ポール・スクールとデブラの接触について

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2015/04/14 15:13:01
デブラ・ボグダノヴィッチと出会った数十年前のアレシボで、私はポール・スクールとも出会っていた。彼はデブラの指導者や教官といった類の人物で、その場に私が現れたことを歓迎している様子ではなかった。思い出せたのが親愛に欠いた対応だったに過ぎないに違いない。なにしろ数十年も前のことだ。

いまや彼も老いた。以前ほど知識人との接触にも熱心ではない。彼はナイアンティック計画に関心を寄せていたものの締め出されていると感じていた。だが、ナイアンティック計画の期間中にデブラと連絡を取り合っていたと彼は言及した。そして、ごく最近にもデブラは彼に接触を図ろうとしたのではないかと考えたようだ。

理に叶った考えだ。「復活」を果たしたのちのローランド・ジャービスのように、デブラもポータルの内にいるのだとすれば、接触しようとする可能性の高い人物だ。理解を示し、いままで通りダイヤルトーンを待とう。

デブラの声と思える寸断された音声情報を彼は提示した。それは「明らかとなっていく」と言っているように聞こえたのだが、大半は聞き取ることができなかった。

WithDevra.jpg

Hank Johnson
2015/04/14 15:13:01
Decades ago at Arecibo when I met +Devra Bogdanovich I also met +Paul School. He was Devra's mentor/supervisor/something and didn't take kindly to my appearance on the scene. Might even have been responsible for some of the less fondly remembered parts of that visit. But that was decades ago...

He's older now. No less enthusiastic about contact with other intelligences than he was then. He was very curious about Niantic and felt a little bit shut out, but he said he had been in communication with Devra during the+Niantic Project period. And he suspected that Devra had been attempting to contact him very recently. 

It makes sense, if Devra's in the portals as Jarvis was after his 'Resurrection', he would be a likely person for her to contact if for no reason other than he would likely be listening. Tuned in. Waiting for dialtone, as always.

He played me some disrupted recordings of what certainly sounded like Devra. I heard the words 'becoming manifest,' but most of it I couldn't make out.

前へ

須賀健人氏の紹介

次へ

ミッションデイ・リンツ