モントゴメリとハンク・ジョンソンの会話:地下構造物

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2015/05/14 16:16:17
旧友の助力を得て、ハンク・ジョンソンはアンチマグナス構成員ヤーハンの追跡に動き出す。
エックス

*********************************************************************************************
*********************************************************************************************
*********************************************************************************************
*****モントゴメリとハンク・ジョンソンの会話*****
******************************************************************************

モントゴメリ: 君は監視しておいてほしいと言っていたな。

ジョンソン: それがどうしたんだ?

モントゴメリ: フィルーザーバード郊外の北を抜けるメルセデス製6輪駆動の車列を確認している、彼女だ。

ジョンソン: ヤーハンか、予定通りだな。ペルセポリスへ向かっていることは間違いない。

モントゴメリ: そうだろうな。その地域へ赴いて遺跡群を徹底的に調査したよ、君のためにね。

ジョンソン: 何かあったのか?

モントゴメリ: 広大な地下構造だ、地下深くに及ぶね。だが、一見すると...岩のようにしか見えぬ代物だ。岩と車両群しかないように見えるのだ。君から聞き及んでいた如何なる技術とも合致しなかったよ。

ジョンソン: 有り得ることだな。未だ我々の知り得ぬ技術なだけだ。ということは、彼女の向かう先も明白だ。アンチマグナス・ネストがそこにある。

モントゴメリ: それは、また航空機が入り用になる、ということかい?

ジョンソン: 私が必要になるだろうと、君がもう用意していると耳にしているよ。

モントゴメリ: あいかわらず流石だな、ハンク。いつ発つつもりだ?

ジョンソン: もうじきだな。彼女の移動状況はどうなってる?

モントゴメリ: 変化はないな、だが夜間の移動は避けるようだ。最後に確認したときには車両は円陣を組んでしばらく留まっていたよ。

ジョンソン: 彼女に同行しているのは何者だ?

モントゴメリ: 所属不明の工作員たちだ。イランで合流した者たちもいるし、越境をともにした者たちもいる。だが、その中にスミスがいると我々は考えている。

ジョンソン: スミスだと?興味深いな。なんとか情報を仕入れることはできないか?

モントゴメリ: やってみよう。

Underground.png

Niantic Project
2015/05/14 16:16:17
With a little help from an old friend, +Hank Johnson tracks his target: The Anti-Magnus operative, Jahan.

x

*********************************************************************************************
*********************************************************************************************
*********************************************************************************************
*****CONVERSATION BETWEEN MONTGOMERY, J.M. AND JOHNSON, H.*****
******************************************************************************

 MONTGOMERY: You asked me to keep an eye for your friend.

JOHNSON: I'm listening.

MONTGOMERY: We tracked a small caravan of Mercedes 6 by 6's moving north out of Firuzabad. it's her.

JOHNSON: Jahan. Right on schedule. And she's headed to Persepolis.

MONTGOMERY: Agreed. We had a bird making a pass over that area, so I did a sweep of the ruins for you.

JOHNSON: Find anything?

MONTGOMERY: Extensive underground structure. Deep underground. But it seems like it's just ... rock. Rock and caravan. None of the technology you said would be there.

JOHNSON: It's there. We just don't know how to see it. And that's where she's headed. The Anti-Magnus Nest.

MONTGOMERY: Is this where you ask for the plane again?

JOHNSON: I heard you have a set of wings I might borrow.

MONTGOMERY: Class act as always, Hank. When you taking off?

JOHNSON: Not yet, but soon. What kind of pace is she making?

MONTGOMERY: Steady, but not burning midnight oil. Last we saw they had circled the wagons and were putting down for a bit.

JOHNSON: Who's with her?

MONTGOMERY: Unknown Operatives. Some she picked up in Iran. Some that came with her across the border. But we think one of the men might be Smith.

JOHNSON: Smith? Interesting. Can you get ears on them?

MONTGOMERY: I'll see what I can do.

前へ

キャリー・キャンベル生存の推論

次へ

正体を偽る方策