書籍の中のハンク

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2014/11/03 16:22:39
エイダからの伝言に応じてはいない。まだ知るべきことがあるのだ。

私はナイアンティック計画:イングレスに記されているデブラの冒険を読んでいるところだ。実際に事件の起こる以前にこの書籍がフェリシア・ハジュラ=リーによって執筆されていたというのは本当のことだろうか?そしてデブラだ、彼女が得体の知れぬ暗殺者や隠密作戦に対処していたなんて知りもしなかったことだ。

個人的に更なる関心を寄せたのが、実際の事件をもとにしたトマス・グレニーアスの小説アライメント:イングレスだ。再帰する以前の私が参加した。曖昧な境界線がどこに横たわっているのか知るよしもないが、自分が小説の登場人物となったことなどないと本気で思うこともあるし、確かに私のことのようにも思えるときもある。それは心穏やかでないことだが、自らの過去を改めて学んでいるのである。

ところで、その書籍の記述によれば、洞窟の外で起きた銃撃戦の最中で私はアントワーヌ・スミスと遭遇したのかもしれない。アノマリーゾーンから離脱しようとしていた私はスミスと正面から向かい合った。スミスは私を殺すこともできただろうが、そうはしなかった。あるいはできなかったのかもしれない。

TheNianticProjectIngress.png

Hank Johnson
2014/11/03 16:22:39
I have not responded to the message from ADA. I need to know more. 

I am reading of Devra's adventures in The Niantic Project: Ingress (http://goo.gl/3x3Uzp). Is it really possible that Felicia Hajra-Lee wrote that book before the real events took place? And Devra... I didn't know she had it in her to deal with mysterious assassins and covert operations.

More personally amusing to me, the Thomas Greanias book: Alignment: Ingress (http://goo.gl/TyBmMc) which is a fictionalized account of real events that I participated in during my previous recursion. I have no idea where the blurry line lies in there... At times I am fairly certain I could never be the person in that book. Other times, it seems just like me. It's frustrating re-learning my own past in this way.

By the way, based on the description in that book I suspect I saw Antoine Smith during the firefight outside the cave. I looked him right in the eye for an instance as I was running away from the Anomaly Zone. He could have killed me, but he didn't. Or perhaps, he couldn't.