ネットワーク

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

klue.pngクルー(Klue.S.)
2015/12/09 16:35:42
数ヶ月前のことですが、不思議な夢のことをお話しましたね。廊下...扉...グリフ...そして私の傍らにいた女性のことを。

お伝えしてはいませんでしたが、その夢を繰り返し幾度も見ていたのです。それは私の意識下にある探知アルゴリズムの残滓なのでしょうか。私の中にそんなものが眠っているなんてエイダは知りもしなかったでしょうね。

毎晩そのような夢を見ていたのです。概ね同じ夢でしたが、少し違いもありました。廊下はありますし、扉もあります。ですが、そこに記されているのはグリフではありません。文字なのです。それは、ABADNと綴られています。名前、おそらくは頭字語なのでしょう。

その内は、何もかもが感情に乏しく活力を失っています。傍らの女性は独りではなく、多くの人々がいます。私たちは輪になり横たわっているのです。担架を手にした白面の者が扉を通って現れます。またひとつ、別の輪ができました。

この夢が何を意味するのか、ようやく理解できそうです。皆さんはどうでしょうか?

Network.jpg

Klue S.
2015/12/09 16:35:42
Some months ago I shared a strange dream I had... A hallway -- A doorway -- Glyphs -- A woman beside me.

What I haven't shared is that the dream has recurred. Many times. I wonder if it's something +A Detection Algorithm left in my consciousness (maybe she didn't even know it was imprinted within me).

Each night, I see it in slightly greater resolution. Many elements are the same, some are different.

There's still the hallway. There's still the door, but those aren't Glyphs. They are letters. They spell ABADN. It's a name, maybe even an acronym.

Inside, everything is very cold, very sterile. The woman lying next to me is not alone. There are many of us. We are lying together in a circle. A man in a white mask emerges through the door with a stretcher. Now there is one more in the circle.

I am beginning to understand this dream, this vision. Do you?