統合の提案

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2016/01/15 17:19:46
時として手を引かねばならぬこともあろう。

アバドンを終え、ヤーハンは尊厳ある自らの一族と今では数奇な運命の悪戯によって私が率いることとなったアズマティ一族との和解を提案してきた。ヤーハンの提案は至って単純なものだった。我々でエンライテンドとレジスタンスの統一を果たし、超次元からの干渉に抗おうというのだ。すなわち、シェイパーとナジアに抗おうということだ。

状況が異なっていれば、その考えも理解できるし受け入れていたことだろう。だが、そうはならなかった。ヤーハンからは一度は欺かれた身だ、二度とそのような事態を招くわけにはいかない。

今は駄目だ、サークル・オブ・オブシディウスを突き止めるまでは。

アコライトとの会談を望んでいる。彼女は人目を避けているが、私にはその理由もわかっている。オブシディウスの矢を追い求め、同時にナジア勢力からは追われる身だ。十中八九その勢力にヤーハンも与していることだろう。

Trust.jpg

Hank Johnson
2016/01/15 17:19:46
Sometimes you just have to walk away.

After #Abaddon, Jahan offered a reconciliation between her esteemed family and the Azmati clan, which, through the strange shifts of fate I now head. Her idea was simple. We join forces and become a unity of Enlightened and Resistance in order to control the interference of transdimensional forces -- both the Shapers and the N'zeer.

If things were different, I would see the wisdom of, and embrace this notion.  But things aren't different. Jahan betrayed me once and I can not let it happen again. 

Not now. Not until I know more about the Circle of Obsidius.

I am seeking a conversation with the Acolyte. She's elusive, and I understand why. She's hunting for the arrows of Obsidius and simultaneously being hunted by the forces of the N'zeer -- Jahan very likely among them.