ローマ帝国期のグレートブリテン島とアジア民族(共有)

フリント・ディル(flint dille)
2016/10/12 03:11:43
さて、これは興味深い内容だ。オブシディウスの文献に信憑性が出てきたね。太古の時代には考えもしなかった地域から多くの人々が行き交っていたのだ。
Skeleton find could rewrite Roman history - BBC News

遺骨発掘がローマ史を塗り替える
2016年09月23日23時32分
アジア・ヨーロッパ史の見直しを迫る二体の遺骨がロンドンの墓地で発見されました。サザーク区のローマ人埋葬地において発見された遺骨を解析したところ、2世紀から4世紀頃のものであり、中華系民族とみられることが明らかとなったのです。ロンドン博物館で人骨学の学芸員を務めるレベッカ・レッドファーン博士はBBC Radio 4のワールド・アット・ワンにおいて、今回の発見は「ローマ帝国期のグレートブリテン島でアジア系の人々を同定した初めての例」であり、「実に驚愕」であったと語っています。

Skeleton find could rewrite Roman history
23 September 2016 Last updated at 15:32 BST

Two skeletons have been discovered in a London graveyard which could change our view of the history of Europe and Asia.

Analysis of the bones, found in a Roman burial place in Southwark, discovered that they dated to between the 2nd and 4th Century AD and were probably ethnically Chinese.

Dr Rebecca Redfern, curator of human osteology at the Museum of London, told BBC Radio 4's The World at One the find was "the first time in Roman Britain we've identified people with Asian ancestry" and it was "absolutely phenomenal".