ナヴァッロのゴールデン・ルーツ

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2017/04/30 15:44
ジェイ・フィリップスへの返信において、ショー・ヘンソンは、オペレーション・エセックスのメンバーが投じたナヴァッロに秘められた過去の歴史に関する興味深い発見とともに、エックスエム時代後の情報収集に関して恐ろしい仮説を明かした。

宛先:ジェイ・フィリップス
送信元:ショー・ヘンソン
件名:伝承と歴史

君の懸念は承知しているよ。我々の頭脳はハッキングされているやもしれない。私も同様の懸念を抱いていたところだ。考えたくもないことだが、その線をあたってみよう。私の知る限りでは、日本人研究者の司アキラがナイアンティック計画時の研究に端を発する「アルティメット」への接続とそこからのデータ抽出理論を探究していたはずだ。この技術の開発状況次第では、我々の思考を「読み取る」ことが可能かのしれぬし、手紙といった特定の記憶を読み込むこともできるやもしれない。意識的に思い起こすことのできぬほど正確な記憶をだ。

率直に言ってしまえば、そうは考えていない。無論、我々のいまだ知りえぬエクソジェナス・テクノロジーが用いられているのは間違いない。我々がこの世界に招き入れたものとは、果たして何なのだろうかね。

ナヴァッロ地区に関しては、オペレーション・エセックスなる集団がオープンソースの調査を行ってくれたようだな。イク・シェンリーなる人物の投稿から引用しよう。

「グーグル検索でフレッチャー船長に関する興味深い経歴が明らかになりました。船員にして船大工でもあった捕鯨船の船長チャールズ・フレッチャーは、ナヴァッロ川の畔にナヴァッロの街の礎を築いた最初の入植者です。フレッチャー船長の父親はスコットランドで船長をしていましたが、チャールズが生まれたのは当時中国海にいた帆前船ワイルドキャット号上でのことでした。ゴールドラッシュ時代の1849年にはサンフランシスコを訪れています。1851年にはカリフォルニア州の北海岸へ到着しており、どうやらカナダ人船員を率いる捕鯨船の船長だったようです。メリーランド州のアフリカ系アメリカ人であるナサニエル・スミスはその給仕係を務めていたと言われています。

捕鯨船長にゴールドラッシュ、サンフランシスコですね。

それは捕鯨船ナイアンティック号とサンフランシスコへと向かう途のパイタで運び入れられたという謎の貨物を思い起こさせました。そしてナイアンティック号がそうであったように、フレッチャー船長もまたゴールドラッシュを目指してきたのです。興味深いことに、ナイアンティック号とフレッチャー船長は同じ年にサンフランシスコへ到着しています。1849年のことです。」

この件については精査すべきことは数多くあるが、1849年は異常な年であり、様々なことが起きていたようだな。発見された金が大規模なダーク・エックスエム事象の副産物であった可能性は排除できない。無論、現時点では照明しようのないことだがな。

その投稿ではより多くのことが挙げられているが、4世紀ほど前のキャンプ・ナヴァッロで何かが起きたことは間違いあるまい。

エクソジェナス・エンティティに関する最新の仮説では、歴史を通じて存在してきたものであり、センシティブによって知覚されたものであり、ジンや幽霊、悪魔、ウイキンゴといった様々な儚い存在と解釈されてきたものとされている。イージス・ノヴァを経てテクトゥルフの出現を見た今、それはより顕著で実質的なものとなっていくのではないだろうか。

もし、エクソジェナス・エンティティが実在するとすれば、我々は未だにその脅威を推し量ってはいない。これは優先すべき事項のように思える。

ショー

goldrush.png

NAVARRO'S GOLDEN ROOTS
April 29, 2017 · by PAC · in Intelligence and Other Media

Shaw Henson, replying to a recent message from Jay Phillips, surfaces a frightening theory about post-XM-era intelligence gathering, as well as an interesting find from an Operation Essex member about Navarro's hidden past...

TRANSCRIPT:

TO: Jay Phillips
FROM: Shaw Henson
RE: Legends and History

I know what the 'or...' is that you're talking about. Could the letters have been hacked out of our brains. I'd been wondering the same thing. I don't want to think about it, but let's go down that trail a bit. My understanding is that the Japanese researcher Akira Tsukasa was exploring a theory that originated at Niantic which involved connecting with the so-called 'Ultimate' and extracting data from it. Depending on where this tech stands, it could be possible to 'read' our thoughts, or perhaps summon a memory as specific as a letter. A memory so precise that I could not consciously access it.

Frankly, it seems unlikely. Unless... Of course, they are using Exogenous Technology that we haven't learned about yet. What are we letting into our world?

As to the Navarro site, it seems that the group known as Operation Essex did some open source research for us. I quote from a post by one named Yik Sheng Lee:

"A Google search reveals an interesting history on Captain Fletcher. Charles Fletcher, a sailor, ship's carpenter, and whale boat captain, was the first settler of what became the town of Navarro near the mouth of the Navarro River. Capt. Fletcher's father was a Scottish sea captain. Charles was born in the China seas on the Schooner "Wildcat." He came to San Francisco in 1849 during the gold rush. By ca. 1851, he had arrived on the north coast, apparently as captain of a whaling ship with a kanaka crew. Nathaniel Smith, an African American from Maryland, was said to be his cabin boy.

A whaling ship captain. Gold rush. San Francisco.
p6qzqpjfpc8qbqqrqb8
3c2ryxuxlzbzzqr9xxn

This immediately reminded me of the +Niantic​ whaling ship and the mysterious cargo picked up at Paita as she sailed to San Francisco. And just like the Niantic, Captain Fletcher came because of the gold rush. Most interestingly, both the Niantic and the captain arrived in San Francisco in the same year. 1849."

There's a lot to mine out of this, but it seems that 1849 was an anomalous year and many things were happening. We can't rule out the theory that the gold discovered could have been the byproduct of a massive Dark XM event. Of course, we can't prove it at present.

There's more in the original post, but it seems clear that something happened at Camp Navarro nearly four centuries earlier.
vkohmlnanrfpdrhgur
lmbmabdhqnflzklxm

As for Exogenous Entities, the latest theory from my guys is that they have existed throughout history, seen by sensitives and interpreted as Jin, ghosts, demons, windigos and various other transient entities. I suspect we are going to be seeing more of them and they are going to be both more manifest and substantial post Aegis Nova and the emergence of the Tecthulhus.

We have no threat assessment on them if they, indeed, exist. I think this should be a priority.

Shaw

-PAC

#InvestigateIngress

H. Richard Loeb
2017/04/30 15:44
Shaw Henson, replying to a recent message from Jay Phillips, surfaces a frightening theory about post-XM-era intelligence gathering, as well as an interesting find from an Operation Essex member about Navarro's hidden past...