マグナス・リアウェイクン:概説

3DCircleWithoutShadowTransparent.pngフェヴ・ゲームス(fev games)
2017/03/08 12:10
マグナス・リアウェイクンと呼ばれるイベントに関する新たな投稿がグーグルプラス上で行われ、何が行われるかの詳細が明かされました。確かなことは、史上類をみないイングレスイベントのようだということです。

f72d262e-bbeb-4ce1-861d-8abe381f9b87.png

このイベントはカリフォルニア州のキャンプ・ナヴァッロにおいて5月19日に開幕し、5月21日まで続けられます。いったいどのようなイベントなのでしょうか。今回、ナイアンティックから公式の説明がありました。

706.navarro-table-768x574.png

「エージェント集団は全く新しい極めて限定的なテクノロジーの産物を生み出すことになるでしょう。テクトゥルフ・モジュールによってアートはポータルネットワークへ完全に取り込まれ、音や光、色彩によって現状を反映するようになるでしょう。限界があるとすれば、それはクリエイター自身の想像力です。

このプロセスは集団からの提案を受けることで開始され、選抜集団によってそのi室と創意にもとづいて選定が行われます。

選抜作品はマグナス・リアウェイクンでの製作・発表が保証されます。ナイアンティックはエージェントの皆さんが必要に応じて改変、調整、追加を行えるテクトゥルフ・モジュールを提供します。メーカー、ビルダー、アーティストの皆さん、アルドゥイーノやラズベリーパイを愛用する皆さん、皆さんが関わり、輝くときが来たのです。」

そして詳細をイベントページから読み取ることができます。

「リントン=ウルフは姿を消し、その行方は何処とも知れない。彼に囁き掛けた未知の力を備えし機械、テクトゥルフの壮大な実験も今や原型を留めない。

諜報員たちは散らばった破片を取捨選択し、その証拠を固めようとしている。

そして、とある計画が明るみとなった。端末に対する新たな計画だった。選抜されたチームがリントン=ウルフのテクトゥルフをもとにした13個のテクトゥルフ・モジュールのうちのひとつにアクセスすることができる。それはイングレス・スキャナーへインタラクティブなポータルを実現し得る特殊な変更である、」

さて、これは何を意味しているのでしょうか。そうですね、これが最善の説明となるでしょう。

594.lodge_-768x512.jpg
サラとベンの挙式

エージェントの皆さんが現実世界のポータルとして何かしらのアートワークを製作し、提出するコンペがまもなく開始されようとしています。その作品を認められたエージェントはマグナス・リアウェイクンへアクセスできるようになります。作品はポータルとなり、現地エージェントは他のポータルと変わらず扱えるようになるのです。

今回のイベントは過去に類のない全く異なるもののようですね。

fev games
2017/03/08 12:10
#MagnusReawakens Event: What is it?

https://fevgames.net/magnusreawakens-event-what-is-it/

#Ingress #Niantic

#MagnusReawakens Event: What is it?
March 8, 2017 . by Mustafa Said

The Ingress G+ page just released a new post regarding what is being known as the #MagnusReawakens event, elaborating on details as to what to expect. One thing is for certain: This is like no other Ingress event ever in its history.

The event will take place at Camp Navarro in California on May 19th and end on May 21st, 2017. Now, as to what the event is...here's the official description by Niantic:

"Teams of Agents will create living works of art built upon a new and highly limited piece of technology: The Tecthulhu Module, which will allow these art installations to integrate fully into the Portal Network...
The process will begin by taking proposals from teams, followed by select groups being chosen based on the quality and ingenuity of their ideas.

The top entries will be guaranteed access to MAGNUS REAWAKENS to create and share their work. Niantic will help by providing the Tecthulhu modules that the Agents will be able to hack, modify or add on to as needed."

Further details can be extracted on the event page given in the post:

"Lynton-Wolfe himself had vanished, as if into thin air. His grand experiment -- a Tecthulhu -- a machine of unknown power whispered to him by a voice from beyond -- lay in ruins.

Sifting through the scattered debris, intel operatives began to piece together the evidence.
A plan emerged. A plan for a new kind of device, one that could tap into the XM network and reveal the state of a Portal for all to see...selected Teams will be given access to one of 13 Tecthulhu modules based on Lynton-Wolfe's Tecthulhu -- a specialized modification of the Ingress Scanner that can be used to bring an interactive, living Portal to life."

Ok....so what does all of that mean? Well, the best way to explain it is this:

Sarah & Ben Wedding

A competition will begin soon for Agents to create and submit artwork that could somehow be represented as Portals in the real world. The Agents whose work is selected will be allowed access to the #MagnusReawakens retreat, where their work will be turned into Portals that other Agents on site will be able to interact with like regular Portals.

All in all, this event is shaping up already to be a completely different style of event than anything we've ever seen before.