アプリケーションパッケージ解析 [1.53.1/2]

DecodeIngress.jpgデコード・イングレス(DeCode Ingress)
2014/06/05 05:21:08
新たなアプリケーションパッケージ解析 [1.53.1/2] はこちらです。お愉しみください!

1-53-1.png 1-53-2.png

アプリケーションパッケージ解析 [1.53.1/2]
2014年06月04日 Connor Tumbleson

デコード・イングレスのお送りする2度目のアプリケーションパッケージ解析です。今回のバージョンは漏洩したものの、公に提供されてはいません。しかしながら、バージョン 1.53.2 は間もなくGoogle Play に展開されるはずです。それでも私たちは解析の手を止めはしないでしょう!今回はバージョン 1.53.1 の解析をお愉しみください。既にバージョン 1.53.2 は公になっていますが、バージョン番号とキャッシュされた画像に関する微細な不具合修正を除けばバージョン 1.53.1 と1.53.2 に違いはありません。

利用規約及び登録
さて、今回のバージョンでは利用規約に関連した数多くの変更点がありました。実際の新たな文言は確認できていませんが、アプリケーションパッケージ内には新たな文言の確認をエージェントへ求めると思しき変更が行われています。どういうことでしょうか。そうですね、イングレスのアカウントがGoogle+アカウントとほぼ紐付けられる状態となります。これは従前の解析で明らかになっていますね。おそらくは、それに関連した法令にもとづく記載が行われるのでしょう。

  • tos-confirm
  • tos-hyperlink-color
  • tos-promotion-bg-color

Google+プロフィール同期機能
この機能はバージョン 1.53.2 で有効化されていません。バージョン 1.54.0 を待ちましょう。

  • この機能はあなたのアカウントをGoogle+のプロフィールと同期させ、他のプレイヤーへ可視化されます。 \n\n 利用には十分にご注意ください。ゲーム内での活動の所在が他のプレイヤーに表示されることとなります。端末設定によってGoogle+との同期はいつでも解除することは可能です。
  • アカウントと同期します...
  • アカウントとの同期を解除します...

今回のバージョンでは任意のGoogleアカウントと同期させることができるようになったようです。Google+上のサークルメンバーへ実績を自慢する動機付けになるのはもちろんのこと、この機能には他にもいろいろな意図があるのかもしれませんね。どのようなゲームにも利用されるAPIを考えてみましょう。サードパーティ・アプリケーションの構築を助けるJSON内での処理を除けば、そういったAPIは統計情報を公開します。例えばGoogle+とリンクすることで、エージェントのBillyBob3であることを「証明」することができます。当該エージェントであることを立証したことで、理論的には「認証」API を利用してインベントリ情報や非公開の統計情報を利用できるようになるでしょう。

もちろん憶測に過ぎないことですが、こういったアプリケーションがインベントリや各種情報へのアクセス権を得られるとすれば、アノマリーの立案といった非常に魅力的なアプリケーションも実現することでしょうね。そうして全く新たなサードパーティ・アプリケーションが登場していき、イングレスというゲームに新たな可能性を切り開くことでしょう。

test2.png
Google+ リンクの説明

test3.png
プロフィール画面の表示

test5.png
アカウント同期の選択。すなわち、サインアップ時に利用するアカウントは必ずしもデフォルトではない。

test4.png
イングレスをGoogle+ に同期させた際の標準的にポップアップ表示

新たなアセットファイル
ここでは私たちの見つけ出した新たなアセットファイルを少々ご紹介します。

音声

  • スピーチ
    • ただし、非常に短い一言です。
  • レゾネータやXMPの解説(チュートリアルで利用されます)

アニメーション

  • 新たなアニメーションを探したところ、フェードインとフェードアウトが追加されていました。 おそらくは新たなデュアルステップ起動に活用されるのでしょう。

画像

  • Ingress.png
  • Ingress_logo.png
  • Load_grad.9.png

チュートリアル

  • 新たな文字列
  • チュートリアル用の新たなグラフィックス
  • 新たなチュートリアル・タイトル(CompleteProfileLink)

その他

  • GMS(グーグルプレイ・サービス)内部依存関係の更新
  • 応答確認
    • [追加] profileUrlFormat
    • [追加] profileUrlFormatApp
    • [追加] factionChoiceBeforeSpaceToFace
  • 構築 2014年05月30日
  • 漏洩 2014年06月04日

総括
イングレスに関する利用規約はまだ更新されてはおらず、最終更新は2013年11月のままですから、まだ公にはしたくない文言があるのではないでしょうか。API や新クライアントへの言及なのかもしれません。とにかく、バージョン 1.54.0 では今回発見した Google+ との同期が実装されることでしょう。それまでは、いつも通り愉しみつつ待ちましょう!

Decode Ingress
2014/06/05 05:21:08
Newest Ingress Apk / Scanner Teardown [1.53.1/2] is here, enjoy!

#Ingress   #IngressApk

Ingress Apk / Scanner Teardown [1.53.1/2]
BY CONNOR TUMBLESON ON JUNE 4, 2014 UPDATES

Welcome to the 2nd edition of Ingress APK/Scanner Teardowns at Decode Ingress. This version was leaked, but not ready for public consumption (However, 1.53.2 should be hitting your Google Play any minute). That doesn't stop us from tearing it down though! Enjoy another teardown, this time with 1.53.1. While 1.53.2 is public now, there is nothing different between 1.53.1 and 1.53.2 beside the version numbers and one tiny tiny bug fix in regard to caching images.

Terms of Service, Signup
Now, there has been a lot of work in relation to the Terms of Service present in this version. We can't see the actual new terms yet, but there has been enough changes in the APK to make it seem that they will require agents to read these new terms. What could be in it? Well, we are very close to linking your Google+ account to your Ingress account (as shown in previous teardown), so there is probably some legal information in regards to that.

  • tos-confirm
  • tos-hyperlink-color
  • tos-promotion-bg-color

Google+ Profile Link
This is not enabled in 1.53.2, Wait for 1.54.0.

  • "This will link your G+ profile with Ingress and will be visible to other players.\n\n Use caution with this feature. The location of your game actions is visible to other players. You can unlink your G+ profile at any time in device settings.
  • "Linking account..."
  • "Unlinking account..."

It appears this version will have the ability to link your Ingress account to a Google account of your choice. On top of the obvious reasons for bragging about your stats to your Google+ circles, there may be more reasons why this was added. Imagine an API for any game. These APIs provide stats that are public, except easily digestible in a JSON like structure to allow 3rd party applications to be built. Imagine if you could "prove" you were agent BillyBob3 via the Google+ link, then theoretically you could use this "authenticated" API endpoint to pull inventory and non-public stats, since you proved you were that agent.

This is of course a guess, but would allow very fancy applications such as Anomaly planners to be made, since these apps would have access (assuming you granted it) to your inventory and other information. This would breed a whole new spawn of 3rd party applications that could take your Ingress game to the next level.

Description on Google+ Link

Shown on Profile View

Selecting an account to bind to, so not defaulted as account used during signup

Standard Google Popup for approving Ingress -> Google link

New Assets
This section just shows little blips of new assets / files we discovered.

Sounds

  • Speech and
    • (very short - AND word)
  • Speech Intro Resonator Xmp (used in tutorial)

Animations

  • Look for a new animation. A new fade_[in/out] was added. (Probably used in the new dual step startup)

Images

  • Ingress.png
  • Ingress_logo.png
  • Load_grad.9.png

Tutorial

  • New strings
  • New graphics for tutorial
  • New tutorial title (CompleteProfileLink)

Gritty / Nerdy stuff

  • GMS (Google Play services) internal dependency updated
  • Handshake saw addition of
    • profileUrlFormat
    • profileUrlFormatApp
    • factionChoiceBeforeSpaceToFace
  • Build date: May 30
  • Leak date: June 4

Closing
The fact that the terms of service that Ingress links to still isn't updated (Last update - November 2013) makes me think there is something in those terms that they don't want to be public just yet. This could be references to an API or new client. Regardless, 1.54.0 will be here soon to bring the Google+ goodness found in this teardown. Until then, keep playing and get ready for something new!