アプリケーションパッケージ解析 [1.85.1]

3DCircleWithoutShadowTransparent.pngフェヴ・ゲームス(fev games)
2015/10/26 03:23:43
日曜にアプリケーションパッケージが更新されるなんて、一体どうしたというのでしょうか。

キーロッカー、ビーコン、パワーアップ、そしてストアなど数多くが待ち受けています。 Connor Tumbleson が調査を行いました。

1-85-1.png

2015年10月25日 Connor Tumbleson
アプリケーションパッケージ解析 [1.85.1]

皆さんごきげんよう。本日、日曜日にリリースされたことは私たちにとって予期せぬことでした。今回はAndroid版のバージョン1.85.1となり、Google Playにおいて1%の確率で提供されています。重大な問題が発覚しなければ数日内に提供率100%へ達することでしょう。従前と同様に、私たちはアプリケーションパッケージを確認し、導入されるものを未然に把握することができました。

キーカプセル改めキーロッカー

  • バージョン1.83.1の解析によって初めてその存在が発覚したキーロッカーに対して、数多くの機能に調整、変更が確認されました。
  • 「キーカプセル」から「キーロッカー」へと改名されています。
  • ひとつのキーロッカーに最大100本のポータルキーを確認できます。所有可能なキーロッカーは最大数5となります。アプリケーションおよびサーバーの双方で変更を確認しています。
  • 間違いなくポータルキーのみです。
  • キーロッカー内のポータルキーはインベントリの制限にカウントされません。
  • ストアにおいて5色(金、緑、白、青、赤)のキーロッカーを購入することができます。
  • キーロッカーがイングレス・アプリケーション(アプリ内購入)以外で入手されるものかは不明です。
  • 画像を入手でき次第、記事を更新する予定です。
<string name="ITEM_DESCRIPTION_KEY_CAPSULE">Store 100 Portal Keys outside Inventory limit. Limit of 5 per Agent.</string>

パワーアップ
このアイテムに関してもバージョン1.83.1においてその存在が発覚しましたが、今回新たな詳細を得ました。

パワーアップ:ポータルフラッカー
配備されてから10分間または150回のハックでポータル・ハック出力が2倍となります。

ポータルフラッカーはエージェント個人に依存する可能性が極めて高いと思われます。したがって、使用したエージェントに対してのみ影響を及ぼすことでしょうが、変更することは可能です。

このパワーアップはポータルに依存する可能性があります。したがって、ポータルパワーアップの適用された特定のポータルは、10分間または150回ハックが行われるまで継続され、ポータルを訪れる全ての人々へ恩恵をもたらします。

<string name="COMM_AP_MESSAGE_USING_A_PORTAL_POWERUP">Gained %s AP for deploying a Portal Powerup</string>

fracked-portal-effect という名称の新たなUIクラスが存在しています。したがって、有効化されている際には視覚的なインジケーターが存在すると思われます。

画像が入手でき次第、この記事を更新する予定です。

パワーアップ:ポータルビーコン

  • 4時間に渡って目標に力を供給するビーコンです。
  • さまざまな種類が存在します。
  • RES(レジスタンス・ビーコン)
  • ENL(エンライテンド・ビーコン)
  • Niantic(ナイアンティック・ビーコン)
  • Meet (ミートアップ・ビーコン)
  • Look(ターゲット・ビーコン)
  • Other(ビーコン)
  • ビーコンアイコンはウェイポイントと同様スキャナー上に表示されます。
  • ビーコンがユーザーにより設置可能なのか、あるいはスタッフのみ設置可能なのかは不明です。

beacon-e1445796777384.png

ビーコンは、イベント実施時の両ファクションの集合地点やファーストサタデーなどのミートアップ開催地、NL1331イベント時のNL1331アイコンとして活用されるように思われます。

ストア
ストアもまたバージョン1.83.1で存在が発覚していましたが、今回のバージョンで大規模な変更が行われました。課金の承諾が theAndroidManifest.xml へ追加されたのです。すなわち、Google Playから新たな許可を求められることを意味しています。

Play Storeを精査したところ、次のような内容があります。

  • 1アイテムにつき9.99ドルから99.99ドル

先の記事で20万CMUのアイテムをご覧になったかと思いますが、もしかすると20万CMUパッケージが99.99ドルとなるのでしょうか。

ストア運営に必要となる様々な文字列が追加されています。

  • カオティックマターアイテムの合成
  • カオティックマターの転送
  • 購入完了には承認が必要となります、ご確認ください。
  • CMUが不足しています、追加してください。
  • %1$sのCMUを%2$sへ交換しますか?

ストア実装に必要となる全ての機能が用意されました。iOSとAndroidの両プラットフォームで今回のバージョンが適用され、正式発表が行われたのちにサーバー側で有効化されると思われます。

販売アイテムのプレビューは従前の記事で確認することができます。

その他
新たなサウンドが追加されました。前もって聴くことができるのは愉しいものです。

  • sfx_hack_split

総括
今回のバージョンは10月17日に構築され、10月25日に公開されました。ナイアンティック独立以後初めてとなる大規模なアプリケーション開発にともなう興味深い変更は間近に迫っているのです。アプリケーションパッケージにたずさわるジャスティンに感謝します。

マニアックな情報
ナイアンティックも巧妙になってきています。情報を抜き取ってきた手段の幾つかはサーバーエラーを返すだけになってしまいました。認証されたものだけ開示されるようにデータを管理しているようです。おそらくは、ストアの詳細が漏洩してしまったことに動揺したのでしょう。また、10月22日に利用規約が更新されました。イングレス・アプリケーションに関する法的な情報が中心ですが、アプリケーションパッケージの解析に関しても注意すべき記載がありました。この情報を知らせてくれたホセ・アントニオ・レイに感謝いたします。

fev games
2015/10/26 03:23:43
A Sunday APK? What is this?

Key Lockers, Beacons, Powerups, A store and much more await you. Dig into it with +Connor Tumbleson 

Published on October 25th, 2015 | by Connor Tumbleson
Ingress APK Teardown [1.85.1]

Welcome back everyone. Another surprise Sunday release hit us today. This is version 1.85.1 on Android, and is currently on a 1% roll out to a Play Store near you. Assuming no major errors, this version will reach a 100% roll out within a few days. Like prior posts, we can peek into this apk and figure out what is coming.

Key Capsule Locker

First discovered in the 1.83.1 teardown, this item has seen a lot of functionality tweaks/changes.

  • The item was renamed from "Key Capsule" to "Key Locker".

  • You can store 100 Portal keys in a single Key Locker.You can only have 5 Key Lockers. 

    • Yes, only portal keys.
    • Items in this locker do not count towards inventory limit.
  • You can only have 5 Key Lockers. Confirmed via string in the application and server side change.
  • You can buy 5 different color Key Lockers (gold, green, white, blue, red) in the store.

    • Not sure if Key Lockers will be obtainable outside of IAP (In App Purchase).
  • We will update this post when we have a render of this item.

<string name="ITEM_DESCRIPTION_KEY_CAPSULE">Store 100 Portal Keys outside Inventory limit. Limit of 5 per Agent.</string>

 Powerups

Also discovered initially in 1.83.1, we have more details on these new item(s).

  • Power up: Portal Fracker

    • Doubles Hack output for 10 minutes or 150 hacks, whichever comes first
    • Portal Fracker is more than likely per agent. So it only affects the agent who used the item, but this could change.
    • It appears this powerup might be per portal. So a Portal Powerup gets applied to a portal and lasts for 10 minutes or 150 hacks for just that portal, benefiting everyone who interacts with that portal.
    • <string name="COMM_AP_MESSAGE_USING_A_PORTAL_POWERUP">Gained %s AP for deploying a Portal Powerup</string>
    • There is a new UI class called fracked-portal-effect. So there will probably be a visual indicator while you have one active.
    • We will update this post when we have a render of this item.
  • Power up: Portal Beacon

    • Beacon above target power for 4 hours.
    • Comes in a variety of types
      • RES (Beacon - RES)
      • ENL (Beacon - ENL)
      • Niantic (Beacon - Niantic)
      • Meet (Beacon - Meetup)
      • Look (Beacon - Target)
      • Other (Beacon)
    • It appears this beacon icons will show up on scanner like a waypoint.
    • Unsure if this beacon can be placed by users or staff only.

These beacons look like meeting points for both sides (Res/Enl) for events, drinks for a meet up (possibly 1st Saturday) and an NL1331 icon for presumably the NL1331 events.

 Store

Also discovered in 1.83.1, the Store saw the biggest changes this version. The addition of the Billing Permission was added to theAndroidManifest.xml file. This means you will receive a prompt from the Google Play Store asking you to accept the new permission.

  • Inspecting the Play Store page shows this entry

    • $1.99 - $99.99 per item
    • Remember we saw the 200,000 CMU item in this post. Maybe that 200,000 CMU package is $99.99?
  • Strings were added for various Store operations

    • Synthesizing Chaotic Matter Item
    • Transferring Chaotic Matter
    • Approval needed for purchase, please check back later.
    • Not enough CMU, please obtain more.
    • Exchange %1$s CMU for %2$s?
  • Everything needed for the Store to function is present. This will probably be enabled server side after both platforms (iOS and Android) have this version and after a formal announcement.
  • A preview of the items for sale can be found here.

Extras

We have a new sound! These are always fun to listen to ahead of time.

sfx_hack_split

Conclusion

This version was built on October 17 and released on October 25. Interesting changes are on the horizon as this is the first major development application wise, we have seen since Niantic went independent. Thanks to Justin for the APK

 Nerd Information

Niantic is learning. Some of our methods for obtaining information early is now just returning "ERROR: SERVER". They have taken care to isolate data exposure to only those authenticated. I guess they might have been upset about the leaking of store details.

Additionally, the Terms of Service were updated on October 22. Mainly legal information about IAPs, but some interesting notes about disassembling APKs. Thanks to Jose Antonio Rey for letting us know about this.