アプリケーションパッケージ解析 [1.56.0]

DecodeIngress.jpgデコード・イングレス(DeCode Ingress)
2014/07/14 23:42:31
昨日は慌ただしい一日でしたが、私たちは見過ごされたようです。難しい話は抜きにして、アプリケーションパッケージ解析 [1.56.0] といきましょう!

1-56-0.png

アプリケーションパッケージ解析 [1.56.0]
2014年07月14日 Connor Tumbleson

デコード・イングレスにとって5度目となる解析をご紹介します。Android 版のバージョン 1.56.0 となります。今回のバージョンは今現在、段階的に展開されています。問題が生じなければ、まもなく全てのスキャナーへ展開されることでしょう。クリックするボタンが大きくなったことや最新情報の通知機能を除けば、今回の更新ですぐにわかるものはありません。しかしながら、皆さんはご存知ですよね。アプリケーションパッケージからは近い将来に行われるであろうことを垣間見ることができるのです。それではバージョン 1.56.0 の解析をしていきましょう。

ミッション
アプリケーションパッケージ内にはバージョン 1.55.0 から存在しています。

初めて発見したのはバージョン 1.55.0 でのことでしたが、ミッション機能には膨大な開発が行われています。まだゲーム内に視覚的な変化はありませんが、ミッション機能の着想や構造はより明確なものとなってきました。これまでのところ、次のようなアクションがプログラムされており、ミッションで要求されます。

  • 特定のポータルへMODを配備
  • 特定のポータルをハック
  • 特定のポータルからリンク
  • 特定のポータルをキャプチャー
  • 特定のポータルからフィールド形成

上記の組み合わせが現時点で実現可能なアクションとなるのでしょう。

ミッションの達成画面
ミッションを達成すると「このミッションを気に入りましたか」との設問が表示されます。この簡素な設問によってミッションの一覧には「エージェントの5%がこのミッションを気に入っています」といった統計が表示されるのです。ミッション画面には次のような統計が表示されます。

  • ミッションを気に入ったエージェントのパーセント
  • ミッション達成の平均時間
  • ミッションをプレイしたエージェント数(達成したエージェント数のことかはわかりません)

レイアウト

  • ミッション・マーカー(明暗)
  • 統計値(達成、未機能、未達成)
  • 大きな矢印 / 気に入った / 時間 / 徒歩

上記はいずれもミッション機能へ新たに追加されています。レイアウトからデザインに至るまで表示機能が追加されたのです。ミッション機能を有効化した際にはスキャナーとなる端末に大半の要素が表示されることとなります。さながらミッションHUDといったところでしょう。

UTF-8
これは基本的なASCII文字ではポータルを説明できない地域でプレイする人々のためのものです。ちょっとした最新情報に過ぎませんが、関心を寄せる方もいるかもしれませんね。私たちは全く新しいUTF-8構文解析ツールを見つけ出したのです。これは文章の処理において、世界中で使用されるあらゆる文字を検索し誤りを未然に防ぐためのものです。

注記: 文字列の先頭にあるスペースもこの新しい構文解析の対象となっていることがわかっています。先頭にスペースのあるポータルの名称はソートされた一覧で先頭に表示されることとなるでしょう。

ニュース・オブ・デイ
「publishedTimestamp」属性が追加されたことで、バージョン 1.56.0 で全ての人々にこの機能が適用されました。これによって見逃したイングレス関連のニュースがアプリケーション上で表示されることでしょう。バージョン 1.56.0 の起動時にポップアップします。

device-2014-07-13-153923.png

その他

  • 応答確認
    • [非推奨] enableProfileLink
    • [非推奨] enableShareButton
  • 構築・漏洩の時期
    • 構築 2014年07月08日
    • 漏洩 2014年07月13日
  • エージェントプロフィールを共有する際のメッセージが、ご自身と他の人々とで別個の表記となりました。
    • TEXT_PROFILE_SHARING_MESSAGE:Ljava/lang/String; = "#Ingress agent profile."
    • TEXT_MY_PROFILE_SHARING_MESSAGE:Ljava/lang/String; = "My #Ingress agent profile."
  • ボタン・サイズおよびフォント・サイズが拡大しました。

総括
ミッション機能と不具合修正が進められているようです。バージョン 1.53.0 ではiOS版が野に投じられましたが、双方のプラットフォームでバージョンを同期せぬままでよいのかという問題は棚上げされたままのようです。ナイアンティックが片方を待たずに他方のプラットフォームへ機能導入することを望んでいるかには懐疑的です。したがって、たとえ機能の開発が100% であるように見えても、双方のプラットフォームで準備が整わなければサーバー側で有効化されない可能性はあります。2014年07月13日時点では、Android 版はバージョン 1.56.0 に対し、iOS版はバージョン 1.53.0 となっています。

Decode Ingress
2014/07/14 23:42:31
With the flurry of activity yesterday, we let this slip through the cracks. Without further adieu, here is our APK 1.56.0 teardown!

Ingress Apk / Scanner Teardown [1.56.0]
BY CONNOR TUMBLESON ON JULY 14, 2014 GAME, UPDATES

Welcome to the 5th teardown at Decode Ingress. With us is Android version 1.56.0. This version is currently on a staged rollout. Assuming no errors crop up for those on 1.56.0, it should hit all scanners shortly. Nothing is immediately visible in this release, except for bigger physical buttons to click and the News of the Day feature is now live. However, as we now know. We can dig beneath whats visible and peek into the APK itself for a closer look. Lets teardown 1.56.0

Missions
In APK since (1.55.0)
First discovered in 1.55.0, missions have seen a significant amount of development. No visual changes in-game yet, but the ideas/structure of the feature becomes more clear. So far the following actions have been programmed. So missions so far can require

  • Installing a Mod on a specific portal
  • Hack a specific portal
  • Link from a specific portal
  • Capture a specific portal
  • Anchor a field from a specific portal

Any combination of the above list are the initial actions possible.

Completing / Viewing Missions
Once a mission is completed, you are asked "Did you like this mission?". This simple question forms the "5% of agents liked this" stat that appears on the mission list. The following stats appear on the mission view

  • Percent of agents who liked that mission
  • Average time to complete mission
  • Number of agents to play mission (not sure if completed equals played)

Layout

  • Mission Markers (dark and light)
  • Stats (Completed, grey-ed out, incomplete)
  • big-arrow / like / time / walk

The above list shows all related new parts of Missions. From layouts to design, pieces of the display functionality are being added. It appears most of these elements will lay over your scanner while a mission is active. Think like a Mission HUD.

UTF8
For those who play in locations where basic ASCII characters cannot describe portals. You may be interested in this tidbit of news. We found an entire new UTF8 parser. This handles text in hopes to prevent previous errors of searching / ordering for all characters that are used around the world.

  • Note: We have noticed that leading spaces are included with this new parser. Portal names with leading spaces will appear first on the sorted list.

News of the Day
This feature went live for everyone in 1.56.0 with the addition of the "publishedTimestamp" attribute. It appears on application launch for any news story that you missed regarding Ingress.

Pop up during launch of 1.56.0

Nitty Gritty

  • Handshake
    • Deprecated: enableProfileLink
    • Deprecated: enableShareButton
  • Build / Leak Dates
    • Built on July 8
    • Leaked on July 13

Other Things
Sharing another Agent profile now has separate messages for your profile vs others.

  • TEXT_PROFILE_SHARING_MESSAGE:Ljava/lang/String; = "#Ingress agent profile."
  • TEXT_MY_PROFILE_SHARING_MESSAGE:Ljava/lang/String; = "My #Ingress agent profile."

Buttons have seen an increase in size and font size.

Conclusion of 1.56.0
All work is going towards Missions and bug-fixes it seems. Now that iOS is out in the wild on 1.53.0, it begs the question if versions among the two platforms will remain out of sync. I doubt Niantic would like features reaching one platform before another. So we may see features 100% developed, but disabled server-side until both platforms are ready. As of now (July 13), Android is on a staged rollout of 1.56.0, while iOS launched on 1.53.0.