村井説人の代表取締役社長就任

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

kawashima.png川島優志(Masashi Kawashima)
2015/12/03
Nianticの日本法人「株式会社ナイアンティック」の新オフィスが立ち上がり、12月1日より代表取締役社長に、村井説人さん +Setsuto Murai が就任しました。

村井さんは正式には「Niantic6人目の日本人」になりますが、実は「Niantic2人目の日本人」と言っても過言ではありません。Google在籍時代から、20%プロジェクトとして、Ingressのパートナーシップの交渉すべてを2年以上にわたり担当されてきました。ローソンとのパートナーシップを実現できたのは村井さんの力であり、ソフトバンク、MUFG、伊藤園、大日本印刷、すべてそうです。日本にIngressを広めようとしていた最初期、アメリカにいた僕と太平洋を超えた二人三脚で走ってくれたのが村井さんです。

Google Japanに8年。地図製品担当の戦略パートナーシップデベロップメントのトップとして活躍され、Google Earthに「Moon(月の表面が見れる機能)」を搭載する際、グローバルで「かぐや」の撮影した高精細画像を使うJAXAとのパートナーシップを実現したり、驚くようなパートナーシップの数々を日米を股にかけて実現してきました。また、プロダクトマネージャーの河合さんとは、Googleマップを日本に普及させたゴールデンコンビでもあります。Googleに入る前は、FeedBurnerの日本統括責任者でした。

日本が世界に先駆けてこれだけの数のパートナーシップを実現でき、Ingressがここまで普及した陰には、村井さんの功績が大きいのです。今回の独立で、日本法人代表取締役社長という、まさにふさわしい大役を引き受けてくれて、本当に嬉しいです。 

数年前の日経Associeのインタビューで、「あなたにとってのイノベーションとは?」と聞かれた村井さんの答えは、
「自分の信じたことを疑うことなく、実践すること」。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

IMG_20150903_010946.jpg