またかつてのように

01_NianticSymbol.jpgP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/04/14 18:19:02
ヤーハンはオブシディアン・アノマリーに教訓を得たようだ。そして今、イージス・ノヴァについて明らかになろうとするなか、ヤーハンは再びハンク・ジョンソンへ和議を申し立てた。運命が再び二人を結びつけるのかはわからないが、ヤーハンの言にも一理ある。ハンクが今後の趨勢に関わろうとするならば、いずれの立場に荷担するかを決めねばならない。オブシディアン・アノマリーの折、ハンクはヤーハンとアコライトの双方にオブシディアン・シールドから手を引かせようとはしたが、迫る危機に対して二人のどちらも遠ざけることが適わなかったのだからね。だが、これも私見に過ぎない。賛同しかねる諸君や代替の考えをお持ちの諸君はコメントを寄せて欲しい。

LikeBeforeFeatured-470x260.png

こちらがその内容である。

「ヤーハン: オブシディアン・シールドは罠だったわ、いまやエキゾチックマターは稀少なものとなり...根絶の危機に陥ってしまっている。

ハンク: だからそう言ったのに、とは言いたくないものだな。

ヤーハン: あなたが正しかった。私が間違っていたのよ、ハンク。

ハンク: これはドッキリ番組なのかな?

ヤーハン: 嘘偽りのない思いよ、ハンク。私が間違っていたの、過ちを受け止めて変えていきたいの。

ハンク: まぁ...シールドを起動させたのは君ではなく、アコライトだろうに。

ヤーハン: 敗れたことが慰めになんてなりはしないわ...どうして私たちは共に歩むことができないのかしら...かつてのように。

ハンク: 私が何と答えるか知っておきながら、どうしてそんなことを言い続けるんだい。

ヤーハン: そんなのわからないわ。おそらくは、運命なのよ。

ハンク: 君は運命なんてものに囚われすぎているね。

ヤーハン: オブシディアン・シールドがその眠りから覚めてからというもの、多くのことを学んだわ。

ハンク: 話してみたまえ。

ヤーハン: あちら側から私たちへ語りかけてくる声の、シェイパーやナジアの真意は、私が考えていたよりずっと複雑に混じり合ったものだったの。裏切られた気分だわ。

ハンク: その気持ちはわかるよ。

ヤーハン: 今はそんなこと言われても傷つくだけだわ。イージス・ノヴァに関してもわかったのよ。

ハンク: その表現は数えきれぬほど耳にしたよ。何だというんだい?新たなシールドかい?今あるオブシディアン・シールドの崩壊なのかい?君はどう考えているんだ。

ヤーハン: いずれかでもあり、どちらでもあるわ。ねぇハンク、どうして以前のように一緒に協力し合うことができないの?答えに辿り着くことを望むのなら、あなたは立場をはっきりさせなくちゃならないのよ。」

P.A. シャポー

LikeBefore.png

H. Richard Loeb
2016/04/14 18:19:02
It seems Jahan has learned some lessons from the events of Obsidian. And now, as we begin to learn more about Aegis Nova, she has once again extended an olive branch to Hank Johnson. Destiny may or may not be driving them to work together, but Jahan's right about one thing: if Hank wants to help control what lies in the future, he will have to pick a side.

#InvestigateIngress

COMPLEX AND IMPURE
April 14, 2016 · by PAC · in Intelligence and Other Media

It seems Jahan has learned some lessons from the events of Obsidian. And now, as we begin to learn more about Aegis Nova, she has once again extended an olive branch to Hank Johnson. Destiny may or may not be driving them to work together, but Jahan's right about one thing: if Hank wants to help control what lies in the future, he will have to pick a side. During Obsidian, he was trying to guide both Jahan and the Acolyte away from the Obsidian Shield, and in the process, he was unable to lead either of them away from the dangers that lay ahead. But that's just my opinion... if you disagree or have an alternate take, let me know in the comments.

Here's a transcript of this document:

JAHAN: The Obsidian Shield was a trap, and now XM has become precious... threatened.

HANK: I don't want to say I told you so.

JAHAN: You were right. I was wrong, Hank.

HANK: Am I on a prank TV show right now?

JAHAN: I'm not deluded, Hank. I made a mistake. An error in judgment. I accept that. And I intend to fix it.

HANK: Well... You didn't launch the Shield, the Acolyte did.

JAHAN: Defeat is cold comfort... Why can't we work together again, Hank? Like before.

HANK: Why do you keep saying that when you know what my answer is going to be.

JAHAN: I don't know. Destiny, perhaps.

HANK: You think too much about destiny.

JAHAN: I've learned much since the Obsidian Shield was raised.

HANK: I'm listening.

JAHAN: The voices that speak to us from beyond, the Shapers, the N'zeer, they are far more complex and impure in their motives than I had believed. I feel betrayed.

HANK: I know the feeling.

JAHAN: Now you're just being hurtful. I've also learned about the Aegis Nova.

HANK: I've heard that phrase way too many times to not know more about it. What is it? A new Shield? Improved somehow? The destruction of the existing Obsidian Shield? What do you know?

JAHAN: Either. Both. Why can't we work together like we did before, Hank? If you want to know the answers, you'll have to pick a side.

-PAC

3122878787871638787211287631187118787875
228732533187228787878761878787128787871

1878787878764878787878732871151244354871
122878787548787878711187871687441125871

2438735411228753118711876487311287512287
187873587874187122533311687431225871244

3541871226111116874121158712221543128725
872353122287512112687341287158722873335

3187878722287512387168787441125878787122
872187548731878787225222871364118712532

2118754112254348731643187125387221187541
187872252878787121871642871125871241642

1871261532871126871187128715428711151128
723534187128761111354418711533287215321

1287611325322187251132648711872187526322
215287228711633228725338711268732121542

8711163122187876343873263873187215421187
163122871587878787218787871187878726311

1871544321633872215121346873287121544878
787331687332215343878712633187215223335

#InvestigateIngress

前へ

ゴーラック・イベントのクラスナンバー

次へ

新ミッションデイ・プログラム開催地発表