エックスエム・ブリーフィングの漏洩

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2017/02/05 18:04
何者かが高いセキュリティに護られたホワイトハウスのエックスエムに関するブリーフィングの漏洩を送り付けてきた。それがポータルネットワークを通じて発見されたことは間違いなく、元となった音声とこの編集映像を漏洩させた人物の正体は明らかになってはいない。

音声は高いセキュリティに護られたホワイトハウスのブリーフィングより入手したものである。

国家情報局および政府
参加者:不明


国家情報局: 最後にナイアンティック調査の状況をお伝えします。

政府: 徒労に終わったと思うがね。

国家情報局: そうとは言い切れません。率直に申しまして、我々は調査の拡大を求めます。

政府: それは何故かね。私の記憶では、ゴッドパーティクルの研究競争には公的資金を投じて大勢の科学者を投入した挙句に科学者たちはその影響を...

国家情報局: 研究者たちは膨大なエキゾチックマターに晒されました。

政府: 何もかもが再び起ころうとしているということか。

国家情報局: 影響のほどは、率直に申しまして、明らかになってはいません。

政府: エックスエムが実在しないのであれば、影響などないのではないかね。ああ、そうだったな、馬鹿どもがあの科学者と連れをチューリッヒ駅で射殺したのだったね。

国家情報局: そのことに関しましては忌まわしい人工知能の手引きによるものでした。

政府: それで、君はこの調査を続行したいというのかね?君たちはこの件を終わらせたいものと思っていたよ。君たちにとっては望むべく日ではないようだね。

国家情報局: 一点を除けば、そのとおりです。既に我々は後れを取っているのです。他国や民間企業では既にエックスエムを兵器転用している、と考えております。

政府: エックスエム兵器で何をするというのかね?

国家情報局: それは問題とはなりません。問題となるのは、我々が真っ先に発見し得るかどうかです。

政府: エックスエムは不足気味だと思えるが、対抗者たちは十分な量を確保できているということかね?

国家情報局: 由々しきことです。とあるゲームをしていると思しき何百万人もの人々によって膨大な量のそれが確保されていっているのです。

政府: この件には進展があるのだな。とあるゲームとは?

国家情報局: イングレス、そう呼ばれてます。

政府: それで、君にそれを阻止することはできないと?

国家情報局: ナイアンティックラボは非常にとらえ所のない企業なのです。それにそいつを終了させるようなことをすれば、更に注意をひくこととなるでしょう。

COMPROMISED XM BRIEFING (PT1) - THE NIANTIC PROJECT
February 5, 2017 · by PAC · in Intelligence and Other Media

Someone sent this compromised high-security White House briefing on XM to me... apparently it was discovered via the Portal Network -- the persons (or person) who leaked the original audio and assembled this video are unknown...
r7vtz2emw63woec7ia

-PAC
ooiaulgfqvoiamlcktmzrrqtpeomzopi

#InvestigateIngress

AUDIO OBTAINED FROM
HIGH-LEVEL SECURITY
WHITE HOUSE BRIEFING

NIA AND ADMINSTRATION
PARTICIPANTS: UNKNOWN

NIA:
The last item is the Niantic Investigation Update.

ADMINSTRATION:
I thought that boondoggle was done.

NIA:
Not quite. Frankly, we want to expand the investigation.

ADMINSTRATION:
Why? As I recall, taxpayers sent a bunch of scientists on a sucker chase studying the God Particle and they got infected and...

NIA:
They were exposed to large quantities of Exotic Matter.

ADMINSTRATION:
It's all coming back...

NIA:
The exact effects, frankly, are unknown.

ADMINSTRATION:
Might that there were no effects because XM doesn't really exist? ohillios4ta82to9
Oh...yeah, I just remembered, some moron shot of the the scientist and a hooker at a train station in Zurich.

NIA:
The shootings were carried out by a rogue A.I.

ADMINSTRATION:
And you want to keep this investigation going? I'd think you guys would want to shut this down. Really not your best day.

NIA:
You're right, except for one thing. We're falling behind the curve. We believe competing nations and corporations are already weaponizing XM.

ADMINSTRATION:
And what does an XM weapon do?

NIA:
That's not the question. The question is whether we want to be the last ones to find out.

ADMINSTRATION:
I thought XM was scarce...can opponents harvest high enough quantities of it?

NIA:
That's the problem. It's being mass harvested by millions of people who think they are playing a game.

ADMINSTRATION:
This just keeps getting better. A game?

NIA:
It's called INGRESS.

ADMINSTRATION:
And you can't shut it down?

NIA:
Niantic Labs is a very elusive organization. If we shut it down, we draw more attention to it.

H. Richard Loeb
2017/02/05 18:04
Someone sent this compromised high-security White House briefing on XM to me... apparently it was discovered via the Portal Network -- the persons (or person) who leaked the original audio and assembled this video are unknown...

-PAC