ナイアンティック調査:2016年06月の状況変化

3DCircleWithoutShadowTransparent.pngフェヴ・ゲームス(fev games)
2016/07/02 01:02:14
ナイアンティック調査の最新状況をムスタファ・サイードがお伝えします!

june_lore-620x350.png

2016年07月01日 ムスタファ・サイード
ナイアンティック調査 2016年06月の進展

皆さんごきげんよう、2016年のナイアンティック調査を追うフェヴ・ゲームスへようこそ。さて、皆さんが調査に加わるうえで知っておかねばならない重要事項は何でしょうか。

さて、前回はイージス・ノヴァ・アノマリーの緒戦を終え、クルーからの連絡が途絶えてその精神に眠る情報がエイダ攻撃に活用されることまでお伝えしました。

すぐさま、ハンク・ジョンソンがクルーと接触しようとしましたが、アコライトは今はできないと伝えました。

他方では、ブルックリンで発見された遺体に関する進展がもたらされました。それは強力なるイージス・ノヴァ・シールドに関する自らの研究成果を守ろうとしていたナイジェルへスザンナ・モイヤーが接見した直後のことでした。誰もがその遺体はナイジェルその人であり、彼は亡くなったものと疑いました。スザンナは考えを明かし、いまや研究成果を手にする唯一の可能性が自分となったことを明るみにしました。

BodyFound.png

しかしながら、僅か数日後に明るみとなったやりとりが真実を暴きました。ストラテジック・エクスプロレイションの指導者にしてアンチマグナスに与するアントワーヌ・スミスがナイジェルを誘拐し情報を引き出すようヤーハンの指示を受けていたのです。その尋問がナイジェルに死をもたらしたのです。それにも関わらず、ヤーハンは行動を起こしました。東京で発生するアノマリーに現れるXM研究者、司アキラの理論を実践し、死亡したナイジェル・モイヤーの知識を得ようとしているのです。その目的を達するためには、レジスタンスによるアノマリー制御が求められています。

司アキラとは、アンドロイド・ウェア版イングレスを製作し、Softbank Ultra Link の開発を支援した人物です。彼女は新たなXM検出車両 NL-PRIME の開発と東京で発生するアノマリー時の配備にIQ テック・リサーチ社の極東支社 IQテック・イーストとして関与しています。また、彼女は自らを被験者としてXMの人体実験を行ってきたと噂されています。

NLPrime-j.png

奮戦虚しく、エンライテンドは次のアノマリーを制しました。その結果、ヤーハンはナイジェル・モイヤーの知識に触れることは叶いませんでした。今やヤーハンは一縷の望みにかけています。東京でレジスタンスが勝利することによって、エイダに対して新たな兵器を行使しようとするアコライトとジャービスを阻止しようというのです。

全ての道は東京に通ず...終幕のときは間近に迫っています。

fev games
2016/07/02 01:02:14
Follow the latest updates of The Niantic Investigation with +Mustafa Said!

https://wp.me/p56hj3-2vw

#Ingress #Niantic #FevGames

 

Published on July 1st, 2016 | by Mustafa Said
The Niantic Investigation-June 2016 Status Update

Hello there and welcome back to Fev Games as we explore the Niantic Investigation in 2016. So what's the most important thing or things that you need to know in order to jump in?

Well, at the end of the previous update, we had reported that the first Aegis Nova anomalies had ended and Klue hadn't been heard from, following the use of intel within her mind to attack ADA.

Shortly afterwards, Hank Johnson had tried to reach out and speak to Klue but the Acolyte told him that it wasn't currently possible to do so.

Meanwhile, news had emerged regarding the discovery of a body in Brooklyn. This was shortly afterSusanna Moyer had met her father Nigel, who had gone into hiding to protect the research he had done on the powerful Aegis Nova shield. Many had begun to suspect that Nigel himself was the body and that he had died. Susanna had shared her thoughts on what happened, revealing that she was thepossessor of the only means to obtain the research.

-

However, only days later would a transcripted conversation reveal the truth: Antoine Smith, leader ofStrategic Explorations and Anti-Magnus member, was ordered by Jahan to kidnap Nigel and extract the intel. His interrogation methods resulted in Nigel's demise. Regardless, Jahan moved forward, attempting to leverage a theory written by XM Researcher Akira Tsukasa(who will emerge in Tokyo for the XM Anomaly there) in order to gain access to Nigel's knowledge despite his death. She would require the assistance of the Resistance to control the anomalies to succeed in this goal.

Akira, who was responsible for the creation of Ingress on Android Wear and helped develop theSoftBank Ultra Link, was reported having collaborated with an eastern divison of IQTech to create a brand new XM Detection Vehicle: NL-PRIME, set for deployment during the Tokyo Anomaly. There are rumors as well that she has been testing XM on herself in an attempt to study the effects on the human body.

-

Despite their best efforts, the Enlightened rallied to claim the next wave of XM anomalies. As a result, Jahan was unable to gain Nigel's knowledge. She now can only hope for one thing: A Resistance victory in Tokyo to stop the Acolyte and Roland Jarvis from wielding their new weapon against ADA.

All roads lead to Tokyo...the end is near. 

Serious investigators dig deeper. Seeking the truth, no matter where it may lead, is our calling. Faction, race, gender, age - none of these things matter here. To potentially dig down the rabbit hole, join us at Operation Essex. Keep a close eye at Investigate:Ingress as well as pages of the Niantic Researchers, sensitives and Corporations to learn more.