週間総括:2016年04月03日

01_NianticSymbol.jpgP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/04/04 13:15:13
エージェント諸君、終わったね...オブシディアン・アノマリーはエンライテンドが手中に収めた。だが、それによって何が起きるというのだろうか。

2016年04月02日にはレジスタンスが香港とウィーンで驚異的な戦果を挙げ、2016年02月27日のアノマリーでエンライテンドの積み上げた優勢を削り取っていった。これに対してエンライテンドはオーランドにおいて追い込みをかけ、シリーズの勝利を再びたぐり寄せたのだった。(オーランド戦の模様は保存されたライブストリームでご覧いただける。)この勝利によって、アコライトはナジアを阻止するためオブシディアン・シールドを活性化させることが可能となった。

この直後、ポータル周辺に湧出するエキゾチックマターが消失し始めたとの報告が挙がった。本日確認してみたところ、それは事実だった。我々は世界規模のエキゾチックマター枯渇に直面しているということだ。

何が起きているんだろうか。

当初から警告は行われていた。現代ではハンク・ジョンソンスタイン・ライトマンが、過去にはオブシディウスシビュラが。彼らは何かがおかしいと感じ取っていたのだ。彼らは幾度にもわたってアコライトとヤーハンに対して未知の力に干渉すべきでないと警告を続けていた。

だが、その警告も心に留められることはなかった。

現状のエキゾチックマター枯渇は、アコライトがオブシディアン・シールドを展開させたが故であることは疑いの余地がない。そのテクノロジーはアコライトの想定を遙かに上回る力を有していたのだ。このような事態となった責をアコライトとエンライテンドに向けるは容易いことだが、アコライトは諸要素の一端を担ったに過ぎない。ヤーハンとレジスタンスもこの太古の力に干渉しようと強力に推進していた、我々はその慢心と野心がもたらした結末を見ているのだ。

果たして打開の策はあるのだろうか。必ずあると私は言おう。全力を以て注意を払っていかねばならない。大変な困難が待ち受けていることだろう、世界の均衡を回復させるため、我々は陣営を超えて一致団結せねばならないのだ。

エージェント諸君、かつて同じような危機に直面したことがあるではないか。デブラ・ボグダノヴィッチによって蔓延したポータル・ウィルスのことは我々の多くが記憶に留めていることだろう。だが、大事なのは解決に向けた決意である。だからこそ注意を払いつつ突き進むのだ。世界各地のエージェントと調査員諸君が一致団結してこそ、為し得ることだろう。

P.A. シャポー

weekly10.jpg

H. Richard Loeb
2016/04/04 13:15:13
In the immediate aftermath of #IngressObsidian , reports started pouring in that XM around the Portals was vanishing. From what I've seen today, it's true: we are facing a massive, worldwide XM drought. What's going on?

#InvestigateIngress

PAC'S WEEKLY WRAP-UP: APRIL 3, 2016
April 3, 2016 · by PAC · in Obsidian: Weekly Wrap-Ups

Agents, it's all over... #IngressObsidian belongs to the Enlightened. But what exactly happened?

On April 2nd, the Resistance made incredible showings in Hong Kong and Vienna, decimating the Enlightened's lead from the February 27 Anomalies. The Enlightened came roaring back to claim the series with a final push in Orlando (the Orlando events can be seen in the archived live stream), and their victory allowed the Acolyte to launch the Obsidian Shield, with the intention of blocking the N'zeer.

In the immediate aftermath of this, reports started pouring inthat XM around the Portals was vanishing. From what I've seen today, it's true: we are facing a massive, worldwide XM drought.

What's going on?

The warnings have been there from the beginning. Hank Johnson and Stein Lightman in the present, and Obsidiusand Cybella in the past. They sensed that something was amiss. They tried to warn the Acolyte and Jahan on multiple occasions not to meddle with powers that they did not fully understand.

Their warnings were not heeded.

The current XM drought is the clear consequence of the Acolyte's deployment of the Obsidian Shield. The technology had powers beyond what she had anticipated, and while it's easy to cast the blame on her and the Enlightened, she was only one half of an equation: Jahan and the Resistance were pushing just as hard to meddle with this ancient force, and now we are seeing the results of their hubris and ambition.

But is there a way out? The answer, I believe, is yes. We'll have to focus and pay attention. Great challenges lie ahead, and we'll have to work together both within and across our Factions in order to restore balance to the world.

Agents, we've faced crises of this scale before: Devra Bogdanovich's rampant Portal Virus is still a fresh memory for many of us. But the important thing is that we can and will solve this. So pay attention and push forward. I believe that when Agents and Investigators around the world work together, we can accomplish anything.

-PAC

#InvestigateIngress