オリバー・リントン=ウルフについて

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

klue.pngクルー(Klue.S.)
2015/11/09 15:57:49
私はナイアンティック計画に携わっておらず、「イングレス:オリジン」はそんな私にとって多くの情報を補うものでした。

特筆すべきはオリバー・リントン=ウルフ博士のことでしょう。彼については知らぬことが数多くありました。カルビンが引き留めた折、実際のところ彼はヒューロン・トランスグローバル社に荷担していたのでしょうか。強要されてのことだったのでしょうか、それとも自らの意思にもとづくものだったのでしょうか。また、パワーキューブの試作稼働実験に関して、皆さんはどのようにお考えでしょうか。彼は自らの実験において意図的に妨害工作を企てたのでしょうか、何者かによる妨害工作だったのでしょうか...それとも偶然の事故に過ぎなかったのでしょうか。皆さん自身の目でお読みになり、ご判断ください。

リントン=ウルフ、そしてナイジェル・モイヤーに関しては、彼らと言葉を交わす機会を得られるなら問うてみたいことは、決して少なくありません。

リントン=ウルフに関して言えば、来たる11月14日にどちらの立場へ身を置くこととなるのでしょうか。

その日、私はハンブルグへ赴いていることでしょう。皆さんの中には現地でお会いできる方々もいるでしょうね。キャリー・キャンベルのオペレーション・ボイニッチ・デイズにまつわる古い書類が今なお教育機関の書庫に眠っているとの情報を得ました。厄介なことは、彼らの足取りを追えば危険に身を晒すことになるとの警告を受けたことでしょうか。

幸いにも、私には危機管理に精通した情報提供者がいます。私を護ってくれると彼は言ってくれました。彼にはすべきことがわかっているのでしょう。すぐに解明してみせましょう。

Cube.jpg

Klue S.
2015/11/09 15:57:49
I wasn't there at the Niantic Project, and Ingress: Origins has filled in a lot of gaps for me.

On of the big ones was Dr. +Oliver Lynton-Wolfe. There was quite a bit I didn't know about him. What, exactly, was he doing for Hulong when Calvin snagged him?  Was he there under duress or of his own volition? And what about the Power Cube test?  Did he deliberately sabotage his own experiment or was it sabotaged by someone else... or was it just an accident?  Read it yourself and you be the judge.  

I've got quite a few questions about Lynton-Wolfe and maybe even Nigel Moyer if I ever get to have a conversation with either of them.   

As for Lynton-Wolfe, the question is who's side he'll be on come November 14th.

I'll be in Hamburg on that day, might get to see some of you as well. I got a tip that some of +Carrie Campbell's old files (from the Operation: Voynich days) could still be hidden in an academic archive there. The bad news is, I've been warned that if I go after them, I'll be putting myself in a dangerous spot.

Fortunately, I have a contact there who is familiar with the world of threat and danger. He said he'll keep me covered. I trust that he knows his business. We'll find out soon enough.