週間総括:2016年03月06日

pac2.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/03/07 14:30:28
エージェント諸君、今回は信じがたい一週間となった。数日間に及んだ今回の事件では世界各地で幾千のエージェントが議論したわけだ。どちらを支持すべきか、ファクションと人類が歩むべき正しき道とは何なのかをだ。

行動を起こす機を逸していたとしても、まだまだ追いつくことはできる。先週末は各地で括目に値するアノマリーが繰り広げられた。レジスタンスはマドリード、リオデジャネイロ、ミルウォーキーにおいて勝利を収めるも、エンライテンドが最終的に勝利を収めたのだ。詳細に関してはアノマリーの様子を取り扱ったスザンナ・モイヤーの報告を確認してほしいが、これによってアコライトがオブシディアン・シールドの作成に着手する...ナジアから人類を守る支持を取り付けたことを意味した。

だが、今週になってオブシディアン・アノマリーの影響はアノマリー発生地域での激闘に留まらないことが明らかとなっていった。

まず、ライト博士とハンク・ジョンソンが謎めいた金属箱に関する自らの考えを明らかにしたのだ。その箱は、スザンナ・モイヤーのもとへ送り届けられ、シアトルの地でエンライテンドのエージェント、BigMatty の手に渡ったものだった。

そして、シアトルのゴーラック特殊訓練の折に発見された文献が、オブシディウスの探検に新たな事実を浮彫にさせた。そのなかで、オブシディウスが関与していたマグナスとは、13マグナスとアンチマグナス双方の反乱分子から成る...歴史上非常に特殊な一団であることがわかったのだ。また、その文献はベスビオ山の噴火が実験の失敗、あるいは彼らを封殺するために引き起こされたものであったことを示唆していた。事実がいずれであったとしても懸念すべきことだ。

オブシディアン・アノマリーの前半戦を終えてヤーハンとアコライトの双方がどのような動きを見せるのだろうか。今週になって二人は変わった手段で沈黙を破り、価値ある情報提供と引き換えに箱の中身を要求してきたのだ。いずれの提案を受けるのか、その選択は BigMatty とその仲間たちに委ねられることとなったが、ヤーハンとアコライトに関する討論へと波及していった。同様の選択肢を突き付けられたときに果たしてどのような選択をするのか、1万4千を超える投票と幾百のコメントが寄せられている。

彼らの選択が明らかになったのは24時間前、BigMatty が自らのGoogle+ へエンライテンドのグリフを掲載したのだ。それはアコライトの申し出を受け入れたことを意味していた。箱の中身はアコライトへ開示され、ウィーンにおいて彼女自ら確認することになるだろう。その見返りとして、アコライトは関与したエージェントたちへ戦略的な価値ある情報を提供することとなる。

何が待ち受けているのか憶測のしようはないが、今後に関わってくると思しきことを紹介しておこう。

アコライトが箱の中身と引き換えに提供するものとは何だろうか。アコライトを取り巻く謎や秘密を解明するきっかけを得ることができるのだろうか。たとえばアコライトが件の箱から得た知識をどのように扱おうとしているのか、といったものだ。他方で、レジスタンスがアノマリーで敗北した今、ヤーハンは疎んじられたことにどのような反応を見せるだろうか。そして、オブシディアン・アノマリーの結末によって何が起こるというのだろうか。

エンライテンドに与するか、レジスタンスに与するか、あるいは全く異なる信条をかに関わらず、今週繰り広げられた議論は、調査に不可欠な内省であり、慎重な検討であり、意見交換である。

今回の議論に加わることができなかったとしても、まだ機会は残されている。答えを見出さねばならぬ疑問があれば、考えを明かしてほしい。真実を探究する戦いに怖気づいてはならないのだ。

エージェント諸君、君たちを誇りに思うよ。
P.A. シャポー

weekly6-1.jpg

H. Richard Loeb
2016/03/07 14:30:28
Agents, it's been an incredible week. The events that have unfolded over the past few days have brought thousands of Agents into a global dialogue about what they stand for, and what the right path forward is - for their Factions and for all of us. If you missed any of the action, here's your opportunity to catch up.

#InvestigateIngress

PAC's Weekly Wrap-up: March 6, 2016
March 6, 2016 · by PAC · in Obsidian: Weekly Wrap-Ups

Agents, it's been an incredible week. The events that have unfolded over the past few days have brought thousands of Agents into a global dialogue about what they stand for, and what the right path forward is - for their Factions and for all of us.

If you missed any of the action, here's your opportunity to catch up. Last weekend, we were collectively recovering from a phenomenal set of Anomalies where, despite Resistance victories in Madrid, Rio, and Milwaukee, the Enlightened ultimately prevailed (for more information, check out Susanna Moyer's report of the Anomaly weekend). This meant that the Acolyte had gained the support she needed to begin creating the Obsidian Shield... a major step in defending humanity against the N'zeer.8thp6j7d6o

Yet, as we've discovered this week, the effects of the Obsidian Anomalies went far beyond the fierce competition in the Anomaly Zones.

First, we heard from both Dr. Wright and Hank Johnson offering their perspectives on the mysterious metal box that was sent to Susanna Moyer and transferred to Enlightened Agent BigMatty at the Anomaly in Seattle.

Then, a transcript uncovered during the GORUCK exercises in Seattle emerged and shed new light on the explorations of Obsidius. In it, we learned that the Magnus he was working was a unified group made up of rogue members from both the 13MAGNUS and Anti-Magnus cults... a strange and unique historical phenomenon. The transcript also suggests that the eruption of Mount Vesuvius may have been either an experiment gone wrong or an attempt to silence those voices. Both of these possibilities are equally worrisome.

We'd been waiting to hear how both Jahan and the Acolyte would react after the first set of Obsidian Anomalies; they broke their silence this week in an unusual fashion by offering valuable information in exchange for access to the contents of the box. Although this choice was left in the hands of BigMatty and his fellow Agents, it offered an opportunity for a public debate about Jahan, the Acolyte, and what each of us would do if given this same choice. I'm now seeing over 14,000 votes along with hundreds of comments from Agents weighing in.

It appears that a choice was made about 24 hours ago: BigMatty posted the Enlightened Glyph on his Google+ page, the agreed-upon sign that the Acolyte's offer had been accepted. Information about the contents of the box will be shared with her, and she will be allowed to examine them in person in Vienna. In return, she will provide strategically valuable information to the Agents involved.

What lies ahead is anyone's guess, but as for me, here's what I think will matter most in the days to come:

What will the Acolyte offer in exchange for access to the box's contents? Can we begin to unravel some of the mysteries and secrets that surround her - like how she intends to use the knowledge from the box? Meanwhile, how will Jahan react to being shunned, especially following the Resistance loss during last weekend's Anomalies? And given all this, what will unfold as a result of the final Obsidian Anomalies?

Whether you ally yourselves with the Enlightened, the Resistance or something else entirely, the kind of discussion I've seen this week represents the kind of introspection, deliberation, and dialogue that is essential to our Investigation.

If you haven't already joined this conversation, now's your chance: surface the questions that still need answers, share what you believe, and don't be afraid to keep fighting to find the truth.

Proud of you all, Agents.

-PAC

#InvestigateIngress

前へ

ファーストサタデー Mar-2016 結果提出期限

次へ

ミッションデイの開催申請受付開始