センシティブ・1

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

01_NianticSymbol.jpgP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
The Sensitives Pg. 1
2012/11/19

Google+ での何者かによれば、このドキュメントの別の版があるという... ‐‐PAC

最重要機密事項


ATTENTION:クレツェ、ヴィクター博士。ナイアンティック研究者。
CC: ボウルズ、ヘンリー。ナイアンティックの主任システムエンジニア。
   オーウェン、ケン。ナイアンティックセキュリティ担当。
   ニィ、ユェン。計画責任者、NIA。
FROM: カルヴィン、エゼキエル。ナイアンティックの主任調査員。
SUBJECT: センシティブの特定

我々がナイアンティックとコードネームを付け象ったプロジェクトにおいて、我々は研究チームを様々な分野から集め、「センシティヴ」を特定するための幾つかの基準を確立した。目標は、既知のポータルに接触し、その創作や科学的見知を働かせた調査員を見つけることである。ここにそのような人物のいくつかの例を挙げよう:

ミスティ・ハンナは私のよく知る人物だ。テキサス州マーファの「十字架とトーテムポール」が入り交じったという目に見えない像についての彼女の議論は特に重要だ。人類学者には知られているこの像だが、当時彼女は知らなかった。テレパシーと予知のスクリーニング検査における彼女の例外的なスコアは、彼女を理想的な候補にしている。彼女はプロジェクト・ワイダでも我々と共にあったことからも、私がよく知る人物だ。

デヴラ・ボグダノヴィッチ教授のフィールド論文は、SETI(訳注:Serch for Extra-Terrestrial Intelligence=地球外知的生命探査)プログラムに参加している間に、いくつかの場所が「特別なコミュニケーションに役立つ」との考えを示している。マリーセレステ・プロジェクトでの彼女の献身が導いた価値ある働きは、彼女がプロジェクトを良く牽引するものと私が信じるに足る理由になる。

彫刻家のローランド・ジャーヴィスは非常に興味深い選択だ。彼の専門はパブリックな彫像であり、多くの人が量子モデリングに似ていると指摘している(彼はこの問題に背景的知識も明確な関心もない)。彼の「ガウディ的ライフスタイル」と「論争好きな表層人格」が負担になるかもしれないとコメントした人もいるが、私は違った感覚を持っている。それを多様性と呼んでいるよ。

ヘンリー("ハンク")ジョンソン博士はケーブルショー「ノマド」の司会者であり、彼が本能的な感覚を通して予期せぬ考古学的および「イベント」サイトを多数発見しているのを映し出している。彼は「十分に耳を傾けるならば、宇宙はあなたに語りかける」と主張する。これが彼を非常に興味深い存在にしている。彼の選定に当たり、主な問題点はスケジューリングの難しさだが、彼は我々が行き詰まりを感じたときにこそ、テーブルに十分なものをもたらすだろう。

ミュージシャン、エノク・ダルビーは興味深い選択だ。彼のキャリアは全体的に

続く

最重要機密事項/保守シュレッダーへ

Someone on Google+ was claiming there is another version of this document... ‐‐PAC

TOP SECRET


ATTENTION: DR. KUREZE,VICTOR. NIANTIC RESEARCH.
CC: BOWLES,HENRY. LEAD SYSTEMS ENGINEER, NIANTIC.
OWEN,KEN. NIANTIC SECURITY.
NI,YUEN. DIRECTOR OPERATIONS, NIA.
FROM: DR.CALVIN,EZEKIEL. LEAD INVESTIGATOR, NIANTIC.
SUBJECT: Identifying Sensitives


As the project we have codenamed Niantic takes shape, we have established some criteria for identifying 'sensitives' from various disciplines to fill out our research team. The goal is to find investigators who have somehow connected their creative or scientifib work to known portals. Here are a few examples of such people:

Misty Hannah is well known to me. Her discussion of an invisible statue representing a mixture of a 'cross and a totem pole' in Marfa, TX is particularly significant. This object, known to anthropologists, was not known to her at the time. Her exceptional scores on the telepathy and precognition screenings make her an ideal candidate. She is also well known to me from our work together on Project Whydah.

Professor Devra Bogdarrovich's field papers while participating in the SETI Progam state her belief that some locations are 'conducive to extraordinary communications.' Her valuable ableit tangential conttibutions to the Marie Celeste project cause me to beleive she would be a good potential project lead.

The sculptor Roland Jarvis is a very interesting option. His expertise is public statuary, and many have noted that much of it resembles quantum modelling(he has no background or apparent interest in this subject matter). Some have commented that his 'gaudy lifestyle' and 'controversial persona' might be a liability, but I feel differently. I call it diversity.

Dr. Henry ('Hank') Johnson's commentaries in his cable show 'Nomad' have indicated that he has found many unexpected archeological and 'event' sites through a sense of instinct. He claims that 'if you listen hard enough, the universe talks to you.' This has made him a very interesting subject. The primary drawback to his selection is scheduling difficulties, but he brings enough to the table that we find it worth the inconvenience.

The musician, Enoch Dalby, is an interesting choice. It seems that his entire career has been

CONTD.

TOP SECRET / SECURE SHREDDERS ONLY