オブシディアン・ゴーラックの結果分析

3DCircleWithoutShadowTransparent.pngフェヴ・ゲームス(fev games)
2016/04/19 07:35:23
オブシディアン・ゴーラックの結果を才能溢れるジョーダン・ミツィがお伝えします!

イベント参加登録や装備品購入に、我々のアフィリエイトリンク活用をご検討ください!イングレスとゴーラックのコラボレーションに貢献するのみならず、フェヴ・ゲームスへの支援ともなります。
http://goruck.go2cloud.org/SH1D3

2016年04月18日 ジョーダン・ミツィ
オブシディアン・ゴーラックの結果報告

オブシディアン・アノマリー・シリーズはすべての開催都市でゴーラック・イベントの実施された初めてのアノマリーとなりました。全13都市で夜間12時間にわたるステルス・オプスとアノマリーに並行して行われるアーバン・オプスとが実施されました。それぞれのオペレーションで特定の課題に勝利した陣営には、揮発性ポータルやシャードの重要情報にアクセスできる QR コードが授与されました。しかしながら、両陣営はこの情報を有効に活用できたでしょうか。

Goruck-results.png

得点は各開催都市のゴーラック・カドレより提供してもらいました。また、ウルトラストライク・コンペは得点から除外しています。

エンライテンドでは浜松市、シアトル、コロンボ、オーランドにおいて、レジスタンスではマドリードにおいて、競技の過半数を制した陣営がそれぞれの都市でアノマリーも圧倒的勝利を収めています。しかしながら、ミルウォーキー、香港、ウィーン、ツーソンでは話が違い、ゴーラック・イベントの過半数勝利陣営は情報を有効活用できなかったようです。ゴーラックを制した陣営がそれらの都市で敗北を喫しました。

リオデジャネイロとサンアントニオでは、両陣営がゴーラックの競技における勝利を同数としましたが、アノマリーのスコアはかけ離れた結果となりました。リオデジャネイロではレジスタンスが全シャードの三分の二を獲得し、サンアントニオではエンライテンドが 320 ポイント差で勝利しました。最大の激戦都市となったメキシコシティでは、エンライテンドがゴーラックにおいて8つの課題中5つで勝利しましたが、それでもアノマリーではレジスタンスが110ポイント上回りました。

Goruck-graph-.png

オブシディアンアノマリーの第1日目は両陣営が20ずつの競技で勝利しましたが、エンライテンドがシャードと揮発性ポータルで4316ポイントを上回りました。第2日目はエンライテンドが64競技中38競技に勝利しましたが、レジスタンスがシャードと揮発性ポータルで1851差で上回りました。

統計すると、シャードと揮発性ポータルで挙げたポイントはエンライテンド総得点の 68% 、レジスタンス総得点の 75% となります。エンライテンドはゴーラック競技の 56% に勝利し、全シャード・揮発性ポータルによるポイントの 54% 、全シリーズ・ポイントの 56% を獲得したのです。

私たちは2016年05月28日にイージス・ノヴァ・シリーズで再び実況を行いますよ、またお会いしましょう!

fev games
2016/04/19 07:35:23
Obsidian GORUCK Results brought to you by the talented +Jordon Mizzi!

https://wp.me/p56hj3-2kM

Shameless plug
Please consider using our affiliate link when registering for an event and buying gear! This not only helps support the Ingress x GORUCK experience, but Fev Games as well. http://goruck.go2cloud.org/SH1D3


#GORUCK #FevGames #Ingress #GUCKGRESS  

Published on April 18th, 2016 | by Jordon Mizzi
Obsidian GORUCK Results
The Obsidian anomaly series was the first one to have a GORUCK event at every single anomaly site. There was an overnight 12-hour Stealth Ops and during the anomaly a 5-hour Urban Ops at all 13 cities. The faction that won certain challenges in each Operation was given a QR code that linked to critical Volatile Portal or Shard target information. But just how well did each faction make use of this intel?

Goruck results
Scoring was obtained from GORUCK cadre and staff members on the ground at each location. Scoring excludes Ultra Strike competitions.

For the Enlightened, in Hamamatsu, Seattle, Colombo and Orlando, and for the Resistance in Madrid -- the teams that won the majority of the challenges also won the anomaly in the respective city by a significant margin. However, it was a different story in Milwaukee, Hong Kong, Vienna and Tucson where the winner of the majority of the GORUCK Challenges didn't seem to be put the intel to good use as the team that won GORUCK lost those cities.

In Rio de Janeiro and San Antonio, the teams were tied with challenges won yet the city's scores were far from it. In Rio, the Resistance won with two thirds of all shards and in San Antonio, the Enlightened won by 320 points. The strongest battle ground appears to have been in Mexico city where the Enlightened won 5 out 8 of the GORUCK challenges and a majority of the Volatile Portal points but the Resistance still came out on top there by 110 points.

Goruck graph
By the end of Day 1 of Obsidian, both teams had won 20 challenges each yet the Enlightened won 4,316 more points in the Shards and Volatile Portals. On Day 2, the Enlightened came out in front in GORUCK challenges winning 38 out of 64 challenges but the Resistance managed to earn more Shard/Volatile points by 1,851.

All up, the Shard and Volatile Portal points made up 68% of the Enlightened's total score and 75% of the Resistance's total score. The Enlightened won 56% of the GORUCK Challenges, 54% of the total Shard/Volatile points and 56% of the total series points.

We'll be back on the 28th of May Live Blogging the Aegis Nova anomaly series, see you then!