オブシディウスとシールド

Android_Dream_Abi-1.jpegエドガー・アラン・ライト(Edgar Allan Wright)
2016/07/09 22:01:01
不手際を詫びたい。確かにフリント・ディルからオブシディウス(Obsidias)の文献を受け取っており、それは彼のもとへ返すべきものだった。その内容を明かすことには懸念がある。かいつまめば、率直に言って、古の時代を生き、なお別の時代を生き抜いてきた我々に関わりある者たちを脅かしかねぬと危惧しているのだ。ここのところ説明しがたいことをいくつも見てきたからね。オブシディアス最初の文献について語ろう。私はそれがドーバーの近く、古代ローマ時代には属州であったブリタニアに隠されていると考えている。オブシディウスという量子力学にもひも理論にも通じてはいなかった男が私の経験してきたことと非常によく似た経験をしていたわけだ。「これらの書簡を公にすることを断念して随分になる。だから、私はポータルのそばへそれらを残していく。シビュラがそれを受け取り得る人々のもとへ送り届けてくれているに違いない。我々の旅路は時空を跨いでいくかのようだ。私にもようやく理解が及んできた。我々と神とを、あるいは単に異なる存在とを、あるいは私が疑念を強めていることだが少しばかり異なる状態にある我々自身とを、分かつシールドが存在していることを。だが、そのシールドにも幾つもの穴が穿たれているということをだ。」

Edgar Allan Wright
2016/07/09 22:01:01
Forgive my negligence. +flint dille did indeed forward some Obsidias missives upon his return. I have some trepidation in posting them. I have stripped out some sections, frankly because I fear that I might jeopardize the lives of some who lived long ago on our string, but are very much alive in others. I have seen much lately that is difficult to explain. 

Here is a first installment from Obsidias. I believe it was planted in Britannia (a rRoman Province at the time) near Dover. Obsidias, who could not have known about quantum mechanics or string theory was experiencing very similar things to what I have been experiencing:

"I have long since forsaken posting these missives. Now, I leave them near portals and trust that Cybella is transmitting them through whatever means to whoever might receive them. It seems that we have transcended both time and space in our journeys. I am beginning to understand that while there is a shield which separates us from whatever entities, divine or simply different or, as I more and more suspect, ourselves in a slightly different state, there are holes in the shield."