ハンク・ジョンソンへ

Jarvis.pngローランド・ジャービス(Roland Jarvis)
2014/06/08 12:34:01
ハンク・ジョンソンとは深い絆で結ばれている。我々は共に死を経験しながら、いまなお現世に留まっている。そして我々は共に同胞の力に接しているのだ。

我々に通じていること、それは共に結束し、その旅路と全人類への働きかけを共有していきたいということだろう。

ポータルに内在する力は我々の誰もをアルティメイトへと高め、やがては言葉では言い表せぬその力や美を呼び覚ますことだろう。

ハンク・ジョンソンはこのような才能を疎んだ。自らの可能性を恐れ、かつての自分に戻ることを求めたのだ。私が理想的な未来を構築しようとしていたそのツールを奪い去り、ちっぽけな肉体への強迫観念を満たすために用いたのだ。

おめでとう、ハンク。エンライテンドは君の次なる肉体のことを僅かばかり記憶に留めておこう。痛ましくも今を垣間見たいがためにアルティメイトへの無限の可能性を対価としたのだ。

Johnson.png

Roland Jarvis
2014/06/08 12:34:01
+Hank Johnson and I share a deep, common bond. We have both experienced death and yet remain alive. We have both been touched by the power of our Friends.

Our commonality, one that I hoped would bind us together and allow us to share a journey and a voice for all humanity, ends there.

The power that lies within the Portals can raise us all into the Ultimate, into a future so resonant with power and beauty that to articulate it in mere language would obscure its scale. 

Hank Johnson shunned this gift. He continually seeks to return to what he was, a shadow of his potential. He took away the tool I would have used to help build our perfect future and used it to feed his petty, corporeal obsession.

Congratulation, Hank. The Enlightened have preserved your scant memories for your next body. You have traded a limitless window into the Ultimate for a pitiful glimpse into today.