週刊総括:2016年05月01日

01_NianticSymbol.jpgP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/05/02 09:02:56
先週の成果は瞬く間に今週の災禍へと変貌した。責めを負うべきは誰か。確かなことは言えないが、ひとつわかっていることがある。過去数週間にオブシディアン・シールドの調査とエキゾチックマターの回復に関するオリバー・リントン=ウルフの取り組みに目を向けねばならない。今の状況はリントン=ウルフの成果に関係していると考えてよいのだ。

weekly14.jpg

ちょうど1週間前になるが、我々はポータル調査の成功を祝福したし、イングレス・レポートにおける見所ともなっていた。オリバー・リントン=ウルフは研究の継続を宣言していたし、未来は希望に満ちているかに見えていた。

そして、カルフォルニア北部に位置し、アコライトとオリバー・リントン=ウルフの滞在するエンライテンドの集落が襲撃されたとの報がもたらされたのだ。我々のもとには未だ被害の全容は届いていないが、オリバー・リントン=ウルフが跡形なく姿を消したことはわかっている。

その後は事実確認に費やされた。すぐさまハンク・ジョンソンは関与し、ヤーハンと直接のやり取りを行った。それは Question of the Day における諸君の考えに基づいた有力な容疑者でもあった。だが、二人のやり取りからヤーハンは関与していなかったことが示唆されている。ヤーハンは首謀者が誰なのかを知りはしなかったし...そして更に重要であろうことに...ヤーハンとハンクは全てにおいて対立しているわけでなかった。

また、エゼキエル・カルビンは独自にその答えを求めてヒューロン・トランスグローバル社のユェン・ニィへ疑問を投げかけている。ユェン・ニィはヒューロン・トランスグローバル社の関与を否定し、IQテック・リサーチ社や国家情報局といった他の勢力への疑惑をカルビンに投げかけている。いずれもその権益を維持するためオリバー・リントン=ウルフを拉致した可能性のある組織だ。何が起きたのかに関して数多くの考察を聞かせてもらった。その一例として、オペレーション・エセックスの投稿がこちらである。

エージェント諸君はオリバー・リントン=ウルフの過去を追っているようだが、これは的確なことと私は考えている。真実が永遠に埋もれ続けることはないのだ。

わずか数時間前のことだが、エージェント諸君が別件の調査の進展を手助けしてくれた。手掛かりをもとにハンガリーのプロメテウス像へと辿り着いたエンライテンド・エージェントの Zadmin と Kaccka が、ベスビオ山噴火直後の様子を伝えるオブシディウスからマルクスへの書簡を発見したのだ。その書簡から得られることは週刊総括をまるまる割くに値するものだろうが...

マルクス

この世は未知なる闇に包まれ、馴染みあるものは何もかも失われようとしている。ここもどうなることかわからない。昨日のことだが、シビュラが逢いに来た。先に言葉を交わしてから数日後のことだ。シビュラは遠目に火山灰雲を見詰め、予兆を求めているようであった。私はシビュラに対して、この天候はベスビアン・マグナスの行いに...不当に力を求めるが故に黒曜石の鏃と奇妙なグリフを行使したことに起因したものだろうと告げた。

「彼の者らは求めしものを制するには至らなかったのでしょう」とシビュラは言った。私も首肯してこう言った。「神々の御力を振るおうなどとは愚か者の考えることだ」と。

シビュラはポンペイを覆うが如くうねる闇を改めて見詰めると口を開いた。「そうですね、差しあたって今回のところは。されど常にそうであるとは限りません。」

私はベスビオ山から激しい爆ぜりの音を耳にして振り仰いだ。そして振り返ったときには、シビュラの姿はなかったのだ。このときほど取り乱したことはなかったよ。私には説明しようのない出来事だったわけだ。

彼女を見つけようと人手を費やしたが、何の痕跡も得られてはいない。廃墟はまだ安全とは言い難いが、再度噴火が起きぬ限りは雨を待つべきだろう。

シビュラの捜索を行う傍ら、私は偶然にもあの裏切者のシュファクスを見掛けてしまった。そして運の悪いことに、奴も私に気づいたのだ。できることなら身を潜めたい。奴に狙われるくらいなら行方をくらませた方がましだ。ゲルマニアやユダヤで磨いた技の真価を問われるときが来たようだ。

君と再び遭える日が来るのかはわからない。

オブシディウス

私が特に関心を寄せたことが二つある。まずはシビュラが姿を消したことだ...唐突に...跡形もなくね。もうひとつはシビュラが姿を消す直前のことだが、それはシビュラがその日を断言していたということだ...古代ローマ人が神々の御手と呼んだ力を人類が行使するその日をね。その手掛かりがプロメテウス像で発見されたことは偶然でないと私には思えるのだ。

今週はポータルネットワーク内にオートバックスが出現したとの報もあった。この企業は NL-1331 の開発にも携わっており、どのような形でエージェント諸君を世界へと冒険に駆り立てていくのか関心を寄せている。

来週も引き続き注視していくことを挙げておこう。エンライテンド集落の襲撃の背後には果たして誰が潜んでいるのか、そしてその動機とは何だったかを突き止めることができるだろうか。そしてそれはエキゾチックマター、オブシディアン・シールド、そしてイージス・ノヴァにどのように関わってくるのだろうか。ベスビオ山やプロメテウス神話、そして現代の事象に関する解説に目を通してきたが、まだまだ多くの発見があるに違いないように思えるのだ。

話を切り上げる前に、ビハインド・ザ・スキャナーが2016年05月05日にエキゾチックマター枯渇に関する討論会を開催するようだ。活気あふれる興味深い議論が交わされることだろう、是非とも聴かれるべきだ。

今後も推察や疑問をコミュニティで紹介してほしい。より多くの発想こそが我々を高めてくれることだろう。

P.A. シャポー

notalways.png

H. Richard Loeb
2016/05/02 09:02:56
Last week's success has rapidly transformed into this week's calamity. Who's to blame? Can't say for certain, but I do know one thing: Oliver Lynton-Wolfe's efforts in recent weeks to research the Obsidian Shield and restore XM did not go unnoticed, and whatever's going on now seems to be a direct result of his work.


#InvestigateIngress

PAC'S WEEKLY WRAP-UP: MAY 1, 2016
May 1, 2016 · by PAC · in Aegis Nova: Weekly Wrap-Ups

Last week's success has rapidly transformed into this week's calamity. Who's to blame? Can't say for certain, but I do know one thing: Oliver Lynton-Wolfe's efforts in recent weeks to research the Obsidian Shield and restore XM did not go unnoticed, and whatever's going on now seems to be a direct result of his work.

Just one week ago, we were celebrating the success of the #IngressPortalSurvey (catch the highlights in the most recent Ingress Report). OLW had promised his research would continue, and the future looked bright.

Then, word came that the Enlightened Compound in Northern California where the Acolyte and OLW were had been attacked. We still don't have details on the extent of the damage, but we do know that Oliver Lynton-Wolfe has vanished without a trace.

The rest of the week has been marked by a pursuit for the facts. Hank Johnson immediatelyplaced himself into the situation and then confronted Jahan -- a likely candidate based on your responses to a recent Question of the Day --  but their conversation suggests that she wasn't responsible, she doesn't know who was, and... perhaps more importantly... she and Hank are not on opposite sides in all of this.

Elsewhere, Ezekiel Calvin tried to find his own answers by questioning Hulong Transglobal's Yuen Ni. She denied that Hulong had anything to do with it, but reminded Calvin of other parties (like IQTech and the NIA) who might have a vested interest in kidnapping OLW. I've been listening to a lot of theories about what happened (for example, the ones discussed here in an Operation: Essex post). I think Agents are doing the right thing by digging through OLW's past to look for clues. The truth can't stay hidden forever.

Just hours ago, Agents helped us make progress on a different thread of the investigation. Following a clue that led to a statue of Prometheus in Hungary, Enlightened Agents @Zadmin and @Kaccka uncovered a message from Obsidius to Marcus in the aftermath of Mt. Vesuvius's eruption. I could probably devote a whole Weekly Wrap-Up to what we could draw from this letter... but I think these two bits of information were most intriguing to me: The first is that Cybella disappeared -- suddenly -- as if into thin air. The other, is that before she vanished, she promised that one day, mankind would wield power like what the Romans believed their gods possessed. It seems to me there's no coincidence this clue was uncovered at a statue of Prometheus.

This week we also came across news about the emergence of AUTOBACS into the Portal Network, The company had been part of the development of NL-1331, and I'll be curious to see how they help empower and propel adventure-seeking Agents out into the world.
-5-4-19-9-6-1-0-2-16-0-0-6-18-10-0-4-8-15-14-19

Going into next week, here's what I'll be keeping an eye on: Can we figure out who was behind the attack on the compound and what their motives were? What does this mean for XM, the Obsidian Shield and Aegis Nova? I've seen some commentary exploring Vesuvius, the mythology of Prometheus, and more modern phenomena, but I suspect that there is even more to be discovered.

Before I wrap up (pun intended), Behind the Scanner is hosting a debate on May 5 about the XM drought; I expect it'll be a vibrant and interesting discussion -- recommend you tune in.

As always, observe, think, question, and share your observations with the community. The more ideas and resources we have before us, the stronger we are.

- PAC

#InvestigateIngress

前へ

ポータルの手掛かり:火中に立つ人影

次へ

アプリケーションパッケージ解析 [1.99.1]