マグナスとアーキタイプ

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2017/02/02 15:17
ああ、ヘンソン、君は果て無き謎へと迷い込もうとしているようだね。助力を望むのであれば相応しい偽名を用いてコメントを寄せてくれ。目を閉じたまま素晴らしい演舞を披露してくれる人々がここには揃っているのだからね。

ジェイ、公の表明に感謝するよ。我々の取り組みが役立っていることがわかってよかったよ。

宛先:ショー・ヘンソン
送信元:ジェイ・フィリップス
件名:返信:新たな役職

ヘンソン殿、求められた情報を下記へ青字で追記させていただきました。このような回答が更なる疑問の引き金になることは承知していますが、長々とした電子メールをお送りすることは避けたかったのです。

ジェイ・フィリップス
国家情報局長代行

> 宛先:ジェイ・フィリップス
> 送信元:ショー・ヘンソン
> 件名:新たな役職
>
ジェイ、私の役職変更から察してもらえるとおり、ホワイトハウスはエックスエムに関して真摯に受け止めているよ。説明してもらいたいことが幾つかある。包括的な説明の場が開かれるまでは簡潔に説明してもらえると助かるよ。
>
> サーティンマグナスやアンチマグナスといった脅威となり得る集団は、どのような存在なのだろうか。君はそういった集団を認識しているだろうか、そしてどのように捉えているのだろうか。
手身近に回答いたしますと、適切な表現が見つかりませんがサーティンマグナスやアンチマグナスは連続性に欠けた古代秘密結社というところでしょうか。どのようにして形成されていくのかその正確な構造は掴めていませんが、外的な存在によってアーキタイプの調和が取れた集団と見なされたように思えます。そういった集団が形成されると、見聞きしたことのない活動を行うのです。我々は精査しているところです。サーティンマグナスは伝統的にシェイパー(エンライテンド)と協調関係にあり、アンチマグナス(レジスタンス)は伝統的にナジアと協調関係にあります。わかっているのは、このような集団は特定の異常領域に関係しており、プライムオブジェクトを駆使できるということです。ひとつの時代のマグナスの存在は歴史全体に影響を及ぼすと考えられています。
>
> 彼らは差し迫る脅威を象徴しているのだろうか、あるいは長い歴史の中で活動を続けているのだろうか。
既に終了しているものの資金調達で再開の目途が立つナイアンティック計画は我々にとって最高の研究成果でしたが、その研究では脅威とはならないと示唆されていました。しかしながら、モイヤー・テクトゥルフといった最近の動向には懸念を強めており、オンライン上のやりとりを監視するようにしました。自らをP.A. シャポーと名乗っているH.R.ローブ氏の運営するインベスティゲイト・イングレスなるウェブサイトが情報の中心地となっています。本件に関する安全保障上の脅威度をおはかりになりたいのであれば、当該ウェブサイトをご覧ください。
>
> エゼキエル・カルビンによって進められたナイアンティック計画とそれらの集団とにはどのような関係があるのだろうか。
素晴らしいご指摘です。私の憶測となりますが、振り返ってみるとカルビンはナイアンティック計画を通じてマグナスを人為的に生み出そうと試みていたのでしょう。その研究者たちはそのアーキタイプに沿っているように見えるのです。それがサーティンマグナスであったのか、アンチマグナスであったのか、はたまた当時の彼自身がその違いを理解していたのかさえ分かりかねます。知らなかったと私は考えています。魔法使いの弟子が頭を過りますね。残念なことにその時すでにリカージョンを己に科していたのです。ABADN施設で起きた事件で彼はナイアンティック計画とその後の記憶を全て失ってしまったのです。
>
> 時間をとってくれたことに感謝したい。不適切な表現があれば申し訳ない。我々にとって今回の問題はまったく新たなものなのだ。
この回答がご参考になることを願っております。
>
> ショー
>次官
> エックスエム脅威/機会アセスメント部門担当

P.A. シャポー

#InvestigateIngress

magnuses.png

MAGNUSES AND ARCHETYPES
February 1, 2017 · by PAC · in Intelligence and Other Media

Oh, Shaw Henson. You're about to fall into a rabbithole that has no bottom, if you ever need an assist, pick a good pseudonym and come join us in the comment section -- there's folks here that can dance circles around your best people while blindfolded...
72apon6tipce2dewzm9

Thanks for the shoutout, Jay. Good to know our work continues to be a resource for you all..
V11JHM0907FTE11OVDUdOUZB

-PAC

#InvestigateIngress

TO: Shaw Henson
FROM: Jay Phillips
RE: Re:New Title

Mr. Henson, the information you requested inline below, in blue. I suspect these answers will only generate the need for more questions, but I wanted to avoid writing a novel-length email...

Jay Phillips
Acting Director, NIA

>
TO: Jay Phillips
FROM: Shaw Henson
RE: New Title
>
Jay. As you will note from my change of title, that the White House is taking XM very seriously. There are a few things we'd like to be briefed on. Quick answers in-line would be helpful until a more comprehensive briefing can be scheduled

> What are these potential threat groups known as 13MAGNUS and ANTI-MAGNUS? Are you aware of them and how would you categorize them? The short answer is that 13MAGNUS and ANTI-MAGNUS are ancient, non-continuous secret spcoetoes (for lack of a better term). We are not clear on the exact mechanics of how they form, but it appears to be when the exogenous entities identify that a harmonious group of archetypes. The groups form and carry out unknown activities. We are digging now. It is known that 13MAGNUS groups are traditionally aligned with the Shapers (Enlightened) and that ANTI-MAGNUS (Resistance) have traditionally aligned with the N'zeer. What is known is that these groups are associated with certain anomalous zones and are able to operate Prime Objects. The presence of a MAGNUS within an era is thought to influence that entire era.

> Do they represent an imminent threat or are they acting on a longer timeline? Our best research, which was terminated with the Niantic Project, but will re-start as funds arrive, indicated that they are not a present threat. However, recent activities (the Moyer-Tecthulhu among other incidents) have heightened our concern. We have begun monitoring chatter online. A site run by one H.R. Loeb (who also calls himself P.A. Chapeau) called Investigate Ingress is a primary information hub. If you wish to know the extent of the security threat surrounding this topic, I recommend you take a look at that site.

> What is the relationship between the Niantic Project conducted by Ezekiel Calvin and these groups? Good question. My best guess, in retrospect, is that Calvin was trying to artificially create a MAGNUS group with the Niantic Project as each of his researchers seemed to fit the pattern of an archetype. We do not know whether it was a 13MAGNUS or an ANTI-MAGNUS or whether he, at the time knew the difference. I suspect not. The Sorcerer's Apprentice comes to mind. Unfortunately, Calvin was in a self-imposed state of Recursion at the time. After events at the ABADN Facility he lost all memory of the time period of the Niantic Project or the immediate aftermath.

> Thank you for your time. Forgive me if I have teminology wrong. We are very fresh to this problem. Hope this is helpful.
>
>Shaw
>Undersecretary Task with
>XM Threat/Opportunity Assessment

H. Richard Loeb
2017/02/02 15:17
Oh, Shaw Henson. You're about to fall into a rabbithole that has no bottom, if you ever need an assist, pick a good pseudonym and come join us in the comment section -- there's folks here that can dance circles around your best people while blindfolded...