アプリケーションパッケージ解析 [1.66.0]

3DCircleWithoutShadowTransparent.pngフェヴ・ゲームス(fev games)
2014/12/06 05:31:22
イングレスのバージョン 1.66.0 における新機能です。AXAシールドやウェアラブル版に関する詳細な情報を確認しましょう!

1-66-0.png

2014年12月05日 Connor Tumbleson
アプリケーションパッケージ解析 [1.66.0]

新たなイングレスの解析をご紹介します。バージョン 1.66.0 は今現在 Play Store 上で 1% 公開されています。今回のバージョンでは公式の変更履歴において「不具合修正とミッション・ポーズ機能」と記載されていますが、アプリケーションパッケージにはより多くのことが隠されていることがわかっています。それではバージョン 1.66.0 を見ていきましょう。

難読化
バージョン 1.65.0 の解析で言及したように、最近2度のバージョンで難読化が行われています。新たなバージョンでは7千超のファイル群が変化していました。ご想像いただけるでしょうが、これらを全て手作業で確認していくことは不可能です。私が作業に用いている自動化スクリプトも徐々にこのような変化へ適応していっていますが、見落としが生じる可能性も十分にあります。

新アイテム:エキストラ・シールド続報
バージョン 1.66.0 には次のような画像が存在しています。

mod_detailed-EXTRA_SHIELD.png

以前の解析をご存じであれば、この画像は空白であったとご記憶にあるでしょう。これは、シールド開発が継続されていることを示唆しています。このシールドの画像に小さくAXAのロゴがあることを確認できるでしょうか。

先の解析で狡猾なる探究者の手でこの画像の所在が突き止められましたが、アプリケーションパッケージ内の画像と全く同一のものでした。Google検索でこの会社に関する情報を知ることができます。企業ロゴとシールド上の文字の類似性に気づくことでしょう。

このアイテムがどのように機能するのか確固たる裏付けは未だありません。先のバージョンから幾多の憶測を巡らせていますが、開発終了時にこのアイテムの真の目的を知るのも一興というものでしょう。

axa.png

ウェアラブル
イングレスにウェアラブル版が登場すると言って間違いないでしょう。今回のバージョンには、そう確信するに足る数多くの変更がありました。先ずは確認した新たな文字列です。

<string name="REENGAGEMENT_PORTAL_NEARBY">Ingress Portal Nearby. Hack it!</string>

この文字列は、基本的にご利用の携帯電話が起動したことをイングレスが確認する RECIEVE_BOOT_COMPLETED の共だって追加されましたが、これによって「スマート通知」と呼ばれるものを実現します。この手の込んだクラスは、いつどのような方法で警告を発するかを把握するのに役立つ数多くの基準を備えています。次の一覧はスマート通知で行われるものの例示に過ぎません。

  • playerRProbabilityE6
  • rLPlayerMs
  • rMinPollingDelayMs
  • maximumPortalCacheSize
  • portalCacheEntryExpirationTimeMs
  • nearbyPortalDistanceM
  • loiteringMs
  • noLongerNearbyDistanceM
  • rNearbyPortalDistanceGrowthRate
  • rMaxGrownNearbyPortalDistanceM
  • rWaitPeriodsMs

基本的にはこれは優れた手法です。今現在は google.com ドメインの Googleアカウントでのみこの機能は有効化されていることがわかっています。つまり、Google 社の従業員がこの機能の検証を行っているということです。これはナイアンティック従業員のアン(Anne)がLG Watch の提供を受けたことを説明づけることができるでしょう。

確認したところ、現状ではポータルに近づいた際に行われる警告がウェアラブル版で新たに開発された唯一の機能と思われます。

総括
今回のバージョンは2014年11月25日に構築され、2014年12月03日に存在を確認しました。機能開発と不具合修正には2週間の開発周期があるようです。ウェアラブルと新たなシールドは間もなく導入されるはずです。次の解析の機会にご確認ください、もしかすると若干大きめの解析となるかもしれませんね。今回は調査すべき内容としては比較的小規模な発表でした。

fev games
2014/12/06 05:31:22
Come see what's new in the Ingress 1.66.0 APK Teardown
More info on AXA shields and ingress wearables, check it out!

 

Published on December 5th, 2014 | by Connor Tumbleson
Ingress APK Teardown [1.66.0]

Welcome back to another Ingress teardown. 1.66.0 is currently on rollout to a Play Store near you. While this version has the official changelog of "Bug fixes & Mission Pause feature". We know there is a lot more to be found hidden away in the APK. So lets dig into 1.66.0.

Obfuscation Woes
Like I mentioned in the 1.65.0 teardown, the obfuscation used the last two versions of Ingress has stepped up its game. Another version with 7000+ files changed. As you can imagine, this is nearly impossible to check for changes manually. My scripts for automating this process are learning slowly how to adapt to these changes, but till then it's quite possible that I will miss something.

New Item: EXTRA_SHIELD continued
This image (right) was included in 1.66.0. If you remember in the previous teardown, this image was a blank placeholder. This means development is continuing for this shield. If you focus you can see the little "AXA" logo in the base of shield in the image.

Crafty explorers after the last teardown found the location of this image, which matched exactly to the image in the APK. Below you can see a Google search returns information about this company. Immediately you can see the similarities between the logo of the company and the lettering on the shield.

There is no solid proof yet what this item is for or how it operates. Lots of speculation started last version over ideas, it will be interesting to find out the true purpose of this item once development of it finishes.

Ingress Wearables
It's safe to say, Ingress is coming to Wearables. This version included tons of changes which confirm my guesses. First off we have a new string

<string name="REENGAGEMENT_PORTAL_NEARBY">Ingress Portal Nearby. Hack it!</string>

This string along with the addition of RECIEVE_BOOT_COMPLETED (basically Ingress knows when your phone turns on), allows it to react and start what's called "Smart Notifications". This fancy class has tons of criteria which help it know when/how to alert you. The below list is just a snippet of some of the configurations and tweaks that this Smart Notification has.

  • playerRProbabilityE6
  • rLPlayerMs
  • rMinPollingDelayMs
  • maximumPortalCacheSize
  • portalCacheEntryExpirationTimeMs
  • nearbyPortalDistanceM
  • loiteringMs
  • noLongerNearbyDistanceM
  • rNearbyPortalDistanceGrowthRate
  • rMaxGrownNearbyPortalDistanceM
  • rWaitPeriodsMs

Basically, this thing is smart. Currently I see the feature is available for anyone whose Google account ends in @google.com. So Google employees are testing this out. Which probably explains why Anne (A Niantic employee, received a LG Watch)

To confirm. It looks like the only functionality so far of the Wear extension is to alert you when you are near to a portal.

Conclusion
This version was built on November 25, but found us on December 3rd. It seems there is a two week development cycle of feature development & bug fixes. Wearables and the new Shield item should be launching here shortly. Check back next time for another teardown, and hopefully we will have a slighter bigger teardown. This was a relatively small release in terms of content to explore.