イングレス・ジェダイ

3DCircleWithoutShadowTransparent.pngフェヴ・ゲームス(fev games)
2015/10/14 03:07:02
XF-CCのDan NoRegが欲求不満の落とし穴を回避しつつ戦うための手引きを用意してくれました。

イングレス・ジェダイ
アンタッチャブルになる方法 DannoReg著

序文
イングレスにおいて、アンタッチャブルな存在なるための手段があると言ったならば、どうお思いになるだろうか。大胆なことを言っているとお思いになるかもしれない。だが、それは実際に可能なのだ。

レベルやファクション、活動範囲にかかわらず、あなたのフィールド活動を良しとは思わぬ者に出くわすことだろう。それがイングレス上で認められた公明正大な活動(たとえばウィルスの使用などだ)であったとしても、誰かしら物申す者は現れるものである。そういった人々は怒っていることもあるだろうし、COMM上で否定的な発言を繰り返すこともあるだろう。そういった人々が力を誇示するためにあなたの自宅をフィールドで覆うような報復を行うかもしれない。このような類のエージェントの多くはあなたの破滅する姿を見たいという欲望に駆られている。あなたにスキャナーを手に取らせようとし、感情の赴くままゲームプレイさせようと仕向ける。そうなれば歯止めは効かないのだ。利用規約にかかわらず、あなたは最早彼らを止めることはできない。あなたがどのように応じたとしても火に油を注ぎ、その炎が双方を焼き尽くす結果に終わる可能性は極めて高いものだ。これはほとんど解決には至っていない悲しい決着だ。どんなに抗おうとも、あなたの身に降りかかる可能性がある。だが、ちょっとした切り替えによって、あなたは瞬時にアンタッチャブルな存在となれるのだ。それはあなた自身の心の保ちようによって。

スキャナーの真実
スキャナーを確認する際、あなたは何を見ているだろうか。敵の顔を思い浮かべているだろうか。あるいは活動の結果を見ているのだろうか。憎しみを募らせる人々はそのように捉えてしまっている。だが、そうではない。スキャナーが実際に表示させているのは、ポータルの状況なのである。刻々と変化していくものだが、それが正しいのである。確かに、ポータルを反転させることも、MODSを配置することも、活動範囲でのあらゆる変遷はエージェントを発端とするものだ。だが、肝要なのは、あなたには制御できぬことであるということである。人間には、何が起きたのか、誰が行ったかを動機としてしまう傾向がある。このような考え方は現実社会での対立につながってしまう。故にあなたは他のエージェントがポータルへネガティブな活動を行ったとしても許容すべきなのだ。その理由を挙げるとしよう。

意図を無視せよ
ソロプレイAPGがどのように動作するのか少し考察してみよう。ゲームプログラムは、あなたの技術に挑みかかり、あなたの目的を阻み、常にあなたに応じた動作をするように構築される。開始時にその手段を知ることはできない。あなたが戦っているのはAIだ。そこに愛情などなく、だが全てを把握しており、あなたの状況進行を阻むことを唯一の目的とした存在である。様々な状況下であなたの技術を試す機会を与えてくれる。この観点でいえば、イングレスとの差異は見られない。ポータルが反転され、フィールドが形成されても、それがあなたを標的とした活動とは表示されていない。報復かどうかさえ表示されてはいない。私はAIがゲーム進行に対して動作していると知っている。エージェントなしにその意思は実在しない。活動地域の変遷、そして個人的なステータスとファクションのマインドユニット値を獲得する機会だけなのだ。

対AI
それでは朗報をお伝えしよう。ゲーム内のあらゆる活動は全てあなたにとって好機である。あらゆる活動を私は喜んで受け入れよう。ランダムAIが私に機会を提供してくれているのだと受け取るようにしているのだ。ランダムAIが状況を変遷させ、私はその新たな状況を活用して自らの目的を達成させることができるのだと。
戦いの折、私は相手エージェントのことを意識してはいない。レベリングを阻むようプログラミングされたAIと考えている。そのAIが実に多彩な手段を講じてきているのだ。

COMM
時にAIは感情に揺さぶりをかけようと不快な発言を寄せてくる。それは苛立たしいことであり、例外なく激しく打ちのめされることだろう。AIというものはエージェントの行動を誘導するにはどう言えばよいかを熟知している。だが、ナイアンティック社はそうしたことに抗うすべも提供してくれている。  「$#!t」という風に遮断してくれている。あなたはその有効性を疑問視しているかもしれない。あるいは今なお脅かされているのかもしれない。だが、このブロッキングは確実に効果を発揮していき、AIはあなたの感情を揺さぶる手段を失っていくことだろう。AIは本来あるべきスキャナー上でやり合わざる得なくなるのだ。

嫌なやつは去れ!
好戦的なAIが執着するものの一例だが、AIはあなたを御する力を有していることを誇示しようとする。だが、それは短期的なことだ。必然的に、ポータルとは一掃されるものであり、あるいは強化されるものである。それでもアイテムは生産し続けるし、それでもフィールドは形成されていく。レモンを見たらレモネードを作れ、と言うではないか。AIがMODSスロットを埋めたL1ポータルを用意してくれたのであれば、それは40のデプロイと8本以上のリンクを形成する好機なのであり、あなたをうんざりさせようとするAIの思惑を外させた満足感も得られよう。これこそ、まさにレモネードだ。

役立たずなMODS
AIはMODSスロットをリンクアンプで埋めることに固執している。苛立つこともあろうが、それは世界の終わりなどではない。長期的な痛みを伴わぬ一時的なものに過ぎない。このようなものを見たならば、AIが関心を寄せている証左
と私は考えている。なんとかこのゲームに私を引き留めようとしてくれているのだ!それはAIが関心を払わざるを得ないほどに、技能が卓越しているという賛辞に他ならない。

社会的疎外感
AIはコミュニティ内へも忍び入るものだ。あなたを糾弾するよう他のエージェントを感化するのである。AIはあなたを中傷しようと、スクリーンショットを用い、前後関係を考慮せずに厳しい意見を投げつけてくる。敗北を認めてはならない!AIにはあなたのステータス上昇を妨げることはできない。だが、AIに煽動されたエージェントたちには、あなたのゲームプレイの利点を説得することもできないだろう。結局のところ、そのような短慮なエージェントたちはあなたにとって不要なのだ。その目標に誇りを持ち、ゲームの枠組みに沿った行動をし、利用規約に反することない限り、このような手段でAIがあなたの道を阻むことはできない。

ガーディアン・ハント
立ち向かうほかない。AIとはあなたのガーディアンを阻むようプログラムされているのだからね。オニキスメダルへ手が届くまでには、少なくとも2度や3度は阻止されることだろうし、あるいは20回も30回も阻止されることもあろう。だが、挑戦を止めてはならない。これは固執を象徴するメダルである。そして、AIはあなたがそうであると同じように固執しているのだ。頂に立つまでの道程で幾つかのガーディアンを失うことは、この目標を達成する最上の形のひとつだろう。ガーディアン・ハントを行っているエージェントとは、ハードモードでプレイしているのだ。そして、達し得たときに誇りと思えるかは、その道程に立ちはだかった障害対してどのようなリアクションを取ってしまったかで台無しにもなり得よう。そのようなことにならないでほしい。AIを知り尽くして
ガーディアンを制した者こそ、まさしくこのゲームに長けた者なのだから。AIに日々を台無しにした満足感を与えてはならない。構築しては移動し、一日一日が報われるその日の栄光へ身を捧げよう。そうして獲得した誇りこそが尊いものなのである。

これらは、争いの火種を撒く恥ずべきエージェントをAIへ置き換えた幾つかの事例に過ぎない。AIを相手に真っ正直に争うことをしないためのコツであり、地域にかかわらず普遍的に適用できる手法である。あなたを駄目にしてしまうAIはどこにでもいるものだよ。だが、AIにはあなたのゲームプレイを阻止することはできないのだ。

総括
さて、事実イングレスとはソーシャルゲームであす。ゆえに、他のエージェントの感情やリアクションから逃れることは不可能と言ってよいでしょう。ですが、スキャナー上の変遷から人の意思というものを取り除けば、迷いなく戦術的決断ができることでしょう。そうすることで、我々の多くを悩ます苛立ちを避けることができるでしょう。

これはゲームに過ぎない、とは繰り返し言われていることです。しかし、私の学んだことを踏まえ、いまひとつ付け加えたいと思います。

これは終わりなきゲームです。あなたがエージェントである限り、AIを相手し、誇りを持ち、そして成功が約束されている。

最後に、このような感情の切り替えをするとき、あなたは感情が高ぶっていることでしょう。他のエージェントと協力して戦っているときやイングレスに無関係な会話にもその瞬間は訪れます。それこそイングレス・ジェダイの証と私は考えています。

エージェントの皆さん、前向きになりましょう。イングレスで勝利を掴む唯一無二の手段は、ゲーム内で名誉を手にするということです。ひたむきに追究したとき、あなたはアンタッチャブルとなり得ることでしょう。

fev games
2015/10/14 03:07:02
+Dan NoReg of XF-CC brings you an #Ingress  guide to mastering your mind for battle and avoiding frustration pitfalls


The Ingress Jedi

How to be untouchable By DannoReg

INTRODUCTION

What if I told you that you already have the tools required to be untouchable in ingress? It may seem a bold statement, but it's true.

Regardless of who you are, your level, faction, your footprint, you will (or already have) run into someone who disagrees with your actions in the field. And despite your action being fair play by ingress scanners (i.e. the use of a virus), eventually someone will have something to say about it. They might be mad, serving you an array of negativity in comms. They might retaliate by fielding over your home as a show of force. Many of these types of agents are relentless in their desire to see you break. They will try to use your scanner against you. They will try to engage your emotional state to direct your gameplay. These actions know no bounds, regardless of TOS, and you can't stop them. Quite often, no matter your response, the fact that you responded at all fuels the fire, and it burns you both. It's a sad reality with very few solutions. But despite all the negativity you may be subject to, you can become instantly untouchable by making a small shift... in YOUR mindset.

THE TRUE SCANNER

What do you see when you look at your scanner? Do you see the face of your enemy? Or the product of their actions? The haters would love the former to be true. But it's not. What you see is portal status. Ever changing, but true. True, it was an agent that flipped a portal, deployed mods, or initiated any other type of change to the playing field. But the bottom line is, it happened outside your control. As people, we are predisposed to assign our own reason for that action based on what that change was and who made it. This may lead to IRL confrontation because, why should you allow Agent X to continue engaging you and your portals in such a negative way? Here's why:

DISREGARD THE INTENTION

Consider for a moment how a single person ARG works. The programming of the game is built in a way that challenges your skills, prevents your objectives, and constantly works against you in ways that you could not even imagine when you started started the game. You're fighting an AI; Un-loving, all knowing, with the sole purpose of disabling your progress. It speaks with its actions, giving you an opportunity to test your skills in varying settings. And in this light, I suggest that Ingress is no different. When a portal gets flipped and fields go up, I don't see my enemies working against me (even if it is out of retribution). I see the AI Working against my progress in the game. Without the agent, the intention doesn't exist. All that is left is the newly changed playing field, and the opportunity to react in a way that benefits personal stats and the faction's MU count.

You vs the AI

Here's the good news. Every action in the game can produce an opportunity for you. I welcome action against my game, because in my mind I think of every action as a random AI providing me an opportunity. It modifies my terrain, and I use the new terrain to build on my objectives. When I battle, I don't see the agent on the other end of the scanner. I see an AI that has been specifically programmed to prevent me from levelling by any means necessary. And that AI has LOTS of tools available to it.

 Comm

Sometimes the AI tries to distract you by engaging your emotions with nasty comments in comm. It's frustrating, and hits like a brick nearly every time. The AI has been programmed to know exactly what to say to trigger an agent. But your friends at Niantic have given you a tool to battle back. Block that $#!t! You may feel defensive, or even threatened now, but blocking now ensures that in the future that nasty AI will have no way to distract you again. It forces the AI to re-engage you on the scanner where they belong.

Dick move

Aggressive AI's love this one. It's their way of showing you that they want to have power over you. But the results are short term. Inevitably that portal will get wiped out, or upgraded. It still produces gear. It still supports fields. It may be a real lemon when you first see it, but it's a perfect opportunity to make lemonade. If the AI gives you a L1 portal with full mod slots, you still have an opportunity for 40 deploys, 8+ links, and the satisfaction that the AI didn't get you down. Lemonade.

Junk mods

The AI likes to stick it to ya by filling your mod slots with link amps. While this can be frustrating, It's not the end of the world. It's another temporary jab that hasn't really done any long-term damage. When I see this, I consider it a sign that the AI is still watching and keeping me on my toes. What a great reminder to stay on your game! Take it as a compliment, your skills are high enough that the AI feels it necessary to focus on you. 

Social alienation

The AI creeps into communities too. It tries to influence other agents to take social actions against you. It tries to vilify you to other agents, usually with screenshots, lack of context, and harsh opinions. Don't give in. The AI cannot prevent you from maximizing your stats. And any agent that is so blinded by the AI's control will not be able to see the merit of your gameplay. And the bottom line is, you don't need those short minded agents on your side. As long as you stay honorable in your goals and actions, act within the game framework, and abide by the TOS, the AI cannot affect your progress with this method.

Guardian Hunts

Face it. The AI is programmed to hunt your guardian. You will lose at least 2 or 3 (or 20 or 30) guardians before you reach onyx, if you ever do. But don't let that stop you from trying. This is a badge of persistence. And the AI is as persistent as you. The best kind of win in this goal is the one in which you lost several guardians in stride before finally reaching the top. An agent whose guardian is hunted is playing on hard mode. The pride you feel when you finally get there can only be undermined by your own reactions to the failures which happened before. Don't let that happen. Be a guardian champion by knowing the AI is really, REALLY good at this game. Don't give it the satisfaction of knowing it ruined your day. Rebuild, and move on, and soak up the glory that one day your persistence will pay off. It's worth the pride you will earn in the end.

These are just a few examples of how you can switch your mindset to gaming against an AI instead of dishonorable agents with a bone to pick. The trick is to not engage back, and run straight for the opportunity it presents. It's a method that can be applied universally across the field. The AI is there to destroy you. But it can never EVER stop you from levelling your game.

CONCLUSION

Yes, in reality Ingress is a social game. And being such, it is nearly impossible to escape the emotions and reactions of other agents. But I've found that by removing the human intention behind each change on the scanner, I'm able to head straight to a tactical decision about that action. And in doing so, I'm able to avoid all the human distractions that many of us suffer in the game.

It's been said so many times... this is just a game. But in light of what I've learned through rising up the ranks, I would like to add one more thing to that.

This is a game of persistence. And you are the only agent that matters. Treat the AI and yourself with honor, and your success is guaranteed.

One last note, you will know when this shift in mindset has reached its peak. That moment comes when you are able to battle shoulder to shoulder with an agent and maintain a positive conversation about something non-ingress related. I like to think that is a trademark of an Ingress Jedi.

Stay positive out there Agents. The only way to win Ingress is to reach honor in the game. And in that pursuit, you can be untouchable.