回答(II)

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2017/01/23 16:11:10
国家情報局に対する質問の新たな回答だ。初めて知る興味深いアイデアもある。こちらがその内容だ。

質問:
「マインドユニット」の測定値は何を示しているのだろうか。

回答:
元々はビクター・クレーゼ博士あるいはユーリ・アラリック・ナガッサ博士のどちらかがナイアンティック計画時に用いた造語です。ナイアンティック計画で研究者たちはポータルがリンクされた際にポータル間をエックスエムが循環し、三つのポータル間で相互にリンクされた際には三角状に区切られた空間がエックスエムによって覆われることを観測しました。

これだけでも充分に興味深い発見でしたが、チームは更に三角空間内のエックスエムにポータルで発見されていたエックスエムと僅かながら異なるオーダーデータパターンが含まれていることを発見したのです。

なぜこのような相違が存在しているかは議論の対象となりましたが、ナイアンティック計画が頓挫した際にその議論も立ち消えしてしまいました。クレーゼは「コントロールフィールド」の名称で知られることとなった三角空間を観測し、その影響下にある人々へ何らかの影響を及ぼしている可能性を示唆しました。

マインドユニット測定は、単一のコントロールフィールドが人類へ及ぼす影響を規格化するシステムの構築を指示された検出アルゴリズムによって生み出されました。マインドユニットの測定値を決定するうえで、人口統計や磁気共鳴機能画像法にもとづくエックスエム研究成果、大型ハドロン衝突型加速器の粒子衝突データといった膨大なデータをエイダが用いたことはわかっていますが、多くの機械学習による結果もそうですが、エイダの場合には特にこのような結果を導き出した過程はブラックボックスとなっています。

質問:
エックスエム・リンクが障壁としての機能を有して横断する新たなエックスエム・リンクの形成を阻害するのは何故だろうか。

回答:
これはナイアンティック計画の頃に実験的に行われたことですが、エックスエム・リンクにはそれぞれ独自のオーダーデータパターンが存在しており、リンクの交差はこのオーダーデータパターンを相互干渉させることが発見されたのです。この相互干渉によってエックスエム内の「シグナルはノイズへ」と変化し、双方のリンクが不安定な状態に陥りました。

この相互作用には更なる研究が期待されており、新たな資金をいただければ興味深い調査対象となることでしょう。

P.A. シャポー

#InvestigateIngress

answers2.png

THE ANSWERS - II
January 22, 2017 · by PAC · in Intelligence and Other Media

The next batch of answers to the questions sent to the NIA... A few interesting ideas emerged here that I had not heard before... Transcript below...

-

> What does the 'Mind Unit' Measurement represent?>

The term was originally coined at Niantic, either by Dr. Victor Kureze or Dr. Yuri Alaric Nagassa -- it is unknown which. During the Niantic Project, the researchers observed that XM would flow between single Portals when they were Linked together, and further, that when three Portals were Linked together, XM would blanket the space triangulated by the Connected Links.
^^^^^^^^~vvvvv~^^^^~vvvvvv~^^^^^^~^^~vvv
v~vvv~^^^~^~v~>~>~vvv~^^^~^~>~^~>~^^

This alone was an interesting discovery, but the team also found that the XM in these triangulated zones contained a slightly variant Ordered Data Pattern compared to the XM found directly at Portals.

Why (or even if) this variance existed was the subject of some debate -- a debate that was cut short when the Niantic Project was terminated. Kureze had suggested that the XM in Fields may exhibit some form of influence over the population it was exposed to -- an observation that resulted in these triangulated regions being known as 'XM Control Fields.'

The Mind Unit Measurement was created by A Detection Algorithm when it was asked to create a system that could standardize the effect of a single instance of an XM Control Field over a known human population. It is known that ADA used a very large data set (including population demographics, fMRI-based XM studies, LHC particle collider data and more) to determine the Mind Unit measure, but as with most machine-learning based outcomes, and in particular when ADA is involved, the actual process by which the AI arrived at this outcome is somewhat of a black box.
977776aaac7f7a6f6f8996a9a9af776f

> Why do existing XM Links act as barriers and prevent other XM Links from crossing them?

This was tested experimentally during the Niantic Project era -- the team there found that -- as each XM Link contains a unique Ordered Data Pattern -- crossing Links had the effect of causing the Ordered Data Patterns to interfere with one another. The resulting change in 'signal to noise' ratio within the XM caused both Links to destabilize spontaneously.

Further areas of study within this interaction remain untapped -- should additional funding be made available this could serve as an interesting area to investigate.

-PAC

#InvestigateIngress

H. Richard Loeb
2017/01/23 16:11:10
The next batch of answers to the questions sent to the NIA... A few interesting ideas emerged here that I had not heard before...