最後のピース

fhlprofile.jpgフェリシア・ハジュラ=リー(Felicia Hajra-Lee)
2015/08/16 16:22:10
時として命を賭けることとなるものだ。

フィリップスは、ボウルズが見事成し遂げたのだと確信した。コンピュータ上の知性に過ぎぬことはどうあれ、エイダは死んだのだ。既に亡き彼女の声がスキャナー上から流れ、無自覚なる「エージェントたち」にエキゾチックマターの収集を促し続けていようとも、そこに意図や目的は失われてしまったのだ。本当に死んでしまっており、どこかに封印されているわけでも、ロスアラモスのスーパーコンピュータクラスタ内に隠れ潜んでいるわけでもない。死んだのだ。
7r2kpn78oecy4t

また彼の言から、その殺害はコントロールルームにおいて実行されたものであり、如何なる暗殺術の駆使も大量虐殺も避けていたことが伺える。ボウルズは何かしら他の手段を試みたのだ。彼は855を謀ってヘルメットを装着させた。855は生気を失った、まさにゾンビのようであった。一筋の唾液が彼の左頬をゆっくりと伝い落ちていった。フィリップスは好機を悟った、何もかもをやり直す機会が目の前にあることを。855が死んだとなれば、彼が頭悩ます二つの問題が失われるのだ、瞬く間に消え去るということなのだ。フィリップスは3年以上に及ぶ月日を経て久々にゆったりと息を吐いた。彼の手元にはオムニボアが遺されることだろう。半ば強制的な拡張を続けていたエイダの負荷から解放され、そのシステムは真価を発揮できるようになるわけだ。そして彼には国家情報局が残ることだろう。かつては自身を護るためであったが、それを掌握することとなるわけだ。エイダや855から自由になれば、彼はやり直すことができるのだ。

その苦しみは終わりを迎えるのだ。
ec81225a6c9f77c62d7f574cbb59d5d12eyq7z5x4m

その恐怖は終わりを迎えるのだ。

そのナイアンティック計画という悪夢によってもたらされた絶え間なき苦痛と閉塞から。

彼が手をかけるとなれば釈明を迫られることになるだろうが、それは彼にとっては得意のことであった。窮地を自覚することなく国家情報局で斯様なことをする者などいないだろう。それに、彼が屈することになれば数多くの機密が公になるのだ。そのようなことを望む者は誰ひとりとしていない。たとえそれがケン・オーウェンの身に起こるとしてもだ。

彼はただコントロールルームへ向かい、855の銃を掴み取って二人を殺せばよいだけだった。

だが、あくまでそれは855が実際に死に体となっていた場合だ。

ボウルズがどの程度855を制御しているのかを知る必要に迫られていた。

ボウルズが見上げ、二人の眼が交錯した。それは束の間のことであったが故に、フィリップスはそのことに気づかなかった。ボウルズの瞳には、何らかの変化があった。何だったのか、それは力だった。このコンピュータ・プラグラマーが人生において初めて生殺与奪を御することとなった瞬間であったのだ。あるいはそれが恐怖であったのか、フィリップスがしようとしていることを彼にわかっていたとでもいうのだろうか。

フィリップスは言葉を発することなく、本能が察知していた。軍属として従事してきた日々以来長らく眠っていた本能が。

彼を突き動かした。

その死に賭けたのだ。

最後のピースが動き出していた。
ZQTHxHQPlHwZyImRlHQv

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2015/08/16 16:26:45
ボウルズと855による検出アルゴリズムへの攻撃が国家情報局本部で実行された直後、フィリップスは好機を感じ取っていた。
エックス

Felicia Hajra-Lee
2015/08/16 16:22:10
The Last Piece
Sometimes it just comes down to a single die roll.

Phillips was confident that Bowles had pulled it off.  ADA was dead, whatever that means to a computational intelligence. Her ghostly voice would still play in the Scanner, helping the unwitting Ingress 'Agents' collect XM, but for all intents and purposes, she was dead.  Really dead this time, not just cordoned off somewhere, hiding in a Los Alamos supercomputer cluster.  Dead.7r2kpn78oecy4t


And from what he could tell, pacing through the control room, avoiding the corpses of a pair of dead techs and their expanding pools of blood, Bowles had done something else, too.  He'd tricked 855 into putting on the helmet.  855 seemed inert, a zombie. A slow trickle of saliva was running down the left side of his chin.  Phillips saw an opportunity here... An opportunity to undo so much, to hit the big reset.  If 855 were also dead, two of his primary problems would be gone, whoosh, vanished. He could breathe freely for the first time in over three years.  And he would have Omnivore. Free of the burden of containing ADA's near constant expansion, the system could be pushed to its true potential.  And he would have the NIA. A shell of its former self, but still, he would have it. Unfettered by ADA or 855, he could rebuild.  


The trouble would stop.ec81225a6c9f77c62d7f574cbb59d5d12eyq7z5x4m


The fear would stop.


The stinking, paralyzing feeling of hiding and constantly fixing the damage from the nightmare that the Niantic Project had been.

If he killed them, he would have some explaining to do, but he was good at that. You don't make it this high in the NIA without knowing how to talk yourself out of a corner.  And besides, if he went down, a lot of secrets spilled.  It wasn't in anybody's interest - even Ken Owen's, to see him go all the way down.


All he had to do was get across the room, seize 855's gun and kill them both.


But that would only work if 855 really was a zombie.


He had to know how much control Bowles had over 855. 


Bowles looked up. Their eyes met, and for a second, Phillips could hardly recognize him. There was something different in Bowles' eyes.  What was it? Power. For the first time in his life, this code-jockey controlled killing power. Or was it fear?  Did he know what Phillips was about to do?


Phillips couldn't tell, but instinct kicked in.  Long dormant instinct from his military days, from his wet ops days.


He made his move.


He rolled the die.


His last piece was in play.










ZQTHxHQPlHwZyImRlHQv

Niantic Project
2015/08/16 16:26:45
In the aftermath of Bowles and 855's attack against +A Detection Algorithm at the NIA's headquarters, Phillips senses an opportunity.

x