エキゾチックマター・プロファイラー第1号機の設置

ITOEN
2016/04/27
株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、位置情報ゲームアプリ「Ingress(イングレス(※2))」の世界観を、臨場感のある映像や効果音で演出する「XM-Profiler(エキゾチックマター プロファイラー)」の第一号機を、514日(土)に東京 お台場ヴィーナスフォート・パレットプラザ内の当社自動販売機の横に設置いたします。

当社は、Googleから独立したNiantic, Inc. が提供しているAR(拡張現実)を活用したモバイル向け位置情報ゲームアプリ「Ingress」とパートナーシップを結んでおります。昨年より、当社が所有する災害対応自動販売機、および社会貢献につながる自動販売機のうち約2,000台を、ゲーム内にてポータルとして登場させるなど、「Ingress」の世界観と現実世界を連動させた新しい自動販売機事業に取り組んでいます。

「XM-Profiler」は、効果音とともにポータル占有状況を立体的に演出する3Dホログラム画面などを備えた機器です。今回、「XM-Profiler」を設置し、当社の自動販売機事業と「Ingress」の連携を強化することで、「Ingress」プレーヤー(エージェント)を中心としたお客様とのコミュニケーションをさらに活性化させ、販売の強化を図ってまいります。

(※1)イルミネーションポータルとは、表示と通信にデジタル技術を活用し、ディスプレイなどで映像や情報を表示し演出する、現実世界に「Ingress」の世界観を投影する機器の名称

(※2)Ingressは、モバイル向けの革新的なMMORPG(多人数が同時に参加できるオンラインゲーム)で、現実世界と仮想世界を融合させた陣取りゲームです。全世界のIngressプレーヤーは、200ヶ国に渡り、ダウンロード数は合計で1,400万回以上を記録しています。