ナイアンティック調査:2016年11月の状況変化

3DCircleWithoutShadowTransparent.pngフェヴ・ゲームス(fev games)
2016/12/06 05:41:23
2016年11月のナイアンティック調査状況をムスタファ・サイードがお伝えします。

investigation_nov16-620x350.png

2016年12月05日 ムスタファ・サイード
ナイアンティック調査 2016年11月の進展

皆さんごきげんよう、2016年のナイアンティック調査を追うフェヴ・ゲームスへようこそ。さて、皆さんが調査に加わるうえで知っておかねばならない重要事項は何でしょうか。

今月は11月12日にビアノワール・アノマリーが発生しましたね。事態が動き始めるやオリバー・リントン=ウルフとデヴラが数々の映像を公開していきました。オリバー・リントン=ウルフの発言内容はこちらで、デヴラの発言内容はこちらでご覧いただけます。

OLW_vianoir.png

映像内でオリバー・リントン=ウルフは「テクトゥルフ」を構築したと明かしました。スザンナの父、ナイジェル・モイヤーが発見した機械のことです。その力に危惧を抱いたナイジェルは死の間際にその存在を隠蔽しようと尽力しており、その情報を託されたのはスザンナただひとりでした。

先月スザンナは道半ばにして亡くなりました。父親の死に関してヤーハンに立ち向かい、その途でスザンナは死を経験したと考えられています。幸いにもスザンナはアコライトと巡り会い、旅の仲間と引き合わせてもらいました。

その仲間とは、昏睡状態にあるクルーでした。

スザンナとクルーは旅路の末にオリバー・リントン=ウルフとテクトゥルフに対峙しました。しかし、今回は報われることがありませんでした。戦いに敗れた二人はオリバー・リントン=ウルフのテクトゥルフに取り込まれてしまったのです。アノマリーでエージェントに対してテクトゥルフの阻止に協力してくれるよう嘆願した折に、デヴラは次のように言っていましたね。「まだあります。スザンナはリントン=ウルフを阻もうとした際にひとりではありませんでした。クルーがスザンナに、彼女の残滓に同行していたのです。その機械は二人を取り込みました。どうやってかはわかりませんが、二人ともを打ち破り、その一部としてしまったのです。」

現地で繰り広げられた活動によってオリバー・リントン=ウルフはテクトゥルフとの接続を断たれてしまいますが、その直前に次のような謎めいたメッセージを残していました。「事は成した。かの機械は元に戻すに能わず。ひとつ在りしところ、幾多にもなりし。」というものです。

ビアノワール・アノマリーの勝者について考えてみましょう。エンライテンドが成功をおさめ、その結果としてアコライトはリントン=ウルフ博士の研究室を突き止めました。今や破棄された研究室に手掛かりを求め、アコライトの諜報員が捜索を進めました。

それから程なくして、アノマリー発生地から報告が挙がっていきました。特筆すべきはニューオーリンズからもたらされた次のような情報です。

dec10.jpg

日本。

平穏の刻は過ぎ去り、嵐が訪れようとしています。

「調査員たちは謎の深淵に踏み込み続けています。どのようなことであろうと私たちは真実を探究していきます。ファクションも人種も性別も年齢もそこでは問題とはなりません。不思議の国へと旅立つため、オペレーション・エセックスへと参加しましょう。Investigate:Ingressはもとより、ナイアンティック研究者やセンシティブ、企業のページに注視してください。」

fev games
2016/12/06 05:41:23
The Niantic Investigation: Nov 2016 Status Update brought to you by +Mustafa Said.
https://wp.me/p56hj3-3ol

#Niantic #FevGames #Ingress

Published on December 5th, 2016 | by Mustafa Said
The Niantic Investigation: Nov 2016 Status Update

Hello there and welcome back to Fev Games as we explore the Niantic Investigation in 2016. So what's the most important thing or things that you need to know in order to jump in?

This month saw the Via Noir Anomaly which took place on November 12th. As the events began to unfold, both Oliver Lynton-Wolfe and Devra released a number of videos (transcripts available here for OLWand here for Devra).

-

In these videos, it became clear that OLW had managed to build the powerful 'Tecthullu" -- a machine discovered by Nigel Moyer, Susanna's father. Fearing its power, Nigel had gone to extreme lengths to hide its existence before his death, going as far as to make Susanna the only person who would receive any info on it.

Last month, Susanna left on a journey. Along the way she went to confront Jahan over her father's demise -- an experience that may believed had left her dead. Fortunately she had actually met up with the Acolyte, who provided a companion to accompany her on her journey.

That companion was the comatose investigator Klue.

That journey culminated with Susanna and Klue facing off against OLW and the Tecthullu. In this case, however, it did not end well. Losing the battle, they were both absorbed into OLW's Tecthullu. As Devra would later say, during an impassioned plea to get agents at the anomalies to help her stop it: "There's more - Susanna wasn't alone when she tried to stop Lynton-Wolfe. Klue was with her... what was left of her. The Machine took them both. I don't know how, but it destroyed both of them and made them both part of it."

The activity drummed up on site caused OLW to lose his connection to his machine but not before this cryptic warning: "I have crossed the bridge, Agents. The Machine cannot be unmade. Where there is one... there will be many."

As for the winner of the Via Noir anomaly? The Enlightened succeeded, and as a result it would be revealed that the Acolyte was able to locate the chamber where Dr. Lynton-Wolfe had been working. There her operatives began exploring the now ruined laboratory for clues and information.

Shortly thereafter, a series of special cases began to emerge from the Anomalies. One in particular, from New Orleans, revealed this:

-

The location: Japan.

The calm is ending and the storm is coming....

Serious investigators dig deeper. Seeking the truth, no matter where it may lead, is our calling. Faction, race, gender, age - none of these things matter here. To potentially dig down the rabbit hole, join us at Operation Essex. Keep a close eye at Investigate:Ingress as well as pages of the Niantic Researchers, sensitives and Corporations to learn more.