ストアフロントの追加

Ingress_logo.pngイングレス(Ingress)
2015/10/29 05:30:01
Hulongトランスグローバルの情報機関であり、極秘の研究グループでもある、ストラテジック・エクスプロレーションズ(通称SE)は、新しい「ストアフロント」をスキャナーに追加した。我々の調査によれば、まもなくすべてのエージェントのスキャナーに行き渡る模様だ。

SEの研究者は「カオティックマター」を安定させることに成功し、「キーロッカー」、「フラッカー」、そして、「ビーコン」という3つのアイテムを生み出した。SEは、これらの新アイテムを合成するのに利用される「カオティックマター(通称CMU)」のコンテナも同時に提供することを計画している。

我々が現時点で持っている情報を以下に記す。

ポータルフラッカー
ポータルフラッカーは、特定のポータルのハックの出力を10分、あるいは150ハックのいずれか先に発生した方を限度に倍増させる。そのポータルをハックするすべてのエージェントに恩恵がもたらされる。

ビーコン
ビーコンは周波数変調技術を利用して、一時的なホログラフィーをポータル上に投影する。エージェントはその用途によって様々な種類のビーコンを合成・利用できる。

キーロッカー
キーロッカーはポータルキーを保護するコンテナで、スキャナーのインベントリの限界に影響を与えるのを防ぐことができる。1つにつき、100のポータルキーを収納することができる。1エージェントにつき5個まで合成可能だ。

これは、SE によるカオティックマター開発への介入の始まりにすぎない。今後さらなるアイテムが予想される。

エージェント諸君、これらのアイテムは魅力的かもしれないが、たとえそうだとしても、カオティックマターは危険なものとして知られていることを思い出すべきだ。人間の精神に未知の影響を及ぼし、突然変異を引き起こすこともある。もしこの新しい生成物を実験することを選択するなら、自己責任で。

store.png Red-iPhone-5s.PNG Screenshot_2015-10-13-11-13-06 (1).png

Ingress
2015/10/29 05:30:01
Strategic Explorations (SE), a black-lab research and intelligence group associated with Hulong Transglobal, has injected a new 'Storefront' into the Ingress Scanner. Intel suggests that this 'Storefront' will soon roll out to all Agent Scanners.  

SE's researchers appear to have stabilized Chaotic Matter to forge three new items: Key Lockers, Frackers and Beacons.  SE allegedly plans to offer containers of "Chaotic Matter Units" or CMUs for sale which can be used to obtain these new objects.

Here is what we know so far:

Portal Fracker: A Portal Fracker doubles the Hack Output for a specific portal for 10 Minutes or 150 hacks whichever happens first. All agents hacking the portal get this benefit.

Beacons: The Beacon utilizes frequency modulation to temporarily project holographic imagery above a Portal.  Agents can obtain various kinds of Beacons for several use cases.

Key Locker (limit 5 per Agent): The Key Locker is able to store Portal Keys in a shielded enclosure that prevents these items from impacting the Scanner Inventory limit.  Each Key Locker can hold up to 100 Portal Keys.

This is likely just the beginning of SE's foray into Chaotic Matter development. Many more items are expected.

Agents, even though these items may be tempting, you should be aware that Chaotic Matter is known to be dangerous.  It has been shown to cause mutations and has unknown effects on human physiology.. Should you choose to experiment with these new constructs, you do so at your own risk.

Ingress
2015/10/29 05:47:59
Hulongトランスグローバルの情報機関であり、極秘の研究グループでもある、ストラテジック・エクスプロレーションズ(通称SE)は、新しい「ストアフロント」をスキャナーに追加した。我々の調査によれば、まもなくすべてのエージェントのスキャナーに行き渡る模様だ。

SEの研究者は「カオティックマター」を安定させることに成功し、「キーロッカー」、「フラッカー」、そして、「ビーコン」という3つのアイテムを生み出した。SEは、これらの新アイテムを合成するのに利用される「カオティックマター(通称CMU)」のコンテナも同時に提供することを計画している。

我々が現時点で持っている情報を以下に記す。

ポータルフラッカー
ポータルフラッカーは、特定のポータルのハックの出力を10分、あるいは150ハックのいずれか先に発生した方を限度に倍増させる。そのポータルをハックするすべてのエージェントに恩恵がもたらされる。

ビーコン
ビーコンは周波数変調技術を利用して、一時的なホログラフィーをポータル上に投影する。エージェントはその用途によって様々な種類のビーコンを合成・利用できる。

キーロッカー
キーロッカーはポータルキーを保護するコンテナで、スキャナーのインベントリの限界に影響を与えるのを防ぐことができる。1つにつき、100のポータルキーを収納することができる。1エージェントにつき5個まで合成可能だ。

これは、SE によるカオティックマター開発への介入の始まりにすぎない。今後さらなるアイテムが予想される。

エージェント諸君、これらのアイテムは魅力的かもしれないが、たとえそうだとしても、カオティックマターは危険なものとして知られていることを思い出すべきだ。人間の精神に未知の影響を及ぼし、突然変異を引き起こすこともある。もしこの新しい生成物を実験することを選択するなら、自己責任で。