イージス・ノヴァ台南について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ヴィネット川島さん.jpg川島優志(Masashi Kawashima)
2016/05/31 17:12:37
日本から台南アノマリーへ参加してくれた皆さんへ。
74ポイント差という紙一重の凄まじい僅差、そして炎天下の中での熾烈な戦い、本当にお疲れ様でした。来てくれてありがとうございました。たくさんの人が声をかけてくれて嬉しかったです。

台南では今年2月に地震が起きました。被害は限定的だったものの、観光客が減少したため、訪れることそのものが最大の支援になる、という声が広がりました。台湾のエージェントからもアノマリーを台南で、というメッセージが届きました。台南エージェントは折り鶴のクロスファクションフィールドアートで思いを発信しました。我々がコンタクトしたとき、台南政府は最大限の支援を約束してくれました。結果、共催となり、50以上のお店や交通機関と交渉しイングレス割を実現してくれ、Mission Dayでは特別限定リアルメダルまで作成してくれました。さらに道路の電光掲示板にはエージェントを歓迎するメッセージが流れるばかりかテレビや新聞での宣伝、アフターパーティーには台南市長が来訪してエージェントと交流し、スピーチまでしてくれました。国立成功大學は共催としてエージェントのために安全な会場を提供してくれました。

東日本大震災が起こった時、熊本地震が起こった時、台湾は大きな支援をしてくれました。今回日本から訪れたたくさんのエージェントの中には、そうした支援への感謝の気持ちをもっていた人も少なくないかもしれません。Mission Day 限定メダルに刻まれた Stand By Tainan の文字には、皆さんのその行動への台南からの感謝の気持ちが込められていると思います。

台南はかつて台湾の首都だった都市であり、最も古い歴史を持っているそうです。台湾最初の学校が建設された場所でもあります。歴史と現代と自然の、予想をはるかに超える融合が本当に新鮮で、驚かされました。今回初めて台南を訪れた人もそう感じた人は多かったのではないでしょうか。

台南の食事は、今まで食べたことがないほど個性的でめちゃくちゃ美味かったです。結果的に飯テロになりましたが、あのうまさは伝えずにはおれない。マンゴージュースは人生で最も美味かった。台北とも全然違う。台北のエージェントが台南に行ったら喰いまくると言っている意味がよくわかりませんでしたが、行ってみてよくわかりました。「台南に来なければ本当の台湾はわからない」と観光局長官が言っていましたが、なるほど、と思います。一泊二日の弾丸出張でしたが、もっと時間とあと胃袋がもう一つくらいあれば、と真剣に思いました。

台南政府は、12のMission Day公式ミッションを12月までに完遂した人に、今回の記念メダルを贈与するとのことです(先着1000個)。今回行けなかった人は、ぜひ検討してみては。

最後になりますが、技術的な問題や配送トラブルで、レジストレーションが長引き、また欠品が発生したりしたことをお詫びしたいと思います。欠品はお届けできるよう対応し、再発を防ぐ努力をします。

たくさんの日本からのエージェントが、台湾のエージェントと言葉を超えて交流しているのを見れて、なんともいえず嬉しかったです。きっと台湾からも東京にたくさんのエージェントが来てくれることでしょう。エージェントの動きが、さらなる動きを国際的に呼んでいるのだと思います。東京でどんな交流、そして熾烈な戦いが見られるのか。期待しています。

蛇足:今回は +Kento Suga  のたくましい晴れ男伝説を信じさせられました。晴れにしすぎだ暑かったという方、調整能力不足をご容赦ください。

_MG_6211.jpg
_MG_6156.jpg _MG_6169.jpg
IMG_20160528_151152.jpg _MG_6823.jpg