マックス・プランク

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2015/04/05 12:35:33
ドイツ滞在中に調査しておきたいことは幾多もある。何よりもまずはオリバー・リントン=ウルフのことだ。何が起きたのか説明し得るものをヴュンスドルフで見つけたいものだ。それが叶わずとも、オリバーはナジアに関して何かしら掴んだに違いない。正直なところ、何を探せばよいのかすら判らないのだが、発見すればわかることだ。

ハノーファーを去る際にとある人物と接触を行った。マックス・プランクについて話しておきたかったのだ。彼女は来たるべき世に欠かせぬ逸材である。彼はとある組織との関係があったようだが、それはマグナスなのだろうか。私にはわからない。彼は聡明であったし近代のエキゾチックマター再発見に至る科学的探究において我々の助力となった。私にとっても疑問のままとなっているディー・グロッケとナイジェル・モイヤーによる戦後の活動に関連した問題がある。マックス・プランクは初期段階においてその活動に関して何かしら知っていたのだろうか。彼からアイデアを奪ったのだろうか。確かにそのように考えれば、スタイン・ライトマンやマーティン・シューベルト、ユーリ・アラリック・ナガッサらが私より遥かに先んじていたに違いない。彼らはそれらについて執筆していたのだろうか。彼らの論文やファイルはどうなったのだろうか。

ペルセポリスへ旅立つ前に幾つか関心を向けることがある。今のところは時間に余裕はあるのだが、それは私好みのことではないようだ。ヤーハンは私がしていることもしようとしていることも見通しているのではないだろうか。彼女の父の古代宮殿で私が古文書を研究しこの謎に取り組んでいる最中の大半で彼女は私の後を付いてきていたのだ。彼女は我々二人に何が待ち受けているのかを知っているのだ。

Planck.png

Hank Johnson
2015/04/05 12:35:33
A number of important things to look into while I'm still in Germany. Oliver, first and foremost. I'm hoping I can find something in Wünsdorf that might explain what happened. If not, he may have learned something about the N'zeer that may be valuable. To be honest, I don't really know what I'm looking for, but I'll know when I find it.

Met a contact just as I was leaving Hanover. Wanted to talk to someone about Planck, and she's one of the best resources I know when it comes to that world. There was a nexus around him. Was it a Magnus? I don't know. He was a brilliant mind and helped start us on a scientific journey that ultimately led to the modern rediscovery of XM. There are some issues involving Die Glocke and Nigel Moyer's post-war work that have left me wondering. Was Planck aware of any of that work in its early phases? Were ideas stolen from him? Surely, if I've had these thoughts, +Stein Lightman,+Martin Schubert and +Yuri Alaric Nagassa must be miles ahead of me. Did they ever write about them? What's happened to their papers and files?

I've got some things to attend to before journeying to Persepolis. For now, I have time to spare. It's not like I have the element of surprise on my side. I suspect Jahan knows what I'm doing and what I'm going to do. She shadowed me most of the time I was studying the ancient documents and unraveling this mystery at her father's ancient palace. She knows what lies ahead for both of us.

前へ

イングレスレポート特別版:証人アノマリー最終戦

次へ

オリバーの住まい