週間総括:2016年06月05日

01_NianticSymbol.jpgP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/06/06 11:44:26
先週はイージス・ノヴァ・アノマリーの緒戦でエンライテンドが勝利した余波を追うことに大半を費やした。

weekly20.png

わかったのはエンライテンドの勝利によって生み出されたエキゾチックマターのエネルギーをアコライトが対エイダ計画に用いようとしたということだった。ジャービスがクルーの精神に介入して件の人工知能の残滓を見つけ出そうとしたのだ。その残滓からエイダを弱点が明らかになり、その攻撃に進展があると見られていた。

今週になって明らかとなった新たな情報によれば、その計画は成功裏に終わったようだ。XM産業の世界的大企業幹部たるユェン・ニィとアヴリル・ロラゾンとの間で交わされた話によって、そのアノマリー終息後にカリフォルニア州西海岸で膨大なエネルギー急増があったことがわかった。続いて表沙汰となったハンクとアコライトとのやりとりでは、ジャービスがクルーの精神に介入し得たことが明らかとなった。わからずにいるのは、その介入によってクルーに危害が加えられたのかどうかということだ。

もう2週間前になるが、スコットというエージェントによって、クルーがアコライト集落内にある小屋でローランド・ジャービスの遺体と共にいることがわかった。スコットの記述によれば、クルーは何らかの昏睡状態にあったようだ。

私を安堵させてくれる情報は非常に僅かでしかない...クルーの無事を本当に憂慮しているのだ。

今週は別にも大きな進展があったのだが、それはスザンナとナイジェル・モイヤーに関するものだった。先週のアノマリー発生時にナイジェル・モイヤーがニューヨーク沖の小型船舶にいたことは間違いない。そこでスザンナとの接触を持っていたわけだ。ナイジェルはそこで自らのイージス・ノヴァ・シールド兵器化研究に関する暗号化した論文の復号鍵をスザンナへ託したのだ。

昨日になって、老人の遺体が漂着したとのニュース記事を読むこととなった。スザンナのためにもそうであって欲しくはないのだが、発見された遺体がナイジェルであったとすれば、スザンナ・モイヤーが極めて大きな影響力ある秘密を握るただ一人の人物となるわけだ。いずれにせよ今後数週間のうちに、この情報がヤーハンやアコライトといった者らにとって重要性を増していくことだろう。

今週は他にもふたつのことが明るみとなった。まずデブラ・ボグダノヴィッチがアバドン事件時に再帰を果たして以来の経緯について詳細を明かした。デブラは失われた記憶の再構築にフェリシア・ハジラ=リーの新たな著作を活用しようとしているようだ。それとは別に、ティラとだけ明らかになっている性別不詳の匿名情報提供者からポータルの手掛かりが送られてきた。いまだこの手掛かりにつながるものはわかっていない。

来週はふたつのことに着目していこう。まずはクルーの状況を把握したい...クルーは危害を加えられたのだろうか、あるいは治癒されたのだろうか。アコライトよ、我々にクルーと会話する機会を与えたまえ。次に、ナイジェル・モイヤーに何が起きたのかを把握したい。果たして彼は無事なのだろうか。どうして彼はこれほどまで長期にわたって研究を隠し通してきたのだろうか。この情報にはそれほどの脅威があるということだろうか。

エージェント諸君、引き続き注視しておいてほしい。イージス・ノヴァには今なお多くの謎が残されているのだ。

P.A. シャポー

#InvestigateIngress

H. Richard Loeb
2016/06/06 11:44:26
I've spend most of this past week trying to follow up on the repercussions of the Enlightened victory at the first Aegis Nova Anomalies. 

What we knew going in was that the Acolyte wanted to use the XM energy generated by an Enlightened win to launch a plan against ADA. Jarvis was going to reach into Klue's mind and find subconscious patterns left there by the AI. Those patterns, in theory, could be used to discover ADA's weaknesses and develop an attack against her.

Based on a few different pieces of information we found this week, it seems the plan was a success.

#InvestigateIngress

PAC'S WEEKLY WRAP-UP: JUNE 5, 2016
June 5, 2016 · by PAC · in Aegis Nova: Weekly Wrap-Ups

I've spend most of this past week trying to follow up on the repercussions of the Enlightened victory at the first Aegis Nova Anomalies.

What we knew going in was that the Acolyte wanted to use the XM energy generated by an Enlightened win to launcha plan against ADA. Jarvis was going to reach into Klue's mind and find subconscious patterns left there by the AI. Those patterns, in theory, could be used to discover ADA's weaknesses and develop an attack against her.

Based on a few different pieces of information we found this week, it seems the plan was a success. A conversation between Yuen Ni and Avril Lorazon, high ranking executives in the world of corporate XM, confirmed that amassive energy spike was witnessed along California's west coast after the Anomalies ended. A second fragment, between Hank and the Acolyte, revealed that Jarvis had successfully reached into Klue's mind. What we do not know yet is whether Klue was harmed in the process.

About two weeks ago, reports by an Agent known only as Scott revealed that Klue was locked in a cabin on the Acolyte's compound with the body of Roland Jarvis. Scott described her as being in a kind of comatose state.

All this information has done very little to put me at ease... I'm very concerned for her safety.

There was one other major development this week, and it concerns Susanna and Nigel Moyer. Nigel Moyer was apparently present on a small ship off the New York coast during the Anomalies last week, and made contact with Susanna while there. He gave her a cipher key that he had used to encrypt his research about the weaponization of the Aegis Nova Shield.

Yesterday, I came across a news article which revealed that an elderly man's body had washed ashore. If that deceased person is Nigel (and for Susanna's sake I hope that isn't the case), Susanna Moyer is now the sole possessor of a very powerful secret. Either way, I suspect that in the coming weeks access to this valuable information will become increasingly critical for people like Jahan and the Acolyte.

Two other minor threads emerged this week: Devra Bogdanovich shared some details about her path to recovery after her recursion during Abaddon. It seems she has been using new material written by Felicia Hajra-Lee to reconstruct some of her lost memories. In addition, a Portal Clue emerged from an anonymous source who identified him or herself only as Thera. I do not yet know what the clue leads to.

In the coming week, my focus is going to be twofold: First, I want to find out what Klue's status is... has she been harmed or healed? Acolyte: I urge you to allow Klue to speak to us. Second, I want to find out what happened to Nigel Moyer. Is he's safe? Why has he gone to such lengths to hide his research? Just how powerful is this information?

Stay tuned in, Agents. Much remains in Aegis Nova.

-PAC

#InvestigateIngress