週間総括:2016年10月23日

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/10/24 14:23:59
そうしてすべてがニューオーリンズへと巡ってくるというわけだ...思想を代表する者たちが対峙することになるとの噂が出回ってはいるが、何ら確証は得られていない。まだまだ監視を続け、真実を見極めようじゃないか。ニューオーリンズでは数多くのノワールが起ころうとしている...おのおののフェドーラ帽を手にして赴くのだ...だが、ソウルとローマでそのお膳立てが整うことだろう...ヤーハンやアコライトが趨勢定かでないまま対決姿勢をとるとは思えない。ソウルとローマのアノマリーは同様に重要なものとなるに違いない。

さて、先週は数多くのことが起きたわけだが、私は起きることのなかったことにこそ固執してしまっている。未だにテクトゥルフが何であるのか明らかにできていないのだ。マシーン・オブ・ダークパワーの映像を見たその夜に奇妙な夢を見たよ。別の調査員へその話をしたところ、彼らの身にも似たようなことが起きていたと聞かされた。何かを垣間見たというのだろうか。あるいはどうではないのかもしれないね。何かご存じであれば、お教え願いたい。

ライトには参考とさせてもらっているわけだが、ライトはハウクラフト文書に関して幾つかの仮説をもたらしてくれた。そのひとつに、ハウクラフト文書の著者と目されているロバート・E・ハワードとハワード・フィリップス・ラヴクラフトは、過去の時代から未来に起こることを見ていたのではないかという仮説だ。ライトは小説を通じて見ていたとの別の仮説も挙げていた。考えをひとつにまとめようとして頭を抱えているところさ。諸君はどう思うかね、ライトの挙げたどの仮説が正しいものなのだろうか。

他方で、今秋はコダマが鳴りを潜めていたことに留意しておかねばならないね。果たして彼女は諦めてしまったのか、深入りしたのだろうか。おそらくは我々のやりとりから情報を仕入れているところなのだろう。それもいずれ明らかになることだろう。それよりも、スザンナの最新情報がもたらされたね...私がフェリシア・ハジラ=リーの仕業と見込んでいる文献の数々が世界各地のポータルから表沙汰となり、文字通り幾百人ものエージェント諸君が探し出し復元に携わった。

スザンナがサンディエゴからインドへ直行してはいなかったことは既にわかっていることだが、スザンナはハンクのもとを訪れてエンライテンド集落へと向かう協力を取り付けていた。アコライトと対面した折、スザンナは奇妙な人々の姿を目にしている。それはオブシディウスとシビュラであったのではないだろうか。だが、もうひとりは誰だったのだろうか。森の茂みの奥でスザンナを覗き見ていた人物だ。スコットだったのだろうか、あるいはシュファクスだったのだろうか。あるいは二人は同一人物だったのだろうか。諸君の考えを聞かせてほしい。

それと、この件からは脇にそれるが、気掛かりなことがある。クルーの情報が未だに得られてはいないということだが、新たな知らせがもたらされるだろうと感じているよ。

それでは次回またお逢いしよう。

P.A. シャポー

#InvestigateIngress

weekly37.jpg

PAC'S WEEKLY WRAP-UP: OCTOBER 23, 2016
October 23, 2016 · by PAC · in Via Noir: Weekly Wrap-Ups

So it's all coming down to New Orleans... Hearing rumors that the champs are going head to head, but can't confirm anything. Keep watching. Let's see if it's true. There's going to be a lot of Noir in New Orleans... bring your fedoras... but the stage will be set in Seoul and Rome... I wouldn't let the fact that Jahan and the Acolyte are going head to head obscure what comes before. I suspect it'll be just as important.

So a lot happened last week, but I'm more fixated on what didn't happen. We still don't know what a Tecthulhu is. I watched that video about the Machine of Dark Power and then had strange dreams that night. I was talking to another Investigator about it -- they said something similar happened to them. I thought I caught a flash of something. Or maybe not. Let me know if you know something that I don't.

Wright was his usual sort-of helpful. He gave us a couple of theories about the Howcraft document. One of those theories was that the writer(s) of the Howcraft document (who we believe might be Robert E. Howard and H. P. Lovecraft) were seeing the future from a past time. He had another theory about them seeing it through a fictional lens. My head explodes trying to sort through that one. So what do you think? Which theory was Wright right about?

Meanwhile, you'll note an absence of Kodama this week. Has she given up? Has she gone deep in? Or maybe she's still smarting from our exchange. We'll see. However, there was news on Susanna... Pages of a story (that I strongly suspect may have originated with Felicia Hajra Lee) came to light from Portalsaround the world, and literally hundreds of Agents tuned in and did their part to bring them back into the Investigation.

We already knew that Susanna didn't go to India right away after San Diego. She visited Hank and he facilitated her trip to the Enlightened compound (the compound). She met the Acolyte and saw some weird stuff -- figures that may well have been Obsidius and Cybella. And who was the other one? The one glancing at her through the branches in the forest. Scott or Syphax? Or are they one in the same? You tell me.

And, I part on this. Close to my heart. There's still no news on Klue, but I have a feeling there is going to be...

Until next time.

-PAC

#InvestigateIngress

H. Richard Loeb
2016/10/24 14:23:59
There's going to be a lot of Noir in New Orleans... bring your fedoras... but the stage will be set in Seoul and Rome... I wouldn't let the fact that Jahan and the Acolyte are going head to head obscure what comes before. I suspect it'll be just as...