エージェント・オリンピアード:須賀健人の感想

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

須賀さん_丸.jpg須賀健人(Kento Suga)
2017/06/27 06:58:13
#AgentOlympiad、無事閉幕しました。皆さんのコメント、目を通しています。参加者の皆様も視聴者の方にもある程度ご満足いただけたようで、ニコ生の数字もそれなりの数字を出しておりほっとしてます。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

過去やってきたAnomalyの生放送を見る度に、楽しいっちゃ楽しいのですが、INGRESSの本当の魅力を表現できていない!との共通認識を持ったドワンゴさんとの共同企画でした。実は去年の12月から企画としては動かしていました・・・実現にこんなに時間かかるとは・・・

001_20170627.jpg

事前準備、当日の対応、想像以上に大変でした。外からは見えないかもしれないですが、結構ギリギリです、このイベント運営・・・今回少ない人数でイベントを行ったことで、皆さんに何が起きているか運営が直接見れたのが非常に大きな点、まさに壮大な実験となりました。次回以降のイベントに必ずや活かされると思います。

以下、個人的な反省点です。

  • 30対30は中途半端な人数だったかも?番組的にはもっと減らしたほうが視聴者は楽しめるかもしれない
  • エージェントに事前に情報を与えないでゲームさせるコンセプトとはいえ、バスの遅れなどもあり、ブリーフィングの時間が短すぎた。
  • 生中継はゲーム運営サイドとしてもう少し解説しやすいように資料を用意すべきだった。チュートリアルをスライド化したもの必要かもしれない
  • 端末問題には限界アリ。それぞれのボディチェックをする訳にもいかないので・・・端末手配するのって結構たいへんなんです。一人二台とかコスト、準備双方の問題でまず無理です。いいアイディアあったら教えてください。個人的にはスキャナーに"大会モード"があれば一挙解決だと思ってます。
  • クラスター、シャードに続くゲームモードほしい。
  • 密閉された空間のINGRESSは想像以上に面白い。
  • もう少し個別のエージェントにフォーカスをあてる時間がほしかった
  • ペナルティー状況などをリアルタイムで生放送側に伝えられなかった
  • #ガースー黒光り遊園地 とかいったエージェントには-10万AP