三賢者の苦悩

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2015/01/14 16:03
インドにおけるハンク・ジョンソンのナジア、アンチマグナス、そしてダルサナ・ポイントに関する発見を利用することなしに、三賢者ことスタイン・ライトマン、ユーリ・アラリック・ナガッサ、マーティン・シューベルトは、来たるべき何か準備に苦悩しているようだ。
エックス

Witness.png

[黒塗り]

シューベルト:ハンクのメッセージは確認したか?
ナガッサ: 確認した。
ライトマン: デントン・ジュニアだと?
シューベルト: ありそうなことだ。
ライトマン: ヤーハンの企みに憂慮してるよ。
シューベルト: 彼女は野心家だね。
ライトマン: そして、成し遂げようと必死だ。
シューベルト: 困難に絶望する者への格言がある。
ナガッサ: 最終的には、我々へも影響を及ぼしかねぬことが起こるだろう。
シューベルト:違うな、間違いなく影響を及ぼすよ。
ライトマン: 我らに何ができるというのだろうか?
シューベルト: ヤーハン、ハンク、そしてアズマティがサーティン・マグナス・ネストへ辿り着く前に、我々は石と儀式とその結果とを知らねばならないね。
ライトマン: 時が無いのは我々の側なのだな。
ナガッサ: インドのライブラリでハンクの得た研究所見が手に入らねば、我々の敗北だ。なんと絶望的な状況ではないか。彼らは我々を三賢者と呼んでいるようだが、実のところは三盲人というわけだ。
ライトマン: ハンクがそうしたように、我らも問題に取り組むしかあるまい。世界中の橋の山で。
ナガッサ: 石が応えてくれることだろう。
シューベルト: そのとおりだ。我々は神話を知っている。いよいよその中に真実を見出すときが来たようだ。

Niantic Project
2015/01/14 16:03
Without access to +Hank Johnson's discoveries in India about the N'zeer, Antimagnus and the #Darsana Point, the 3 wise men, +Stein Lightman, +Yuri Alaric Nagassa and +Martin Schubert, struggle to prepare for what's to come...

x

SCHUBERT: Did you see Hank's message?:

NAGASSA: I saw it.

LIGHTMAN: Denton Jr?

SCHUBERT: A likelihood.

LIGHTMAN: I worry what Jahan will do.

SCHUBERT: She is ambitious.

LIGHTMAN: And desperate to see her cause come to fruition.

SCHUBERT: There is a saying about desperate people in difficult circumstances.

NAGASSA: Ultimately, what happened there may affect all of us.

SCHUBERT: Correction, it will certainly affect us.

LIGHTMAN: What can we do?

SCHUBERT: We must learn what we can about the stone, the ritual and the outcome before Jahan, Hank and Azmati reach the 13MAGUS nest.

LIGHTMAN: Time is not on our side.

NAGASSA: Without Hank's Research and findings from the library in India, we are lost. This is a hopeless cause. They call us the three wise men, but in truth we are the three blind men.

LIGHTMAN: We must approach the problem like Hank would. The mountain at the bridge of the worlds.

NAGASSA: The stone that bore witness.

SCHUBERT: Yes, we know the myth. Now we need to find the truth within it.