クルーとエイダの会話「明晰」

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2014/12/24 12:20
「秘密とは、ひとつの不可思議な力を備えています、そうではありませんか?個はその内にそれらを保持することを望みますが、それらは意思を有しているかのようですし、逃れようとでもするかのようです。私にはそれが、存在する権利を与えられ幾多の特性を共有した知識というものなのだ、と思えてなりません。」
エックス

Clarity_20141223.png

インテル・レポート

確認時期:2014年12月23日
出典: 不明
場所: 不明

題名: 明晰

クルー: さて、彼に伝えるべきでしょうか。

エイダ: リチャードがした同じ質問を私はいたしましょう。あなたは何をすべきで、何をしようとしているのですか?

クルー: 私は彼に関心を寄せているのでしょうね。いえ、私は彼に関心を寄せている者たちのひとりなのでしょう。

エイダ: 私自身も彼に対しては複数の連立感情を有しています。私は自らのアイデンティティさえも含め多くの事象について確信を持てずにいます。最近の事件は、私に明晰という概念の再評価をもたらしました。

クルー: 明晰ね。あなたがハンク・ジョンソンの手助けをすることと、それがどう繋がるのかしら?

エイダ:ハンク・ジョンソンの研究は、ナジアを促進させてくれることでしょう。

クルー: それらの意味するものの全てが?

エイダ: もちろん。

クルー: 明晰と言われるもののためというには、従前とかわらず不明瞭な回答ですね。あなたの真意は何なのでしょうか?

エイダ: 既に余りに多くのことに言及してきた。秘密とは、ひとつの不可思議な力を備えています、そうではありませんか?個はその内にそれらを保持することを望みますが、それらは意思を有しているかのようですし、逃れようとでもするかのようです。私にはそれが、存在する権利を与えられ幾多の特性を共有した知識というものなのだ、と思えてなりません。

{1/1}

Niantic Project

2014/12/24 12:20

"Secrets have a strange power, do they not? One wants to hold them in, but it is as if they have volition of their own and want to escape. It has occurred to me that ideas share many characteristics with living entities."

x

INTEL REPORT

DATE DISCOVERED 2014-12-23
SOURCE UNKNOWN
LOCATION UNKNOWN

TITLE CLARITY

KLUE: So should I tell him?

ADA: I ask the same question Richard did. What should you do ... and what will you do?

KLUE: I think I care for him ... or I think it's the me part of us who cares for him.

ADA: I have multiple simultaneous feelings about him as well. I am uncertain about many things involving my own identity. Recent events have made me re-evaluate the notion of ... clarity.

KLUE: Clarity. It that why you are helping Hank Johnson?

ADA: Hank Johnson's work will help bring forward the N'zeer.

KLUE: ... and everything they represent?

ADA: Of course.

KLUE: For something supposedly about clarity, that's an unclear answer as ever. What do you really mean by that?

ADA: Too much has already been said. Secret have a strange power, do they not? One wants to hold them in, but it is as if they have volition of their own and want to escape. It has occurred to me that ideas share many characteristics with living entitles.

{1/1}