エドガー・アラン・ライトという存在

フリント・ディル(flint dille)
2016/06/20 02:55:26
大英博物館で二人のエージェントに見つかってしまったよ、大変有りがたいことだ。二人は非常に希少なナイアンティック・ラボの名刺を入手もした。ほかにも今宵は、ロンドンのコルバートで8時に不審な人物と会合を持つ予定だ。うまくいけば接触を持てることだろう。

IMG_1271.JPG

フリント・ディル(flint dille)
2016/06/20 02:55:26
今宵はエージェントに監視されているようだね。

IMG_1274.JPG

フリント・ディル(flint dille)
2016/06/20 17:39:39
今までのところ、ブリテインを実に素晴らしいよ。先に写真を掲載した二組のエージェントたちには感謝しているが、私には監視がついているように感じている。インターネットの使用は控えているし、視覚的な追跡にも電子的な追跡にも様々な予防措置は講じているが、ロンドンにおいては人目を阻むことなんて不可能なことだ。ポータルから更なるオブシディウスの文献が得られると私は確信している。大英博物館やウェストミンスター寺院において、オブシディウスがその旅路で私の考えていた以上に多くの痕跡を残していったことを示唆するものを見てきた。新大陸でもアジア圏などでもだ。だが、そのことはいずれ語るとしよう。何らかのオブシディウスの痕跡を発見したらこの投稿に報告を寄せてほしい。折を見て対応させていただこう。

明日にはストーンヘンジで更なる調査を行わねばならない。私にも徐々にではあるがライト博士となかなか接触の機会を得られぬ理由に達しつつある。彼はこの世界で隠れ潜んでいるわけではなく、分かたれてはいるがごく稀につながりも生じる世界の裂け目を彷徨っているのだ...すなわち、彼は電磁気の如き存在であり、転位体のようなものというわけだ。これは彼と語ることはないということではないし、秘密と取り扱おうということでもない。もはや秘密として取り扱う時期は過ぎ去っていっていると考えているのだ。

いずれにせよ...今日はウォータールーを経てソールズベリーへ向かうよ。何かわかれば投稿しよう、そして改めてエージェント諸君に感謝したい。

flint dille
2016/06/20 02:55:26
These two agents had my back at the British Museum. Much appreciated. They also got the extremely rare Niantic Labs business card. I have a few more. Have a meeting tonight at a Colbert's in London at 8 with dubious character. We'll see how that works out.

 

flint dille
2016/06/20 12:11:25
Agents watching my back tonight.

 

flint dille
2016/06/20 17:39:39
So far, so good in Britain. Thanks to two sets of agents (see photos below), I've felt my back has been watched. I have sporadic use of internet and am taking various precautions against being tracked visually and digitally -- though it is impossible not to be watched in London. It is my belief that there more Obsidias portal drops about to be triggered loose. At the British Museum and Westminster Abbey, I saw more things that led me to believe that Obsidias made it much further in his travels than I would have suspected. New World. Asia. Etcetera. But more on that, later. Please report any Obsidias finds on this page and I will respond if and when possible.
I should learn more tomorrow at Stonehenge. I am also, slowly, coming to the conclusion that the reason Dr. Wright is so elusive is not that he hides in our world, but that he surfs rifts between separate but connected dimensions and thus is often not quite in ours or any other... Hence his odd electromagnetic presence and air of dislocation. This is nothing I would not tell him and is nothing he should treat as secret. More and more I'm thinking that the time of secrecy has passed.
Anyway... Heading to Salisbury at some point today via Waterloo. Will post when I know more. And again, thanks, agents.