アプリケーションパッケージ解析 [1.100.0]

3DCircleWithoutShadowTransparent.pngフェヴ・ゲームス(fev games)
2016/05/18 01:05:12
Connor Tumbleson がイングレスのアプリケーションパッケージ解析 [1.100.0] をご紹介します。

第2回イングレスの歴史も本日公開しますのでお楽しみに!イングレスの歴史を複数回にわたって文書化した第1回目をお見逃しの場合は、こちらをご覧ください。

1-100-0.png

2016年05月17日 Connor Tumbleson
アプリケーションパッケージ解析 [1.100.0]

やぁ皆さん、新たなアプリケーションパッケージ解析へようこそ。米国内を飛び回っていたせいで掲載が遅れてしまいましたが、バージョン 1.100.0 での変更をご紹介します。

ターレットの進化
P.A. シャポーから不可解な情報提供があった後、エキゾチックマターの復帰とターレットの変化に気づきました。そして最新バージョンを調べることで、どのような変更があったのかがわかったのです。

  • REMOVAL_STICKINESS - 0
  • HIT_BONUS - 300,000
  • ATTACK_FREQUENCY - 2000

New

  • REMOVAL_STICKINESS の値が 200,000 へ増加しました。従前の値は 0 でした。
    • 比較すると...
      • AXAシールドの値は 800,000
      • ベリーレアシールドの値は 450,000
      • レアシールドの値は150,000
  • HIT_BONUS の値が 200,000 へ減少しました。従前の値は 300,000 でした。
  • ATTACK_FREQUENCY の値が 1,500 へ減少しました。従前の値は 2,000 でした。
  • ATTACK_FREQUENCY は STRIKE_FACTOR へ名称変更されました。

Screenshot_20160514-052752-e1463488574825.png

したがって、ターレットはレアシールドよりも若干耐久度が高いことになります。 HIT_BONUS そしてフィールドの名称は STRIKE_FACTORと変更された ATTACK_FREQUENCY の値は減少していますが、攻撃時に保有XM値へ相当な打撃を被ることになるでしょう。数値上の減少はおそらくサーバー側での変更に起因するものであり、実際にはターレットの威力は増大されています。僅かなターレットとシールドがあれば保有XM値へ間違いなく損害を被るようになったのです。

今回の変更前に配備されていたターレットは従前のままとなっています。2016年05月13日以後に配備されたもののみが、新たな値を備えているのです。加えてフォースアンプに疑念をお持ちの方もいますが、何の変更もありませんでした。

イージス・ノヴァ・ビーコン
アプリケーションパッケージ内に新たなビーコンを見つけ出しました。おそらくはアノマリーシリーズ限定版のビーコンとフラッカーのパックが間もなくストアに展開されるのでしょう。

総括
今回は三桁台へ突入した初の公開となりました。いよいよバージョン1.100.x 系となったのです。私のツールでは酷いことに最も古いバージョンとソートされてしまいましたがね。

今回のバージョンは2016年05月11日に構築され、2016年05月15日に入手しました。今回は不具合修正とターレットの変更にともなう記載変更が中心でした。それではサバンナでお会いしましょう!

fev games
2016/05/18 01:05:12
Ingress APK Teardown [1.100.0] brought to you by +Connor Tumbleson.https://wp.me/p56hj3-2oL

Stay tuned for The History of Ingress [Part 2] later today! Catch Part 1 of this multi part series documenting the history of Ingress if you missed it:https://wp.me/p56hj3-13X


#Niantic #Ingress #FevGames

 

Published on May 17th, 2016 | by Connor Tumbleson
Ingress APK Teardown [1.100.0]

Hi everyone and welcome back to another Ingress APK Teardown. Flying around the United States caused a delay in this release, but here is what is different and changed in the 1.100.0 release.

Turrets have evolved
After a cryptic lore update from P.A Chapeau, we knew XM had returned and turrets had changed. Looking into the newest version we can take a look at what changed.

Old

  • REMOVAL_STICKINESS - 0
  • HIT_BONUS - 300,000
  • ATTACK_FREQUENCY - 2000

New

  • REMOVAL_STICKINESS was bumped to 200,000 (Previously 0)
    • For comparison....
      • An AXA Shield is at 800,000
      • A Very Rare Shield is at 450,000
      • A Rare Shield is at 150,000
  • HIT_BONUS was decreased to 200,000 (Previously 300,000)
  • ATTACK_FREQUENCY was decreased to 1,500 (Previously 2,000)
  • ATTACK_FREQUENCY renamed to STRIKE_FACTOR

So basically, turrets stick a little better than a Rare Shield. While the HIT_BONUS and ATTACK_FREQUENCY values were decreased, the field was renamed to STRIKE_FACTOR and packs quite a punch to the XM tank when it attacks. The decrease was probably due to server side changes that really strengthened the power of these turrets. A few turrets and shields really hurt the XM now.

Turrets deployed before this change are old turrets. Only turrets deployed after May 13 will have these new values.
Additionally, for those wondering the Force Amp has had no change.

Aegis Nova Beacon
We see the addition of a new beacon in the apk. This means that anomaly series "limited edition" fracker + beacon pack is probably on its way to the store soon.

Conclusion
This was the first release to enter the triple digits. We are now at version 1.100.x. My poor sorting in my tools think its the oldest version

This version was built on May 11 and obtained on May 15, it was mainly a release of bug fixes and visual text changes for the turret change. I'll see some of you in Savannah!