週間総括:2016年02月07日

pac2.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/02/08 14:20:07
エージェント諸君、ごきげんよう。お約束の通り、今週の調査を振り返ってみよう。

先週はローマ人探検家オブシディウスが巫女を求めて北アフリカへと渡ったのだったね。

今週はヤーハンアコライトの双方が同志に向けて発した見解の傍聴で幕をあけた。オブシディウスの使命と巫女シビュラや案内人シュファクスといった仲間たちに関するもので、両ファクションの幹部層がオブシディウスに極めて強い関心を示していることを裏づけた。我々以上に多くのことを把握しているように思える。我々が更に知り得るためには、より深く掘り下げていかねばならぬだろう。

ポータルの手掛かりによってオブシディアンを追う者はポンペイへと導かれ、その地にてオブシディウスの探検の続きが発見された。この成果によって、オブシディウスの目的に関する興味深い事実がいくつか明らかとなった。オブシディウスの使命は、マグナスと呼ばれる何者か、あるいは何かの発見にあったのだ。我々にも聞き覚えのあるものだが、偶然の一致などではないだろう。また、巫女シビュラがやむを得ずオブシディウスとシュファクスに同行したことが記されていたが、その理由はいまだ明らかとなってはいない。

もうひとつ興味深いことがある、それは文献に残されたシビュラの予言だ...それは現在に向けた予言であったのではないか...その比喩は聞き覚えのあるものであり、現時点で確認はとれていないがリオデジャネイロとシアトルのポータル群からいくつかの情報が回収されたとの断片的な報告も聞き及んでいる。

週末にはビハインド・ザ・スキャナーハンク・ジョンソンを介してワシントンD.C.で動き出す任務の情報がもたらされ、それはIQテック・リサーチ社との機密情報受け渡しへとつながっていった。昨日は50名近いエージェントがその任務へ関わり、膨大な資料が引き渡された。

だが、現時点で明らかになっているのはわずか1頁に過ぎない...それはカルビンの精神状態を示す会話記録である。ナイアンティック計画の創設者はいまなお苦悩のなかにあるようだ。残る文献はどうなっているのだろうか。その痕跡もなく、その意を読み解かねばなるまい。

次に注視しておかねばならぬことを挙げておこう。ヤーハンとアコライトが動かざるを得ないオブシディウスの発見とはいったい何だったのだろうか。それはオブシディアン・アノマリーに如何なる影響を及ぼすものなのだろうか。果たしてワシントンD.C.で受け渡されたものとは何だったのだろうか。

他に把握していることがある場合や、私の見逃していることがある場合、あるいは質問がある場合にはコメント欄に寄せて欲しい。あるいは警戒を厳にし、好奇心を抱き、連絡を取り続けよ。

それでは次回をおたのしみに。
P.A. シャポー

WeeklyWrap2016-02-07.jpg

H. Richard Loeb
2016/02/08 14:20:07
PAC's Weekly Wrap-up: February 7, 2016

Hello, Agents. As promised, here's my top-line look back at this week in the Ingress Investigation. Last week, we followed the Roman exploratore Obsidius on his journey to North Africa in search of an Oracle. We started out this week with intercepted...


INVESTIGATE
PAC'S WEEKLY WRAP-UP: FEBRUARY 7, 2016
February 7, 2016 · by PAC · in Obsidian: Weekly Wrap-Ups

Hello, Agents. As promised, here's my top-line look back at this week in the Ingress Investigation.

Last week, we followed the Roman exploratore Obsidius on his journey to North Africa in search of an Oracle.

We started out this week with intercepted intel from bothJahan and the Acolyte offering their perspectives on Obsidius's mission and his companions - Cybella the Oracle and Syphax the guide - confirmation that both these high ranking Faction officials are very, very interested in what Obsidius was on to back then. It also seems they know more than we do. We'll need to dig harder if we're going to get ahead of this.

A Portal Clue led one of our #ObsidianExplorers to Pompeii, where he found the next page in the Explorations of Obsidius. Thanks to this discovery, we learned a couple of interesting things about Obsidius's objective. His mission was to find someone or something known as Magnus. If that sounds familiar, I'm guessing it's no coincidence. It also appears that Cybella the Oracle felt compelled to join Obsidius and Syphax on their journey, although her reasoning is not yet known.

One other interesting thing about that journal page was a vision from Cybella, a possible prophecy of present time... the imagery is pretty familiar, and I've heard scattered reports that some intel was recovered at Portals in Rio and Seattle. No confirmation at this point.

Towards the end of the week, via Behind the Scanner andHank Johnson, we got news about a live mission in Washington DC leading to an intel exchange from anIQTech leak. That went down yesterday, about 50 Agentstook part in the mission, and apparently a large stack of documents was handed off.

In the wake of this, however, only a single page has surfaced... a chat transcript about Calvin's mental state. Apparently the Niantic Project founder is still struggling to put his head back together. As for the rest of the documents? No trace. Read into that what you will.

Here's what I think we need to focus in on next week: What did Obsidius discover back then that has both Jahan and the Acolyte so primed? How might it impact the #Obsidian Anomalies? And what was really handed off in Washington DC?

If any of you know more, if I've missed something, or if you have questions, let me know in the comments. Otherwise, stay vigilant, stay curious, and stay connected.

Until next time.

-PAC