サークルKポータル出現に関する分析報告書原本

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/09/30 01:28:58
10ヵ月程前のことだが、コンビニエンスストアのサークルKに関連した新たなポータル群が明らかとなった。その際表沙汰となった文書によれば、その店舗は世界規模で展開される強大なエックスエム・アーティファクト捜索支援の一端とのことだった。

今週となって、数千規模の新たなサークルKのポータル群がポータルネットワーク上に出現した。当時表沙汰となった文書の原本提供を受けたよ...そこにはサークルKポータル群の興味深い事実とそれに関わる探検家集団が記されていたよ。

P.A. シャポー

#InvestigateIngress

極秘

サークルKポータルネットワーク:エックスエム活性分析

文責:マーティン・シューベルト、ユーリ・アラリック・ナガッサ、ナイジェル・モイヤー
依頼主:IQテック・データアーカイブ

概要:
ここ数日の間にポータルの新たなサブネットワークにエックスエム層が出現していっている。予備的調査では、その活性地点はサークルK店舗のグローバルネットワークに関連していることを示唆している。また、我々の得た情報はこのポータル群が2016年から2017年初頭にかけて急激な発展をみることを示唆している。

背景:
サークルKフランチャイズは実業家にしてコミュニティ・リーダーとして尊敬を集めるフレッド・ハービーによって創設された。

若かりし頃のハービーは、米海軍士官としてクェゼリンという太平洋上の島に赴任していた。そこでハービーはイエズス会宣教師と親交を深め、ハービーの手に宇宙の謎を解き明かすという「プライム・アーティファクト」へと至る地図を託された。

ハービーはエルパソへ戻ると、トレジャーハンターの裏稼業に手を染めた。地元企業を買収するとコミュニティの隠れ家に利用したが、それがサークルKの始まりであった。その収益をプライム・アーティファクトの探究資金に回していたのだ。

ハービーは余生をこの探究に費やし、探索拡大に寄与しようと望む人々とつながっていった結果、現在では世界各地に数千規模のサークルK店舗ネットワークに至っていることを我々の調査は示している。また、彼らは調査用の補給物資展開にサークルKモバイルアプリの活用も進めている。

進展:
テキサス州で行われた洞窟の発掘によって、サークルKグループのプライム・アーティファクト探究は結実したかに見える。70年以上も前にイエズス会宣教師がハービーへ託した地図上の標に一致するグリフのような標が洞窟内で発見されたのだが、それはサークルKポータル群の出現と同時期であったようだ。

発見された標は既知のシェイパーグリフではなかったが、「インターラプト」と知られるグリフの対義を意味しているように見える。アナリストらはこのグリフの意味するところは「サステイン」ではないかと示唆している。「オール」のグリフと組み合わされていることから、地図や洞窟に記されていたのは「サステイン・オール」であったのではなかろうか。ハービーの「プライム・アーティファクト」の恩恵によってポータルは時間を横断してエキゾチックマターを保持し続けているのかもしれない。

Circle-K-unredacted.jpg

NEW PORTALS EMERGING IN XM NETWORK
September 29, 2016 · by PAC · in Intelligence and Other Media

About 10 months ago, we learned about a new group of Portals connected to a convenience store network known as Circle K. According to a redacted document found at the time, these stores are part of the cover for a global hunt for powerful XM artifacts.
55123343244315241415114423212421341553

This week, thousands of new Circle K Portals entered the Portal Network. A source was able to provide me an unredacted copy of the original intel report... it reveals some interesting details about the Circle K Portals and the group of explorers associated with them.
ata26553nz

-PAC

#InvestigateIngress

PRIVATE AND CONFIDENTIAL

CIRCLE K PORTAL NETWORK: XM ACTIVITY ANALYSIS

Authors: Martin Schbert, Yuri A. Nagassa and Nigel Moyer
Client: IQTech Data Archive

TOPLINE:
Within the las few days a new sub-network of Portals has begun to emerge into the XM layer.
Preliminary research suggests that the active locations are connecteed to the global network of Circle K stores. Our evidence suggests that this Portal group will grow exponentially in 2016/early 2017.

BACKGROUND ANALYSIS:
The Circle K franchise was created by Fred Hervey, who was publicly known as a businessman and respected community leader, but privately held a lifelong interrest in the pursuit of archaeological secrets.
During his youth, Hervey was a US Navy officer serving on an island in the Pacific called Kwajalein. While there, Hervey bonded with a traveling Jesuit priest who learned of Hervey's interest an gave him a map that he claimed would lead Hervey to 'Prime Artifacts,' powerful relics that could 'unlock the great mysteries of the universe.'
After the war ended, Hervey returned to El Paso and began his secret life as a treasure hunter. He acquired local businesses and turned them into places of refuge for his community - the first Circle K stores. He leveraged their income to fund his pursuit of the Prime Artifacts.
Our research indicates that he continued this pursuit for the rest of his life, joining with like-minded individuals who helped to expand the search, and in turn, the Circle K network of stores which now has thousands of locations around the world. They also began to leverage the Circle K mobile app to deploy research supplies.
RECENT DISCOVERIES:
Most resently, a series of caves unearthed in Texas seem to have borne fruit in the Circle K group's pursuit for Prime Artifacts. A Glyph-like symbol was found in the caves that matches markings on the map given to Hervey by the Jesuit Priest over 70 years ago. This discovery seems to coincide with the emergence of the Circle K XM Portals.
While the discovered symbol is not a known Shaper Glyph, it does seem to represent the opposite of the known 'Interrupt' Glyph.
Analysts have suggested that this Glyph may mean 'Sustain.' Coupled with the known 'All' Glyph, the map and cave's markings may mean 'Sustain-All.' It is possible that Hervey's 'Prime Artifacts' could help Portals sustain XM flow across time.

H. Richard Loeb
2016/09/30 01:28:58
About 10 months ago, we learned about a new group of Portals connected to a convenience store network known as Circle K. According to a redacted document found at the time, these stores are part of the cover for a global hunt for powerful XM artifacts....

前へ

サークルKポータルの全米展開

次へ

ラックス・アドベンチャー:残り数時間