車内監視カメラと照合もすませている。

28頁から41頁のデータセット壱は、オリンピアードアノマラスゾーンにエージェントが存在していた際の無人偵察機から得られた信号を示している。このエリアの極度なXMの乱れと、一般市民の存在、また、エージェントの極端に高度で激しい行動から、我々はこのデータを信頼のおけるものと考えていない。あくまで注意深く検討するためにこの資料に含まれている。

42頁から72頁のデータセット弐は、NL-PRIMEが帰還する際に基本データと同様の方法で取得された。アドレナリンやエンドルフィンの増加を補正するために、マニュアルで修正された。これらの現象はXM異常地帯や異常時間に晒されたエージェントに共通して見られる上昇だからだ。

72頁から81頁の「結果」は、あなたの最初の仮説を裏付けるものといえる。富士急ハイランドに人工的に作られたオリンピアードアノマラスゾーンは、自然の場所、時間で発生した他のエキゾチックマターと類似した性質を持っていた。「再位置合わせ」されたXMポータルも、エージェントの意識レベルを高める効果を見せた。

この段階では、低レベルセンシティブも同様の結果を示すかどうか断言するのは困難だ。最初のオリンピアードに参加したエージェントたちは、極端に高いXMセンシティビティから事前に選ばれており、極限状態におかれた中での計画や行動は大部分の平均的センシティブの許容値を大きく外れている。

再現性や変動性の解析のために、オリンピアードアノマラスゾーンの追加実験を行うことを我々は推挙する。

その間、我々はNL-PRIMEの当初のミッションを継続し、「NL-PRIMEに乗車」を望む新しいエージェント候補の情報をパートナーから入手し続ける。NL-PRIMEの移動テスト環境が、さらなる調査、特に最新にアップグレードされたシステムのために、約束されたセンシティブ候補を生み出し続けることを願っている。

NLPrimeG.jpg

NLPrimeH.jpg

NLPrimeI.jpg

dai nkmr (dai02)
2017/07/05 17:55:52
ぬっ

https://storage.googleapis.com/objx/nlprime/NLPrimeG.jpg
https://storage.googleapis.com/objx/nlprime/NLPrimeH.jpg
https://storage.googleapis.com/objx/nlprime/NLPrimeI.jpg

+Willer Travel
+Ingress Japan
+Ingress
#nlprime

dai nkmr (dai02)
2017/07/05 21:00:27
g:もらった
h:四谷?迎賓館のあたり?(ポータル写真
い:リアルレゾネーターのあたり

です。